ブログ

ブログ

【地域貢献部・図書委員会】県民参加型こども図書館企画に参加しました!

あなたの本をこども図書館に ~県民参加型こども図書館企画~

 

2023年6月3日(土)

荒尾市立図書館みんなのへやにて、

地域貢献部と図書委員会(7名)が寄贈本の受付のお手伝いをしました。

 

 

 

本日の説明を受けます。「笑顔」を添えて受け取ろう!!

 

なんと! くまモンがお手伝いに来てくれました!!

寄贈本を受け取る、前・図書委員長。

 

現在建設中の「こども図書館」へ寄贈してくださる本を、来館された皆様から受け取りました。

(「こども図書館」は、水前寺江津湖公園内にある熊本県立図書館隣接地に令和6年春開館予定。)

 

破損箇所や落書きの有無、しおりなど寄贈者の大切なものが挟まっていないかを確認。

 

 

当日荒尾市立図書館に来館されていた皆さんに、本の寄贈を呼びかけるチラシを渡しました。

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

今後も熊本県内の公共図書館や郵送にて寄贈本の受付を行っています。

(受付場所、日時等の詳細は末文添付のpdfファイルをご覧ください。)

みなさんは子どもの頃に夢中になって読んだ本やお気に入りの本、

子どもたちに読んでほしい本など身近にありますか?

 

今の子どもたち、そしてこれから先の子どもたちのためにも、

みなさんで「こども図書館」を作りましょう本にっこりご協力をお願いいたします。

 寄贈本チラシ.pdf 

 

「こども図書館」について、詳しくは熊本県のホームページをご覧ください。

 

0

「心と命について考える講演会」を開催しました

5月18日に真和中学・高等学校情報担当教諭である戸田俊文先生から、『ネット社会を賢く豊かに生きるために』という演題で講演していただきました。SNSは相手の表情や声というのは伝わらないため、発信する側も受け取る側も表現力、コミュニケーション能力、想像力の3つが必要であるということを学びました。また、SNSは便利なものだが、使い方1つで危険な目にあうということを再認識しました。今回の講演を活かして、よいより人間関係の構築に努めていきます。

 

 

0

体育祭開催!

前日の雨から一転、朝から青空が広がり、一日延期となった体育祭が5月14日(日)無事開催されました。

今年は4年ぶりに来賓や地域の方々をお招きしての開催です。

今年の美術部制作パネルは、WBC準決勝で熊本出身の村上宗隆選手がサヨナラヒットを打った直後、監督と喜び合う場面です。

体育祭がWBCのように盛り上がるようにとの思いが込められています。

前日の雨によりグラウンドコンディジョンが悪い状態でしたが、今年の大会テーマ「不撓不屈~岱志のみんなは最強ってこと!?~」のもと、全員が最後まで諦めずに頑張る姿を見せてくれました。


今年の全校ダンスはきつねダンスでおなじみの「The Fox」とHoneyWorksの「可愛くてごめん」です。

練習ではぶっちぎりだった3年生が後半まさかの失速。1年生と2年生が猛追します。

白熱の大接戦の末、ギリギリの僅差で3年生が競り勝ちました。

全員が最後まで全力で競技に取り組み、体育祭を盛り上げてくれました。

0

FMたんとラジオ番組「岱志高校青春EATS」 プラスバ取材

5月放送分の取材で、プラスバを運営されている吉丸さんに取材をしてきました。

取材ではプラスバの由来や運営されるようになったきっかけなどを伺いました。

その後、吉丸さんが作られたキッチンカーを見せていただきました。

ラジオの放送は5月18日(木)19:00~19:15FMたんとです。

是非、聴いてみてください。

 

0

美術部 南荒尾駅壁画制作・除幕式参加

2018年に本校美術部生徒が制作した南荒尾駅壁画が移設されサイズが変わるのに伴い、現美術部3年生の4人が加筆しました。その壁画の除幕式が4月25日、南荒尾駅で開催されました。多くの関係者、取材陣に囲まれ、生徒たちも緊張した面持ちでした。美術部長の坂田君は「先輩方の作品に手を加えられて光栄です。荒尾干潟の素晴らしさをアピールすることに貢献できれば嬉しいです。」と語っていました。

  

  

 

 

 

0