随時更新!
校長室便り9月(NEW)

 かもと稲田支援学校 校長室だより 20210915

 長い夏休みが終わり、子どもたちが元気に登校してきました。コロナ禍での夏休みの過ごし方については、保護者の皆様の御協力もあり、感染拡大防止に努めていただいたことに感謝しています。

 この夏はオリンピック、パラリンピックが東京で開催され、日本はたくさんのメダルを獲得することができました。コロナ禍で一年延期された開催でしたが、選手にとっては体や気持ちのコンディション調整に気を遣った開催だったと思っています。競技はその一瞬に力を集中させて、結果を出さなければならないことではありますが、それまでの過程でどのようなことを考え、取り組んできているのか、それぞれの選手の背景を知ることで、メダル以上の多くの感動を得ることができました。

 スポーツをとおした交流については、本校でも力を入れていきたいと考えています。ある保護者が「障がいをもつ我が子が就労してからも楽しめることを見つけてやりたい」と思いを述べられました。大人になって、仕事以外に余暇をどのように過ごしていくのか、心配されての発言だったと思います。本校では、地域や保護者とボッチャをとおした交流を進めています。子どもたちも興味を持って取り組んでいて、先日の「楽球(ボッチャ)甲子園」では、二つの部門ともに本校のチームが優勝することができました。結果に喜んだのはもちろんですが、大会をとおして、参加者同士、大会を運営している方々とも交流ができたことが何よりの収穫でした。ボッチャは障がいの有無に関係なく、体力のある人もない人も、言葉は交わせなくても楽しみを分かち合える競技だと思います。本校から少しずつでもボッチャの楽しみを広げていき、生涯、スポーツを楽しみながら豊かな生活を送っていってほしいと思います。

 

 令和3年9月

熊本県立かもと稲田支援学校長  後迫 貴利子

ボッチャ大会優勝!!

7月11日(日)に行われた楽球甲子園のボッチャ大会で本校高等部生徒が優勝しました。

詳しくは下のファイルを御覧ください。

 

 

優勝おめでとうございます!

入学式

令和3年4月9日に入学式を行いました

かもと稲田支援学校として最初の入学式となりました。

本年度は小学部3名、中学部3名、高等部5名の児童・生徒が本校へ入学しました。

これから新しい環境で、新しい仲間たちと楽しく学校生活を送ってほしいと思います。

他にも写真を掲載しております。下記URLより

【URL】https://sh.higo.ed.jp/kamotoinada/setting/album

始業式

令和3年4月8日に始業式を行いました

式の中では、児童・生徒の点呼、そして、後迫貴利子校長よりかもと稲田支援学校の開校宣言がありました。

緊張感のある雰囲気の中にも、時折、児童・生徒の笑顔も見られ、あたたかい式となりました。

そのほかの写真はフォトアルバムに掲載しています。

【URL】https://sh.higo.ed.jp/kamotoinada/album

かもと稲田支援学校開校!

行事予定

行事予定の公開について

当面の行事予定を公開します。

▶詳細は、行事予定を御覧ください。

新着
 かもと稲田支援学校 校長室だより 20210915  長い夏休みが終わり、子どもたちが元気に登校してきました。コロナ禍での夏休みの過ごし方については、保護者の皆様の御協力もあり、感染拡大防止に努めていただいたことに感謝しています。  この夏はオリンピック、パラリンピックが東京で開催され、日本はたくさんのメダルを獲得することができました。コロナ禍で一年延期された開催でしたが、選手にとっては体や気持ちのコンディション調整に気を遣った開催だったと思っています。競技はその一瞬に力を集中させて、結果を出さなければならないことではありますが、それまでの過程でどのようなことを考え、取り組んできているのか、それぞれの選手の背景を知ることで、メダル以上の多くの感動を得ることができました。  スポーツをとおした交流については、本校でも力を入れていきたいと考えています。ある保護者が「障がいをもつ我が子が就労してからも楽しめることを見つけてやりたい」と思いを述べられました。大人になって、仕事以外に余暇をどのように過ごしていくのか、心配されての発言だったと思います。本校では、地域や保護者とボッチャをとおした交流を進め...
かもと稲田支援学校 校長室だより                   20210915  長い夏休みが終わり、子どもたちが元気に登校してきました。コロナ禍での夏休みの過ごし方については、保護者の皆様の御協力もあり、感染拡大防止に努めていただいたことに感謝しています。  この夏はオリンピック、パラリンピックが東京で開催され、日本はたくさんのメダルを獲得することができました。コロナ禍で一年延期された開催でしたが、選手にとっては体や気持ちのコンディション調整に気を遣った開催だったと思っています。競技はその一瞬に力を集中させて、結果を出さなければならないことではありますが、それまでの過程でどのようなことを考え、取り組んできているのか、それぞれの選手の背景を知ることで、メダル以上の多くの感動を得ることができました。  スポーツをとおした交流については、本校でも力を入れていきたいと考えています。ある保護者が「障がいをもつ我が子が就労してからも楽しめることを見つけてやりたい」と思いを述べられました。大人になって、仕事以外に余暇をどのように過ごしていくのか、心配されての発言だったと思います。本校では、...
かもと稲田支援学校開校準備室 校長室だより      20210618 今年は例年になく、梅雨入りが早く、はっきりしない天気が続いています。開校前に校庭脇に植えていただいた紫陽花の苗も背丈が15cmほどになり、来年度は花をつけるのではないかと楽しみにしているところです。 報告が大変遅くなりましたが、4月かもと稲田支援学校開校の折に、旧稲田小学校閉校事務局より、開校お祝いとしてテント2張、観葉植物3鉢を寄贈していただきました。玄関にシュロ(観音竹)、児童生徒昇降口にサンスベリア(虎の尾)、校長室にはドラセナ(幸福の木)を飾らせていただいています。7月8日(木)に実施されるふれあい交流会の折に地域の皆様にも紹介させていただきます。 さて、コロナウイルス感染症もようやく下火の兆しが見え始めました。地域の方々に本校の様子をお伝えしたいという気持ちだけは十分ありましたが、密を避けた開催が困難であることからこの時期まで開催を延期していました。7月8日のふれあい交流会では高等部生徒が進行を努め、学校紹介を行います。また、地域の方々と小学部、中学部、高等部の生徒を6グループに分けて、それぞれの会場でパ...
 6月から7月にかけて、1年生は校内実習、2・3年生は現場実習を実施しました。1年生の校内実習は農園芸作業をしながら、働く基礎について学習を行いました。時間厳守、気持ちのよい挨拶・返事、報告・連絡・相談の徹底について学び、終日実習に取り組みました。2年生は初めての学校外での実習でした。それぞれが、これまで培った実力を十分に発揮し自信を持つことができた実習になりました。3年生は進路をかけた見極めの実習に臨んだ人もいました。職場のルールを守り、できることを確実にこなす姿を見ることができました。  1年生から3年生まで全員の生徒が卒業後の生活に向けて一歩前進できました。  
 7月に地域の方々との交流行事として「ふれあい交流会」を行いました。  中学部では、体育館に飾る看板を作ったり、学部紹介や学校案内の役割を果たしたりしました。学部紹介では、代表になった3人の生徒が授業の様子などを紹介しました。学校案内では、iPadを使って分かりやすく説明しました。  交流会当日は、どの生徒も緊張した様子でしたが、大きな役割を果たすことができ、終わった後は達成感を感じているようでした。最後には「ボッチャ」で楽しく交流することもでき、充実した行事になりました。
緊急情報

現在、緊急情報はありません。