通学バス(小・中学部対象)

通学バスのルートについて(案)

小・中学部の児童生徒を対象とした通学バスについて、現時点での運行予定をお知らせします。

▶詳細は、交通アクセス>通学バスを御覧ください。

【重要】開校準備室の移転について

開校準備室が3月22日に移転します

開校準備室は、現在県立教育センター内(山鹿市小原)にありますが、令和3年3月22日(月)から、かもと稲田支援学校小・中学部校舎内(山鹿市鹿本町高橋638番地)に移転し、開校までの準備に当たります。

移転に伴い、電話番号とFAX番号も変わります。なお、新しい番号が、開校後の小・中学部校舎の電話・FAX番号になります。

 

【移転日】令和3年3月22日(月)

【新所在地】熊本県山鹿市鹿本町高橋638番地

【新電話番号】0968-46-1740

【新FAX番号】0968-46-1717

 

◆現電話番号(0968-42-1700)は、当面の間、移転先に転送されます。

◆現FAX番号(0968-44-6495)は、県立教育センターの番号です。移転後は新番号までお送りください。

募集要項交付

令和3年度(2021年度)本校高等部普通科一般学級入学志願者募集要項交付について

▶詳細は入試情報を御覧ください。

 

お知らせ

令和3年度(2021年度)熊本県立かもと稲田支援学校通学バス運行業務委託公募型プロポーザルの実施について

 熊本県立かもと稲田支援学校に在籍する児童生徒の通学送迎の手段としている通学バスの運行業務委託について公募します。

・委託業務名  令和3年度(2021年度)熊本県立かもと稲田支援学校通学バス運行業務委託

・委託期間     令和3年(2021年)4月1日から令和4年(2022年)3月31日まで

・参加申込期限 令和2年(2021年)12月23日(水)から令和3年1月14日(木)午後5時まで

・説明会日時  令和3年(2021年)1月12日(火)午前10時から

    場所  山鹿市小原(県立教育センター内) 熊本県立かもと稲田支援学校開校準備室

・企画提案書等提出締切 令和3年(2021年)1月28日(木)午後5時まで

 

関係書類(データ)

01_ 令和3年度(2021年度)熊本県立かもと稲田支援学校通学バス運行業務委託公募型プロポーザル実施要領.pdf

02 _令和3年度(2021年度)熊本県立かもと稲田支援学校通学バス運行業務委託仕様書.pdf

02_①令和3年度(2021年度)熊本県立かもと稲田支援学校通学バス運行路線予定図.pdf

02_②令和3年度(2021年度)熊本県立かもと稲田支援学校通学バス運行日予定表.pdf

02_③令和3年度(2021年度)熊本県立かもと稲田支援学校通学バス運行予定時刻表.pdf

03_【R3かもと稲田】様式1~9・別記第7号.zip

04 _ HP掲載文.pdf

05_九州運輸局長公示.pdf

06_契約書(案).pdf

07_不適正経理再発防止のための契約書条文挿入のお知らせ.pdf

08_(県会計規則一部抜粋)契約保証金等.pdf

 

【お問い合わせ先】

かもと稲田支援学校開校準備室 長尾
住所:〒861-0543 山鹿市小原(県立教育センター内)

電話:0968-42-1700

新着
高等部の制服が決定しました  石のかざぐるまをイメージしたグレーと、若い稲のグリーンが上品で爽やかなデザインです。    冬服 (男子) ・ブレザー ・冬スラックス(ウエスト総ゴム可) ・長袖シャツ(長袖ポロシャツ選択可) ・ネクタイ(結び式、ワンタッチ式選択可) (女子) ・ブレザー ・冬スカート※1 ・冬スラックス(ウエスト総ゴム可)※2(※1,2選択可) ・長袖シャツ(長袖ポロシャツ選択可) ・ネクタイ(結び式、ワンタッチ式選択可)   夏服 (男子) ・夏スラックス(ウエスト総ゴム可) ・半袖シャツ(半袖ポロシャツ選択可) (女子) ・夏スカート※3 ・夏スラックス※4(ウエスト総ゴム可)(※3,4選択可) ・半袖シャツ(半袖ポロシャツ選択可)
開校準備室が3月22日に移転します 開校準備室は、現在県立教育センター内(山鹿市小原)にありますが、令和3年3月22日(月)から、かもと稲田支援学校小・中学部校舎内(山鹿市鹿本町高橋638番地)に移転し、開校までの準備に当たります。 移転に伴い、電話番号とFAX番号も変わります。なお、新しい番号が、開校後の小・中学部校舎の電話・FAX番号になります。   【移転日】令和3年3月22日(月) 【新所在地】熊本県山鹿市鹿本町高橋638番地 【新電話番号】0968-46-1740 【新FAX番号】0968-46-1717   ◆現電話番号(0968-42-1700)は、当面の間、移転先に転送されます。 ◆現FAX番号(0968-44-6495)は、県立教育センターの番号です。移転後は新番号までお送りください。
 令和3年(2021年)が幕開けしました。皆さま、あけましておめでとうございます。  今年は丑年(うしどし)です。かもと稲田支援学校の校舎裏には乳牛の牛舎があり、おなじみの白黒まだら模様の牛が学校を眺めています。「牛」は古くから食牛や乳牛、耕牛と呼ばれ酪農や農業で人々を助けてくれる存在として重要な生き物でした。大変な農業を地道に最後まで手伝ってくれる様子から丑年は「我慢(耐える)」や「発展の前ぶれ(芽が出る)」を表す年になると言われているそうです。開校まで残り3カ月を切りました。開校準備室もラストスパートをかけて、4月の子どもたちの受け入れ準備を進めているところです。発展の前ぶれ“芽が出る”年に開校を迎えられることに、運命を感じながら、厳かに新年を迎えたところです。  さて、今回は12月に完成しました校歌について、皆さまにご紹介をさせていただきます。  校歌は、本校の校訓「心豊かに 道を求め 共に生きる」に基づき、3番構成にしています。歌詞は学校教育目標の実現に向けたワードを元に原案を作成し、開校準備室職員と何度も何度も検討を重ねて作成しました。作曲については、熊本県内の県立高等学校で...
年が明け、開校まで3か月となりました。小・中学部校舎の改修工事も、順調に進んでいます。 校舎を覆っていた防音シートも撤去され、壁を塗りなおされた校舎が姿を現しました。   エントランスには、児童生徒昇降口に続く、キャノピー(屋根付き通路)の建設が進んでいます。子どもたちはキャノピーを通って登校することになります。   校舎(南棟)から運動場に降りる動線には、スロープができました。   教室の様子です。校舎の内壁は、自然塗装された杉板貼りになります。明るく温かみのある教室ができるまで、あと少しです。
教育相談

教育相談を実施しています

かもと稲田支援学校開校準備室では、本校への転入学を検討している幼児・児童・生徒とその保護者及び担任、関係職員を対象に、教育相談を実施しています。なお、中学校(特別支援学校中学部)3年生で本校高等部の受検を希望される方は、必ず教育相談を受けていただきますようお願いいたします。

▶詳しくは、「教育相談」をご覧ください。

緊急情報

現在、緊急情報はありません。