工業化学科blog

アロマの香育授業(工業化学科)

1月10日(金)にアロマライセンスカレッジから講師の方に来て頂き、アロマの香育授業を行いました笑う

アロマテラピーの知識や効果について講義を受けた後、複数のアロマオイルを調合し自分好みのアロマスプレーの製作体験を行い、アロマの楽しみ方キラキラを学ぶことができました。

工業化学科では、これまでアロマオイルを使った実習や晩白柚から精油を抽出、それを活用した実習に取り組んでいます。今回の内容を今後に生かしたいと思います!!!

 

なお、日本アロマ環境協会のサイトには、本校の取り組み(晩白柚の精油の抽出)が紹介されています。

https://www.aromakankyo.or.jp/aromanogenba/labo/6359

第10回学びフェスタ(工業化学科)

12月14日八代市千丁で行われた第10回学びフェスタ(八代市教育委員会主催)に参加してきました。

工業化学科は、面白化学実験として色が変わる実験アロマビーズを行いました。

色が変わる実験ではとても驚いて何度も反応させてみる子供さんや、アロマビーズでは粒々にやみつきになっていろいろな色のビーズを作って楽しむ子供さんなどがいるなど、大変好評でした。

実験を通して、化学の面白さ・楽しさを伝えることができたのではないかと思います。

みなさんお疲れ様でした。

 

 

令和元年度KSH(熊本県スーパーハイスクール)

12月1日(日)崇城大学で行われた令和元年度KSH(熊本県スーパーハイスクール)生徒研究発表会にて本校工業化学科課題研究班が発表して来ました。当日はSSH(スーパーサイエンスハイスクール)、SGH(スーパーグローバルハイスクール)などの高校と共に参加しました。発表形式はポスターセッションで行われ、2、3分間で研究成果をまとめ、説明する形でしたので大変でしたが、多くの方々に自分たちの研究内容を伝えることができ、大変貴重な経験となりました。

 

 

 

前期技能検定(化学分析)合格者

前期に行われた技能検定(化学分析)の合格発表があり、先日合格証書が届きました。

今年は2級に2名、3級に2名、合格しました。

県内では技能検定(化学分析)に合格した高校生は本校生のみで、全国でも少数です。

夏休み暑い中、練習した成果がでました。おめでとう!!!

2級合格者 (C3溝口(八代八中出)、C3吉田(鏡中出))

3級合格者 (C3田中(八代一中出)、C2田島(八代三中出))

熊本県産業教育振興会産学懇談会で発表してきました。

11月19日(水)くまもと森都心プラザで行なわれた熊本県産業教育振興会産学懇談会にて、県内の工業高校の代表として、本校工業化学科の課題研究メンバーが発表してきました。

当日は、本校の他、農業、商業、水産、家庭、福祉系の高校の発表もあり、良い刺激を受けました。

今後も課題研究頑張ります。

令和元年度熊本県工業高等学校生徒研究発表会

11月13日(水)に崇城大学において令和元年度熊本県工業高等学校生徒研究発表会が行われました。

今年は、工業化学科が担当で「八代産の晩白柚・い草を用いたゼロエミッションへの挑戦」というテーマで発表しました。当日は緊張した中での発表となりましたが、練習した成果をしっかり出し切り、正々堂々と発表をしてくれました。

結果は、最優秀賞と素晴らしい結果となりました。発表した皆さんお疲れまでした。

発表生徒(工業化学科3年)

    坂本(千丁中出) 、田中(八代一中出) 、谷口(八代四中出) 、松村(八代六中出)、

       溝口(八代八中出) 、青野(八代六中出) 、橋口(八代六中出)

文化祭がありました!!(工業化学科)

9日(土)に一般公開ありの文化祭が行われましたお祝い

テクノ広場では、工業化学科1年生・2年生が「アロマビーズ、蓄光くまもんキーホルダー・葉脈しおり」で子どもたちを楽しませてくれました花丸

3年生は食品バザーで「豚汁、たこ焼き」を一生懸命作っていました笑う大変ながらも楽しみながら頑張っていました3ツ星

ご来場いただいた皆様はお楽しみいただけたでしょうか?興奮・ヤッター!また来年もぜひお越し下さいお辞儀

今後も工業化学科の頑張りや、活躍を載せていきますのでご注目下さい!!

鏡小学校へ行ってきました☆(工業化学科)

鏡小学校へ出張イベントに行ってきました興奮・ヤッター!

アロマビーズと葉脈しおりを体験してもらいました星

保護者の方々と子どもたちと楽しい時間を過ごすことができました花丸

お世話いただいた方々ありがとうございましたお辞儀

9日(土)には文化祭があります!また新しい体験ができますので遊びに来て下さいね3ツ星

 

(公社)日本アロマ環境協会からの取材

本校が課題研究で取り組んでいる「晩白柚の果皮から抽出した精油を使った実験」について、9月末に(公社)日本アロマ環境協会様より取材を受けました。

日本アロマ環境協会は、植物の香りを用いた「アロマテラピー」を通じて人々の心身の健康に寄与することを目的に、アロマテラピーの普及・調査・研究などの活動を行われている団体で、アロマテラピー検定なども実施されています。

今回の取材では、私たちの実験の様子や取り組んでの感想などの取材を受けました。

取材内容は、日本アロマ環境協会のホームページ内アロマの現場の香りラボに掲載されています。

(下記のアドレスになります。↓↓↓↓ )。

https://www.aromakankyo.or.jp/aromanogenba/labo/6359

ぜひアクセスしてみて下さい



プラスチックや薬品など、私たちの身の回りにある化学製品について、どのような化学変化でどのような装置を使ってつくればよいかを、分かりやすく基礎から学びます。また、実習を通して基本的な分析(定量分析・定性分析)、コンピュータや機器を使った分析も学習します。














毒物劇物取扱責任者(工業化学に関する専門科目を30単位以上取得して卒業したもの全員に与えられる)
危険物取扱者(甲種・乙種) 公害防止管理者(第四種)    ボイラー技士(二級)
電気工事士(第二種)    
高圧ガス製造保安責任者(甲種)/ 販売主任者(一種 / 二種) など