部活動結果

熊本県高等学校文化連盟写真専門部前期コンテスト表彰

平成31年度熊本県高等学校文化連盟写真専門部前期写真コンテスト表彰式
優秀賞:山本(C1)
優良賞:水田(C1),水本(E1B),東(M1B)
入 選:平野(M1B)が入賞しました。
優秀賞の山本さんは来年度の全国総合文化祭高知大会の出場が決まりました。

 

山本さんの作品「シルエット」

 

水田さんの作品「黄昏Contrail」

 

水本くんの作品「宙三の思い出」

 

東くんの作品「好奇心」

 

平野さんの作品「BLUE POND」

校内合宿(ラグビー部)

今日は校内合宿の日

練習後も共に過ごし、親睦を図る。

本校は同窓会が造ってくれた「渓峰(けいほう)会館という」有難い施設がある。OBの皆様には感謝です!

しかし突然のアクシデントが!施設の電気が通らない。日々、体づくりに食べさせるおにぎりの釜も

焼きぞば用のホットプレートも電気が通わなければ使い物にならない。

 

これは、まずい!食事は選手の体づくりにはなくてはならないもの・・・

しかし優秀な我がラグビーMGは選手が練習をしている間に「夕食の支度に」大忙し。。。

八工Rはとても賢く、さばけるマネージャーがいるのでとても助かる。アクシデントもなんのその!限られた条件でも

機転をきかして、どんどん食事の準備を進めてゆく。

練習が終わった部員もお手伝い

練習が終わった部員もお手伝い2

続々と腹ペコお手伝いが返ってくる。

準備万端みんなで食事開始。

献立は牛丼とサラダ!今年は、保護者さんの手を借りることなく、マネージャーを筆頭に、みんなで食事の準備をしました。大変よくできました。

おふざけをしながら和気あいあいと夕食タイム。ラガーマンはどんなに過酷な練習をしても、終われば

みんな陽気で笑える。そこが良いところ(ノーサイド※敵味方なしの精神です)

語らいながら楽しく夕食※監督曰く生徒・マネージャー・スタッフは皆familyだ!

マネージャーは夕食を済ませて帰宅

明日の朝食の準備は1・2年生が行う。

明日の朝食の準備2

みんな風呂も終わってミーティングをして、本日は終了

疲れて20時には熟睡してしまう者もいる。又に挟んでいるものは、上に転がっている簡易の使い捨てシーツです。

最近は、すごいものが良く発案されるものです(へェ~です)

朝は早くからマネージャーが来て朝食を作ってくれています。

食材色々~献立は何だろう。。。

ごはん、みそ汁、ソーセージ!上等です!

今日は東海大付属が練習試合に来てくれました。合宿最終日にはもってこいの日よりです。

東海さんはいつも友好的にして頂いて感謝です。共に強くなりたいものです。

選手が練習をしている間に、マネージャーは、昼食準備

昼の献立は・・・

揚げとトマトハムの冷製そばとみそ汁!

暑い時に冷たい献立は食が進む!ナイスチョイスです!

これで校内合宿は終了です。

 

 

今日は焼きそばをしようと自宅から、HOTプレートを持参してきたものの停電により無用の長物と化してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年度城南地区高等学校野球大会結果

1回戦  八代工業 12-2 甲佐・小川工業(5回コールド)

2回戦  八代工業 18-0 八代農業高校(5回コールド)

準々決勝 八代工業 16-0 湧心館・松橋(5回コールド)

準決勝  八代工業 5-0 南稜

決 勝  八代工業 4-5 秀岳館  ※準優勝

 

ラグマネ テーピング講習

八代白百合学園高等学校

本日、我がラグビー部マネージャーは、テニス部 監督梅田先生のありがたいお誘いで

白百合高校で行われるテーピング講習会に参加しました。

痛い場所や補強したい箇所にについて、痛みや、可動域の確認

テープの種類や、アンカーの方法を詳しく説明していただきました。

テープの種類さらに個別にレクチャーを受けるRマネ

講習後にお互いに怪我の想定をして、グループで実技を行いました。

頑張っているのは選手だけじゃない!

監督・コーチ・マネージャー・保護者みんなが一丸となって

初めて強いチームが出来る!

マネージャー諸君!今後も力強いサポートをよろしく!

 

 

監督母校へ帰る!(ラグビー部)

この夏は、全国大会の出場・・・ではなく、全国優勝を目指すレベルを経験して、意識の違い

やレベルの高さを経験することで、少しでも技術やメンタル面を高めようと、監督の母校である

京都工学院へ遠征にやってきました。

まずは、毎朝早朝から自主トレを行った稲荷大社に到着し、選手達も同じように体験トレーニングを

行いました。

標高233m延々と続く階段を走って山頂へ

そして頂上で名物おみくじダッシュ※大吉が出るまで何度も階段を往復

 

本来は、山頂から先に行くと滝業や、スクワット階段など今では考えられない

激しい先輩からの指導をいただいた名所がありますが、今回は時間がないので

おみくじダッシュの後、景色を眺めて記念撮影で終了しました。

さて、いよいよ工学院高校へ・・・

閑静な住宅街の坂道を、汗を拭きながら登りきったところにようやく正門がありました。

中に入ってみると・・・

中は非常にきれいで、何より設備が整っている。

トレーニングルーム※インターネットから引用

公立高校としては特異なまでのトレーニングルーム

我々は、観光に来たのではないので早速合同練習をお願いしました。

ウォーミングアップ※上下黒のジャージに青いソックスが八工です。

昔に比べて選手がデカい!太い・・・

ランニング・・・ラグビーは走る格闘技です。フィールドを自由自在に走り回れなくては試合にならない。

これは強豪校でも同じ。

コンタクト練習の様子1

首の怪我を防ぐ為のブリッジ

スクラムの練習体重と体幹の強さがモノをいう。

 

ボールを奪うコンタクト練習

一通り練習を行った後、練習試合をしてもらいました。

当然かもしれませんが、オフェンスもディフェンスもスピードもパワーも

桁違い!

横一線に並んで、相手が攻撃に転じる前にボールを奪ってしまう。とられた側は、ボールが消えたような感覚

タックルの後の「シャーク!」の声と共に一気に相手のボールを奪うジャッカルプレー

マイボールの時間は何秒あっただろう・・・「ボールを持った瞬間にタックル、オバーされる。

何もできないまま終わってしまいました。」八工の生徒達は衝撃を受けたようです。

この経験を、熊本に持ち帰って、自分たちもレベルアップを目指してもらいたい。

観光や思い出作りの為に行ったのではないのだから。。。どんなに経験者が多くても、強いチームでも足腰を鍛える為に走っている。

しんどい時に、しんどい顔をしない。「負けない魂」を!

 

 

 

 

ラグビーTOPリーグ対戦

 vs  コカコーラレッドスパークスvs釜石シーウ 

コカコーラレッドスパークス   釜石シーウェイブスR.F.C

7月20日(土)に県民総合運動公園「えがお健康スタジアム」で、ジャパンラグビートップリーグチャレンジカップ2019「コカ・コーラレッドスパークス vs 釜石シーウェイブスR.F.Cの試合が開催されました。

開催運営室で見ていましたが、やはり皆プロだけあってデカイ!筋肉太りしたメンバーがすごいスピードで

走る走る、ぶつかるぶつかる・・・とても人間業に見えない激しい試合でした。

途中雨が降って雷が鳴り出したので中断した時間が少し

間延びしました(※ラグビーは雨でも雪でもやるスポーツですが唯一雷だけは中断します)が、非常に熱い見応えのある試合でした。

 

 試合前には、面白いアニメやムービーで、ルールの解説があってとても面白くわかりやすくシンプルなかいせつがありました。

ラグビーのルールは分からなくても、皆ボールを前に投げたり落としたりすると反則だと言うことは「分かりますよね。分からなくても熱くなるのがラグビーの魅力です。ましてやワールドカップとなると、競技場が狭く感じるほどの、巨人たちがグラウンド狭しと走り回ります。そのサイズの違いも面白い。日本の小さな選手がスピードで勝負するのも面白い!皆さんワールドカップ盛り上がりましょう!

All weather sports(雨にも負けず風にも負けず雪にも夏ノ暑さにも負けぬ丈夫な体)

今日は土砂降り雨・・・しかしラグビーは雷や暴風でない限りは、練習も試合もやるスポーツです。

まずは敵が蹴ったボールをスライディングで捕って素早く反撃する練習(セービング)これは雨の日の方が地面が柔らかく、晴れの日のグラウンドコンディションよりもやりやすい。

 

ボールを押さえて滑り込んで素早く立って攻撃に転じる。

滑る中での押し相撲

雨の日に泥んこで走り回ったり倒れる姿は、傍からみると( ゚Д゚)!ですが一旦濡れてしまえば

開き直って楽しい。「「ラグビーは少年をいち早く大人にし、大人に永遠の少年の魂を抱かせる」スポーツです。この体験が、逆境やピンチに負けない、タフなメンタルを鍛え、将来の大きな糧として活きてきます。

運動系部活動
全国優勝選手も輩出した県南の雄「柔道部」、コンスタントに全国大会や九州大会へ出場している「陸上部」「水泳部」「空手道部」、古豪「野球部」・「サッカー部」、全国大会準優勝という快挙を成し遂げた「弓道部」、男女同時に九州大会出場を果たした「卓球部」、初心者中心ながら選抜九州大会出場の「テニス部」、全国選抜ベスト16の「ソフトボール部」平成25年度に九州大会出場を果たした「バレー部」など多くの部活が県の高いレベルにいます。その他の部もベスト8に入る力を持っており、虎視眈々と成績上位を狙っています。







文化系部活動
「吹奏楽部」・「写真部」は積極的に各種大会に出場して入賞を果たしており、更なる飛躍が期待されます。また、科主導のものづくりクラブが全科出揃い、「高校生ものづくりコンテスト」等の各種工業系大会、そして「技能検定」も視野において活動しています。