部活動結果

秋季大会ベスト8進出!(野球部)

第147回九州地区高等学校野球熊本大会の2回戦、3回戦行われ、ベスト8進出を決めました。準々決勝は10月4日(日)に開新高校と対戦します。

2回戦: 7-5 球磨工業高校

3回戦: 6-3 熊本北高校

 

熊本県学年別バドミントン競技大会(バドミントン部)

熊本県学年別バドミントン競技大会

1年男子ダブルス 
2回戦敗退 
(片山・稲葉) 
4回戦敗退 
(西・髙植) ベスト32 
5回戦敗退 
(松浦・平松) ベスト16 


2年男子ダブルス  
1回戦敗退 
(藤本・永田)(松村・蓑田)(北山・油谷)
2回戦敗退 
(沢田・岡村) 
3回戦敗退 
(鶴山・宮崎) 
5回戦敗退 
(西田・東坂) ベスト16 


1年女子ダブルス 
2回戦敗退 
(亀田・髙峯) 

2年女子ダブルス  
2回戦敗退 
(西田・松島)(前田・平野) 
4回戦敗退 
(淵上・笹田) ベスト32 

熊本県高等学校夏季テニス選手権大会(硬式テニス)

2年生シングルス


1回戦 田中6-0(天工) 藤村5-7(御船)
2回戦 田中6-4(東陵) 山本6-0(小工) 宮本と6-1(済々黌) 宮本り6-2(北高) 下田6-0(九学)
3回戦 田中6-0(九学) 山本1-6(専玉) 宮本と2-6(第二:第9シード)

     宮本り6-0(第一) 下田1-6(専玉:第15シード)
4回戦 田中3-6(北高) 宮本り6-3(第二)
5回戦 宮本り5-7(専玉:第3シード)
結果 宮本ベスト16、田中こベスト32

 
2年ダブルス

 

1回戦 山本宮本と6-1(マリスト) 

2回戦 山本宮本と6-2(星翔) 宮本り田中6-0(宇土) 下田藤村6-?宇藤奥村(星翔)

3回戦 山本宮本と2-6(熊工:第9シード) 宮本り田中6-0(鹿本) 下田藤村3-6(熊本:第2シード)

4回戦 宮本り田中0-6(第二:第3シード)

結果 宮本り田中ベスト16

 

1年シングルス

1回戦 永松6-1(文徳) 

2回戦 永松6-4(北高:第7シード) 村田5-7(第二) 丸野4-6(済々黌) 本田6-2(湧心館)

3回戦 永松0-6(熊本) 本田0-6(済々黌)

 


1年生ダブルス


1回戦 本田永松6-1(大津) 丸野村田6-2(宇土)
2回戦 本田永松4-6(第二:第8シード) 丸野村田0-6(星翔)

 

 次の新人大会に向けてがんばります!

2020夏季熊本県高等学校野球城南地区大会 決勝トーナメント進出決定!!!

7月19日、26日に行われた2020夏季熊本県高等学校野球城南地区大会2回戦、3回戦で八代高校に9-1(7回コールド)、八代清流高校に8-0(7回コールド)で勝利し、藤崎台球場で行われる決勝トーナメント進出を決めました。

決勝トーナメント準決勝は、8月1日(土)15:00より秀岳館高校と対戦となりました。

 

2020熊本県高等学校テニス競技大会(硬式テニス部)

7月25日に高校総体の代替え大会、熊本県高等学校テニス競技大会に3年生の希望者4人で参加してきました。

久しぶりの試合ということで緊張して自分のテニスができない部員もいましたが、それでもなんとか勝ち上がり全員がシード選手と戦うところまで勝ち進むことができました。

ベスト16には渡邊と花園の2人。渡邊は4-6でベスト8入りを逃し悔しい結果となりました。花園は2回戦がタイブレークまでもつれこみましたが、何とか勝利!ベスト8決めで第5シード選手と思い切りの良い試合をしましたが1-6で敗退。

ベスト32には丸野と鍬田の2人。丸野は第9シードの選手相手に5-7とこれも惜しい試合でした。鍬田はこれまでに見たことの無いような緊張した様子でしたが、なんとか今やれることに集中しタイブレークで初戦を突破。2回戦で第8シードの選手との対戦でしたが2-6で敗退もやれることをしっかりと頑張ったと思います。

 

保護者のみなさま、会場までの送迎や応援などご協力いただき本当にありがとうございました。

 

 

 

運動系部活動
全国優勝選手も輩出した県南の雄「柔道部」、コンスタントに全国大会や九州大会へ出場している「陸上部」「水泳部」「空手道部」、古豪「野球部」・「サッカー部」、全国大会準優勝という快挙を成し遂げた「弓道部」、男女同時に九州大会出場を果たした「卓球部」、初心者中心ながら選抜九州大会出場の「テニス部」、全国選抜ベスト16の「ソフトボール部」平成25年度に九州大会出場を果たした「バレー部」など多くの部活が県の高いレベルにいます。その他の部もベスト8に入る力を持っており、虎視眈々と成績上位を狙っています。







文化系部活動
「吹奏楽部」・「写真部」は積極的に各種大会に出場して入賞を果たしており、更なる飛躍が期待されます。また、科主導のものづくりクラブが全科出揃い、「高校生ものづくりコンテスト」等の各種工業系大会、そして「技能検定」も視野において活動しています。