《インテリア科の歴史》 昭和23年木材工芸科新設 → 昭和38年工芸科へ名称変更 → 昭和48年インテリア科へ名称変更

インテリア科blog

インテリア科課題研究発表会

本日インテリア科3年生の課題研究発表会が行われました!

プロダクトデザイン班「金属・ガラスのプロダクトデザイン」

模型班「自分たちの考えをジオラマで表現する」

木工班「畳ベンチ・図書室用本棚・本立てイーゼルの製作」

組子班「組子細工による衝立の製作」

造形班「陶芸用粘土による造形表現」

グラフィックデザイン班「絵馬・シャッターアートの制作とガスタンクデザイン」

建築班「店舗レイアウトデザイン・つまようじタワー耐震コンテスト・建築コンペへの挑戦」

各班ごとに取り組みを1・2年生の前で発表しました。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 作品の紹介はまた後日行いたいと思います(^o^)

 

前期技能検定について(インテリア科)


 7月末の前期技能検定を受検した生徒に、合格証書が届きましたので紹介します。
 受検したのはインテリア科3年の女子3人で、全員が建築大工の3級に合格しました。3人とも運動部のマネージャーをしており、実習で木工を専門にやったわけでもありませんでしたので、放課後や休日を使って練習しました。失敗の繰り返しでしたが、めげずに取り組んだ成果です。


 後期技能検定も、1年生2人と2年生1人が申し込んでいますので、全員合格できるよう頑張りたいと思います

庄菅原神社への絵馬奉納(インテリア科)

インテリア科グラフィックデザイン班で取り組んだ、熊本市北区にある庄菅原神社拝殿新築にともなう絵馬の再現作業。

10月8日に拝殿の落成式が行われ、グラフィックデザイン班のメンバーも式典に参加してきました。

 

 

奉納した絵馬は2枚

天の岩戸からアマテラスが出てくる場面の絵馬と、力士の土俵入りの絵馬です。



テレビ局や新聞社の取材もあり、生徒たちにとってとても良い思い出になりました!














日頃取り組んでいる学習内容を発表する場として、インテリア科作品展を開催しています。平成26年度より、ゆめタウン八代にて8月(夏)と2月(冬)の年2回開催しています。




インテリア科では家具デザインコンテストやものづくり競技大会、各種コンペ・コンテストに出場または出品しております。また地域貢献できる技術ボランティアも行っており、それらの取り組みは度々新聞などでも取り上げていただいてます。



技能検定(建築大工) カラーコーディネーター検定 福祉住環境コーディネーター検定
初級CAD検定    グラフィックデザイン検定  レタリング検定
トレース検定     ワープロ検定        プレゼンテーション検定
その他学校全体で取り組む資格検定などもあります。




インテリア科の進路は他の科と違い様々ですが、どのような企業に就職してもインテリア科で学んだデザインする力、創造する力、カタチにする力は役立ちます。ものづくりはデザイン無しでは成り立たないからです。また興味を持ったものづくりをさらに学ぶために専門学校や大学に進む生徒が多いのも特徴です。