《インテリア科の歴史》 昭和23年木材工芸科新設 → 昭和38年工芸科へ名称変更 → 昭和48年インテリア科へ名称変更

インテリア科blog

ディアゴスティーニ社の週刊日本の城にCGが使用されました(インテリア科)

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリア科が2016年に制作した地元八代城跡の再現CGがあの有名なディアゴスティーニ社の週刊日本の城149号に使用されています!

制作にかかわった卒業生も喜んでいることと思います。

 再現CGのページはこちら

 

獅子のシャッターアート完成(インテリア科)

八代市本町3丁目にある、妙見祭の獅子舞を奉納する獅子組の鬢付け小屋のシャッターアートに取り組みました。

作業中は地元の人達や、通りがかった人達が立ち止まり応援の声かけをいただきました。

 

完成した作品がこちらです。

 

場所と取り組み前の様子はストリートビューでご覧いただけます。

 

ぜひお近くにお立ち寄りの際はご覧ください。














日頃取り組んでいる学習内容を発表する場として、インテリア科作品展を開催しています。平成26年度より、ゆめタウン八代にて8月(夏)と2月(冬)の年2回開催しています。




インテリア科では家具デザインコンテストやものづくり競技大会、各種コンペ・コンテストに出場または出品しております。また地域貢献できる技術ボランティアも行っており、それらの取り組みは度々新聞などでも取り上げていただいてます。



技能検定(建築大工) カラーコーディネーター検定 福祉住環境コーディネーター検定
初級CAD検定    グラフィックデザイン検定  レタリング検定
トレース検定     ワープロ検定        プレゼンテーション検定
その他学校全体で取り組む資格検定などもあります。




インテリア科の進路は他の科と違い様々ですが、どのような企業に就職してもインテリア科で学んだデザインする力、創造する力、カタチにする力は役立ちます。ものづくりはデザイン無しでは成り立たないからです。また興味を持ったものづくりをさらに学ぶために専門学校や大学に進む生徒が多いのも特徴です。