《インテリア科の歴史》 昭和23年木材工芸科新設 → 昭和38年工芸科へ名称変更 → 昭和48年インテリア科へ名称変更

インテリア科blog

イアンテリア科平面作品展示

イオン八代様に現在インテリア科の平面作品をいくつか展示していただいています。

 

 

新型コロナウイルスが流行しておりますので、お買い物でお立ち寄りになった時にでもご覧いただければと思います。

インテリア科課題研究発表会

インテリア科の課題研究発表会を行いました!今年のテーマは次の6つです。

プロダクト班「金属・ガラスのプロダクトデザイン」.pdf

模型班「この1年で取り組んだこと」.pdf

木工班A「水車造り」.pdf

木材加工班B「1年間の取り組み」.pdf

造形班「陶芸による造形表現」.pdf

グラフィックデザイン班「シャッターアートの制作」.pdf

建築班「様々な模型製作」.pdf














日頃取り組んでいる学習内容を発表する場として、インテリア科作品展を開催しています。平成26年度より、ゆめタウン八代にて8月(夏)と2月(冬)の年2回開催しています。




インテリア科では家具デザインコンテストやものづくり競技大会、各種コンペ・コンテストに出場または出品しております。また地域貢献できる技術ボランティアも行っており、それらの取り組みは度々新聞などでも取り上げていただいてます。



技能検定(建築大工) カラーコーディネーター検定 福祉住環境コーディネーター検定
初級CAD検定    グラフィックデザイン検定  レタリング検定
トレース検定     ワープロ検定        プレゼンテーション検定
その他学校全体で取り組む資格検定などもあります。




インテリア科の進路は他の科と違い様々ですが、どのような企業に就職してもインテリア科で学んだデザインする力、創造する力、カタチにする力は役立ちます。ものづくりはデザイン無しでは成り立たないからです。また興味を持ったものづくりをさらに学ぶために専門学校や大学に進む生徒が多いのも特徴です。