新着情報

農業科 NEWS

幼穂形成観察(農業科)

 農業科2年生の作物実習では、水稲の幼穂形成観察をしました!幼穂とは、読んで字のごとく、幼い穂のことで、これが次第に大きくなり、秋にはたくさんのお米をつけた稲穂になります!つい先日田植えをしたばかりのような気がしましたが、稲は順調に成長しているようです!

ちょっと気が早いですが、今年も収穫の秋が楽しみです(*^▽^*)

先輩農家視察(農業科)

 8月10日(土曜日)。以前、本校でご講話をいただいた南園会青年部会長 福田様 の農場を視察させてもらいました。ハウスにはたくさんのミニトマトが栽培されており、夏の暑さにも負けず、すくすくと成長していました!各地域で一生懸命農業に励んでいらっしゃる先輩方の姿を見て、生徒たちも大いに刺激を受けたようです(^-^)

 

卒業生講話(農業科)

 先日、「総合的な探求の時間(熊チャレ)」で卒業生講話が実施されました。今回は、本校農業科の卒業生で、富合町でトマト農家を営まれている福田様(南園会青年部長)をお迎えし、農業経営の楽しさや大変さなどを実体験を交えてご講話いただきました。今回参加した生徒の中には、将来、農業経営を志している生徒も多く、質疑応答の時間では活発な意見交換が行われていました。お忙しい中にも関わらず、本校生徒のためにお時間を作っていただいた福田様、本当にありがとうございました!

「早苗饗(さなぶり)」をご存知ですか?(農業科)

先日、農業科では早苗饗(さなぶり)が行われました!早苗饗とは、田植えを無事に終えたことを神様に感謝するとともに、作業に従事した人たちへの感謝の気持ちを込めて宴を催すことです。今回は農業科全学年でカレーの会食を行いました!大量に作ったはずのカレーがあっという間になくなってしまい、改めて成長期の生徒たちの食欲の旺盛さに驚かされました!最後にはデザートのメロンが振る舞われ、生徒たちは「甘い」「美味い」と笑顔で食べていました(^-^)

秋のお米の収穫が楽しみです!

アールスメロン販売開始!(農業科)

 農業科で栽培されたアールスメロンがいよいよ販売開始です!1玉1000円~1500円とお求めやすいお値段です!数に限りがございますので、お早目のご注文をおすすめします!