新着情報

農業科 NEWS

麦秋到来!(農業科)

 「麦秋」という言葉をご存知でしょうか?秋の季語?いえいえ、麦秋とは麦が成熟した時期を表す夏の季語なんです!そんな麦秋を迎え、熊農では大麦の収穫が始まりました!今年は1.5ヘクタールの畑で大麦(モチ麦)を栽培しました。栽培期間中は天候にも恵まれ、ここ近年では最も良い出来となりました!

大根収穫開始!(農業科)

 学校は休校中ですが、農場の作物はすくすくと成長しています!今日は農業科の作物圃場で大根の収穫が行われました!昨年度末に生徒たちが播種をしてくれた大根が立派な大きさになりました!本来ならば生徒たちの手で収穫をして、販売実習までさせてあげたかったのですが...。こればかりは仕方ありませんね。今日~5月上旬まで学校で販売していますので、ぜひお買い求めください!(土日祝日の販売は行っていません!)

無人ヘリ防除(農業科)

 農業科の圃場(大麦畑)で無人ヘリを使用した殺菌剤散布が行われました。本校では約1.5haの畑で大麦の栽培をしていますが、以前は動力噴霧器を使用した手作業で薬剤散布を行っていたため、丸1日がかりの重労働でした。今回はわずか30分足らずで作業が終了し、改めて機械化の重要性を実感しました。今回薬剤散布が行われた大麦は来月中旬に収穫期を迎えます!

 

休日当番の様子(農業科)

 本日は土曜日!普通の高校生なら家でゆっくり休んでいる時でしょうが、農業高校では休日当番というものがあります!今日も農業科の育苗温室では一生懸命実習に取り組む生徒たちの姿がありました!農業科では今月19日にメロンの播種をします!今日はその事前準備としてポット作り(土詰め)をしていました!このような生徒たちの頑張りのおかげで熊農の美味しい農産物が食べられるんだなぁ~と実感しました!熊農生の皆さん、毎日本当にご苦労様です(^-^)!

 また、その隣ではトウモロコシの苗も順調に成長していました!こちらは6月上旬収穫予定です!

豆腐作り(農業科)

 先週金曜日、課題研究の授業で豆腐作りをしました。原材料の大豆は農業科の圃場で栽培したもの使用したので、「熊農産大豆100%豆腐」といったところでしょうか(^○^) 初めての豆腐作りということもあり、悪戦苦闘をしながらもどうにか豆腐(らしきもの)が完成しました。完成後には作物専攻生が試食し、「見た目はイマイチだけどなかなか美味しい!」「今後はもっと豆腐を大切に食べよう。」などの感想があがっていました!これは自分たちで実際に作ってみたからこその感想だったと思います!やっぱり体験に勝るものはなし!ですね。生徒たちにとって今回の実習はとても良い経験になったようです!

大豆の収穫(農業科)

 先週の実習で大豆の収穫を行いました。本校農業科では、「ふくゆたか」と「丹波黒大豆」という2品種の大豆を栽培しています。栽培面積も小さく、大した収量はありませんが、今回収穫した大豆で近々豆腐を作る予定です!はたして美味しい豆腐はできるのでしょうか(^-^)!?乞うご期待!

ジャガイモの販売開始します!(農業科)

 今週からジャガイモの販売を開始します!今回は4品種のジャガイモを販売しますので、ぜひ食べ比べをしてみてください(^-^)!お問い合わせは 農業科(担当:宮崎・田中)まで!

 また、開放講座の野菜は今週いっぱいで収穫を終えたいと思います!お早目のご来校をお待ちしております!

 

 

講師招聘事業(農業科)

 本日5・6限目に講師招聘事業が開催されました!今回は講師として西田精麦株式会社より長根様にご来校いただき、ハトムギの魅力についてご講話いただきました!現在は東南アジアを中心に大規模な農場で栽培されているハトムギ。日本でもその効能に注目が集まっています!農業科では3年前より栽培に着手し、国産ハトムギの普及活動を展開しています!来週は熊本県立大学で開催される食育健康フェスティバルに参加し、ハトムギホットケーキの試食会を実施する予定です(^-^)

 

収穫感謝祭(農業科)

 昨日、熊農では収穫感謝祭が開催されました!写真は農業科のものが中心ですが、全校生徒が美味しいカレーに舌鼓をうちました(^-^) カレーの準備から会食、後片付けまで笑顔の絶えない1日でした!

スイカはいかがですか?(農業科)

 えっ!?この時期にスイカ!?と思われる方も多いかと思いますが、正真正銘、熊農のスイカです!「ひとりじめBonBon」という小玉スイカですので、食後のデザートとしていかがでしょうか?価格は600円~1200円となっていますので、ぜひ一度ご賞味ください!注文やお問い合わせは「農業科」までお願いいたします。

 

開放講座&新米情報!(農業科)

 今週の開放講座圃場の様子です!

 カブは早いものはもう収穫期を迎えています!

 白菜・大根は10日~2週間後には収穫期を迎えそうです!皆様のご来校をお待ちしております!!

 また、今年度の新米も販売を開始します!

 ○普通米(30kg):7500円、(10kg):2600円

 ○特別栽培米(30kg):12000円、(10kg):4000円、(5kg):2000円

 ○もち米(10kg):3000円、 (5kg):1500円

 今年もどうぞよろしくお願いいたします!

<左上>圃場全体の様子

<右上>カブの様子

<左下>白菜の様子

<右下>大根の様子

開放講座(農業科)

 10月21日(月)の圃場の様子です!2週間前と比べると成長のしているのがよくわかります!一部ヨトウムシによる食害を受けていた白菜もその後の生育は順調で、今では周りの白菜と全く変わらない状態になりました!植物たちはグングン成長していますよ(^-^)

<上段:10月4日の様子 左から ①全体の様子 ②大根 ③カブ ④白菜>

<下段:10月21日の様子 左から ①全体の様子 ②大根(間引き菜) ③カブ ④白菜>

稲刈り開始!(農業科)

 今週から稲刈りが始まりました!天候にも恵まれ今年の稲刈りは順調に進んでいます!最初は恐る恐るコンバインを操作していた生徒たちも後半になると自分たちだけで操作することができるようになりました!来週中には全ての稲刈りが完了しそうです(^-^)

開放講座(農業科)

開放講座の農場の様子です!生育初期は害虫の食害にあいましたが、その後の生育は順調です(^-^)

 

<左上>全体の様子

<左下>大根

<右上>白菜

<右下>カブ

ハトムギ視察研修(農業科)

 昨日、ミャンマー国境省より3名の方が来校され、本校のハトムギ栽培の様子を視察されました。本校では、ミャンマー産のハトムギと日本産のハトムギ(あきしずく)の生育比較調査を実施していることもあり、今回の訪問が実現しました。

 5月21日に播種した2品種は、草丈や葉長、出穂の時期など多くの面で特徴が異なり、栽培される地域の環境に合わせて品種改良されてきた経緯がはっきりとわかる結果となりました!

 みなさんもぜひ生育の違いを見に来られてください!農業科でお待ちしています!

開放講座生育状況(農業科)

 本日の農場の様子です(^-^)

 開放講座の白菜、大根、カブは生育に差はありますが、概ね順調に成長しています!しかし、害虫のヨトウムシによる食害があちらこちらで見られます...。今後は害虫との戦いになりそうです!また、農場の奥に足をのばすとじゃがいもが発芽していました!ホクホクの美味しい秋じゃがが楽しみです!

<左上>開放講座農場の様子

<左下>大根の生育状況

<中上>白菜の生育状況

<中下>カブの生育状況

<右上>じゃがいも圃場の様子

<右下>じゃがいもの新芽

イチゴの栽培開始!(農業科)

 9月26日(木曜日)、2年生の野菜の授業でイチゴの定植をしました!日中の暑さはまだまだ続きますが、冬の収穫に向けていよいよ栽培スタートです!12月中旬には真っ赤に実った美味しいイチゴが収穫できそうです! 

台風から一夜明けて・・・(農業科)

 台風から一夜明けて、農場の様子を見に行くと...やっぱりいろんなところで被害が出ていました。収穫を2週間後に控えた水稲の一部は傾き、今にも倒伏してしまいそうな状態です。また、開放講座で秋野菜を定植した露地圃場は、マルチが剥げて、一部の白菜は根元から抜けてしまいました(T_T) 改めて気象災害の怖さと農業の難しさを痛感しました。しかし、まだまだ多くの作物は元気です!これから収穫まで大切に育てていきたいと思います!