新着情報

農業科 NEWS

幼穂形成観察(農業科)

 農業科2年生の作物実習では、水稲の幼穂形成観察をしました!幼穂とは、読んで字のごとく、幼い穂のことで、これが次第に大きくなり、秋にはたくさんのお米をつけた稲穂になります!つい先日田植えをしたばかりのような気がしましたが、稲は順調に成長しているようです!

ちょっと気が早いですが、今年も収穫の秋が楽しみです(*^▽^*)

先輩農家視察(農業科)

 8月10日(土曜日)。以前、本校でご講話をいただいた南園会青年部会長 福田様 の農場を視察させてもらいました。ハウスにはたくさんのミニトマトが栽培されており、夏の暑さにも負けず、すくすくと成長していました!各地域で一生懸命農業に励んでいらっしゃる先輩方の姿を見て、生徒たちも大いに刺激を受けたようです(^-^)

 

卒業生講話(農業科)

 先日、「総合的な探求の時間(熊チャレ)」で卒業生講話が実施されました。今回は、本校農業科の卒業生で、富合町でトマト農家を営まれている福田様(南園会青年部長)をお迎えし、農業経営の楽しさや大変さなどを実体験を交えてご講話いただきました。今回参加した生徒の中には、将来、農業経営を志している生徒も多く、質疑応答の時間では活発な意見交換が行われていました。お忙しい中にも関わらず、本校生徒のためにお時間を作っていただいた福田様、本当にありがとうございました!

「早苗饗(さなぶり)」をご存知ですか?(農業科)

先日、農業科では早苗饗(さなぶり)が行われました!早苗饗とは、田植えを無事に終えたことを神様に感謝するとともに、作業に従事した人たちへの感謝の気持ちを込めて宴を催すことです。今回は農業科全学年でカレーの会食を行いました!大量に作ったはずのカレーがあっという間になくなってしまい、改めて成長期の生徒たちの食欲の旺盛さに驚かされました!最後にはデザートのメロンが振る舞われ、生徒たちは「甘い」「美味い」と笑顔で食べていました(^-^)

秋のお米の収穫が楽しみです!

アールスメロン販売開始!(農業科)

 農業科で栽培されたアールスメロンがいよいよ販売開始です!1玉1000円~1500円とお求めやすいお値段です!数に限りがございますので、お早目のご注文をおすすめします!

農業科は農繁期真只中!(農業科)

 今週の農業科はまさに農繁期といった様子です!作物専攻生は実習で田植えを行っていました!また、野菜専攻に目を移すと、スイカの収穫が始まっていました!早朝から1個1個丁寧に収穫されたスイカは糖度が高く、とても美味しかったです!美味しい農産物をみなさんにお届けするために農業科の生徒・職員が一丸となって頑張っています!

 <ご連絡>

 現在、農業科ではメロンの注文を承っています!1玉1000円~1500円(サイズ別)。

 ご入り用の際は、農業科野菜担当(廣田・鉄島)までお問い合わせ下さい!

 

「うまよか屋」は大盛況!(農業科)

 6月15日(土)の午前中に「うまよか屋」が開催されました!「うまよか屋」とは、農業科2年生が「農業経営」の授業の一環として、熊農で収穫された農産物や加工品を即売会という形で販売をする催しです!前日からスイカの収穫・販売調整、ジャガイモの袋詰めなど農業科を挙げて準備を進めてきました。当日は悪天候にもかかわらず、多くのお客様におこしいただき、大盛況うちに終えることができました。ご来校いただきました皆様、誠にありがとうございました!

今日の実習風景(農業科)

 農業科作物専攻の実習風景をご紹介します!

 ①ジャンボニンニク収穫

 ②トラクターを使って水田に元肥散布&トラクターの洗車

 ③ジャガイモの収穫&選別

それぞれが役割を持って、一生懸命実習に取り組んでいました!

 

<写真上>①ジャンボニンニク収穫

<写真左下>②トラクター洗車

<写真右下>③ジャガイモ収穫・選別

「熊農チャレンジ」スタート!

 先週より「総合的な探求の時間(熊農チャレンジ)」が始まりました!1年生全員が行うこの授業は、日頃疑問に思っていることや興味・関心があることについて、各自で調査・研究していくという生徒主導型の授業です!約半年にわたって各自が定めたテーマについて調査→まとめ→発表という形で授業が展開されていきます!どんな発表会になるか...3学期が楽しみですね(^-^)

イネはいいね!(農業科)

 今週日曜日、作物専攻生が水稲の播種をしていました!6月末の一斉田植え(1年生全員が田植え体験をします。)に向けて、農業科では田植えの準備が着々と進行中です!素足で田んぼに入るとひんやりとして気持ちいいんですよね~♪これぞ農業高校といったところでしょうか(^-^)

 

 

スイートコーン収穫開始!(農業科)

 スイートコーンの収穫・販売が始まりました!昨日は約250本の収穫があり、早速販売に行きました。50袋のスイートコーンがあっという間に売り切れ!相変わらずスイートコーンは人気があるなぁ~と実感しました(^-^)これから約2週間にわたり販売が予定されています!お近くを通られた際はぜひお買い求めください!

 販売実習後に生徒たちも試食をしました!自分たちで育てたとあって、その味は格別だったようです!「甘い」、「美味しい」と言いながら全員3、4本ずつ食べていました(*^▽^*)

校内意見発表学科予選(農業科)

 昨日の5・6限目に各学科ごとに校内意見発表学科予選が行われました。農業科では各学年から2名ずつ代表者(計6名)が選出され、農業に対する想いや農業経営の展望など、それぞれが持つ熱い想いを農業科全生徒たちの前で発表してくれました。代表者たちの堂々とした姿はとても頼もしく映りました。

 

1年生初実習!(農業科)

 真新しい実習服を身にまとい、1年生が初の農業実習に臨みました(^-^)

 入学後初の実習ということで、授業の最初に実習時のルールや注意事項などの確認があり、その後、野菜・作物・農業基礎の3班に分かれて約1時間程度の実習に取り組みました。各先生方が説明の中で使用される「農業用語」の意味が分からない(^^;)といった場面も多々ありましたが、ひとまず無事実習を終えることができたようです。今日の気持ちを忘れずにこれから3年間、しっかり実習に取り組んでもらいたいと思います!

 

農業科の圃場(農業科)

 昨日から本格的な授業が始まりました。最近めっきり暖かくなり、農場の作物は一気に大きくなりました!植物の生育を観察していると季節の移り変わりをはっきりと感じることができます。生徒たちも作物の生育調査をとおして農業の面白さに気づいてもらえたら嬉しいものです。

 

<写真上段:トウモロコシ>

<写真下段:大麦>

ジャガイモの栽培スタート!(農業科)

 春風の心地よい季節となり、農場はこの1週間で一気に賑やかになりました。野菜専攻の温室では、メロンやスイカ、トマトの苗がグングンと成長し、作物専攻の圃場では、トウモロコシが日に日に大きくなっています。そして、今回の主役「ジャガイモ」も先日、定植が行われました。今回は、課題研究の生育調査も兼ねての栽培ということで

①通常区(株間30cm区):5畝

②株間20cm区:1畝

③株間40cm区:1畝

④株間60cm区:1畝

の計8畝に定植を行いました。順調に成長すれば6月中旬に収穫することができそうです。株間の違いによってどのような差が出るのか?収量調査の結果が楽しみです。

 

 

最後のHR(農業科)

 卒業証書授与式の後に各クラスにて最後のホームルームがありました。農業科では、卒業生が制作した3年間の思い出が詰まったムービーや保護者への感謝を込めた合唱があり、参加者全員の涙腺が崩壊してしまいました(T_T)

 最上級生となった4月から今日まで、農業科を支えてくれた今年の卒業生たちは文句なしに素晴らしいメンバーでした!卒業後はきっと各所で大活躍してくれることでしょう!卒業生の皆さん!3年間本当によく頑張りました!これからの皆さんの躍進を祈念します(^-^)!

 

元気に育て!スイートコーン!(農業科)

暖冬の影響もあって、ちょっと早いですがスイートコーンを定植しました。播種から約1か月が経ち、若干大きくなってしまいましたが、生徒たちが1本1本愛情を込めて定植してくれました。順調に生育してくれれば5月中旬には収穫できそうです。今年も美味しいスイートコーンが食べたいなぁ~(^-^)

 

1学年南園プラン「出前授業」(農業科)

 本日の5・6限目に「出前授業」がありました。本校農業科の卒業生で、熊本市でメロン栽培をされている上野様を講師にお招きし、高校時代の思い出や大学での経験。そして、就農したからこそわかる農業の魅力や苦労話など、たくさんのことをお話ししていただきました。日頃なかなか聞くことのできない貴重なお話しということで、生徒たちも興味深そうに聞いていました。最後の質疑応答の時間では、年間売り上げや経営面積、必要な資格など将来の農業自営を見据えた(?)質問が飛び交っていました。

 最後になりましたが、大変お忙しい中にも関わらず、快く講師を引き受けて下さった上野様、本当にありがとうございました!

 

今日からは2年生が主役です!(農業科)

 3年生が家庭学習期間に入り、農場の主役は2年生へと世代交代しました。農業科では、今日の総合実習から「野菜」「作物」「機械」の3つの専攻に分かれ、各部門で1年間の実習について説明がありました。来年度の熊農「農業科」は彼らの双肩に掛かっています!!個人的には彼らの今後の成長にものすごーく期待しています(^-^)!笑

 

美味しいイチゴが実ってます!(農業科)

 イチゴが最盛期を迎えています。まだ霜が残る早朝から、1粒1粒丁寧に手摘みされた真っ赤なイチゴたち。その後、収穫調整室でサイズごとに選別され、本校の職人の手により1パックずつ綺麗に詰められていきます。このボリュームでなんと1パック400円!!味・鮮度・価格のどれをとっても文句なし!「イチゴが大好き!」「お腹いっぱいイチゴを食べたい!」という方はぜひ一度ご賞味ください。