新着情報

農業科 NEWS

麦秋到来!(農業科)

 「麦秋」という言葉をご存知でしょうか?秋の季語?いえいえ、麦秋とは麦が成熟した時期を表す夏の季語なんです!そんな麦秋を迎え、熊農では大麦の収穫が始まりました!今年は1.5ヘクタールの畑で大麦(モチ麦)を栽培しました。栽培期間中は天候にも恵まれ、ここ近年では最も良い出来となりました!

大根収穫開始!(農業科)

 学校は休校中ですが、農場の作物はすくすくと成長しています!今日は農業科の作物圃場で大根の収穫が行われました!昨年度末に生徒たちが播種をしてくれた大根が立派な大きさになりました!本来ならば生徒たちの手で収穫をして、販売実習までさせてあげたかったのですが...。こればかりは仕方ありませんね。今日~5月上旬まで学校で販売していますので、ぜひお買い求めください!(土日祝日の販売は行っていません!)

無人ヘリ防除(農業科)

 農業科の圃場(大麦畑)で無人ヘリを使用した殺菌剤散布が行われました。本校では約1.5haの畑で大麦の栽培をしていますが、以前は動力噴霧器を使用した手作業で薬剤散布を行っていたため、丸1日がかりの重労働でした。今回はわずか30分足らずで作業が終了し、改めて機械化の重要性を実感しました。今回薬剤散布が行われた大麦は来月中旬に収穫期を迎えます!

 

休日当番の様子(農業科)

 本日は土曜日!普通の高校生なら家でゆっくり休んでいる時でしょうが、農業高校では休日当番というものがあります!今日も農業科の育苗温室では一生懸命実習に取り組む生徒たちの姿がありました!農業科では今月19日にメロンの播種をします!今日はその事前準備としてポット作り(土詰め)をしていました!このような生徒たちの頑張りのおかげで熊農の美味しい農産物が食べられるんだなぁ~と実感しました!熊農生の皆さん、毎日本当にご苦労様です(^-^)!

 また、その隣ではトウモロコシの苗も順調に成長していました!こちらは6月上旬収穫予定です!

豆腐作り(農業科)

 先週金曜日、課題研究の授業で豆腐作りをしました。原材料の大豆は農業科の圃場で栽培したもの使用したので、「熊農産大豆100%豆腐」といったところでしょうか(^○^) 初めての豆腐作りということもあり、悪戦苦闘をしながらもどうにか豆腐(らしきもの)が完成しました。完成後には作物専攻生が試食し、「見た目はイマイチだけどなかなか美味しい!」「今後はもっと豆腐を大切に食べよう。」などの感想があがっていました!これは自分たちで実際に作ってみたからこその感想だったと思います!やっぱり体験に勝るものはなし!ですね。生徒たちにとって今回の実習はとても良い経験になったようです!

大豆の収穫(農業科)

 先週の実習で大豆の収穫を行いました。本校農業科では、「ふくゆたか」と「丹波黒大豆」という2品種の大豆を栽培しています。栽培面積も小さく、大した収量はありませんが、今回収穫した大豆で近々豆腐を作る予定です!はたして美味しい豆腐はできるのでしょうか(^-^)!?乞うご期待!

ジャガイモの販売開始します!(農業科)

 今週からジャガイモの販売を開始します!今回は4品種のジャガイモを販売しますので、ぜひ食べ比べをしてみてください(^-^)!お問い合わせは 農業科(担当:宮崎・田中)まで!

 また、開放講座の野菜は今週いっぱいで収穫を終えたいと思います!お早目のご来校をお待ちしております!

 

 

講師招聘事業(農業科)

 本日5・6限目に講師招聘事業が開催されました!今回は講師として西田精麦株式会社より長根様にご来校いただき、ハトムギの魅力についてご講話いただきました!現在は東南アジアを中心に大規模な農場で栽培されているハトムギ。日本でもその効能に注目が集まっています!農業科では3年前より栽培に着手し、国産ハトムギの普及活動を展開しています!来週は熊本県立大学で開催される食育健康フェスティバルに参加し、ハトムギホットケーキの試食会を実施する予定です(^-^)