お知らせ
日誌 令和元年度3学期

令和元年度 3学期

リードの季節

クライミング部にとって唯一の公式戦が近づいてきました。

リードの練習をしなくてはなりません。

 リードでまず大事なのは、ロープの結び方。これは学校でもできます。どこでもできます。次にクリップ(片手でロープをカラビナにかける動作)の練習。これも学校の小さな壁にクイックドローを付けて練習できます。

 最初は、普通にマットの上に立ってクリップ。次はホールドを持ってぶら下がってより実際に近い形での練習。ここまでは学校でできます。

 しかし、試合で登るのは15mの壁。こればかりはどうしても学校では練習できません。

 

 

そこで久しぶりに2月10日(月)、部員Kと県立体育館の壁(県体壁)に練習に行ってきました。

顧問Fがクイックドローをセットし、部員Kは右側の紫ホールド5.9をいきなりリードで登りました。

学校ではどんどんボルダーの課題を落とす部員Kにとっても、久しぶりのリード壁はやはり厳しく、1回テンションをかけて、何とか終了点まで達することができました。

 

顧問Fもそのあと5.10aを登りましたが、同じく1回テンションをかけてしまいました。いかん、弱ってる・・・ほんと久しぶりなので。

 リードはやはり継続が大事で、あの長さと高さに慣れることがどうしても必要ということをあらためて感じました。また時間を見つけて県体壁に行きます!

山鹿の奇跡!(教職員ハンドボール大会)

2月15日(土)、山鹿市オムロン鹿陽センターで行われた教職員ハンドボール大会にS本、M本、O本、F本、K本、M本、T元、そしてF坂の8人で出場しました。私、F坂は予定が合わず、なかなかこのような職員スポーツに参加できず寂しかったのですが、今回やっと参加できました。このメンバーのなかで一番年上、一人だけ50代、一人だけなまえがもとでおわらない?ということで少し疎外感もありましたが、先生方のおかげで楽しくできました!

その一番年上の私、F坂は試合前の練習で早くも右足ふくらはぎ裏に違和感、軽い肉離れを起こしてしまい、急いで薬局にテーピングテープを買いに行き、翌日に熊本城マラソンをひかえたK本先生と前半後半を分かち合って出場しました。ハンドボールは7人で行います。他の6人の先生は2試合ともフル出場です。

さて試合ですが、1試合目は強豪の翔陽高校に完敗でした。翔陽高校さんは選手層も厚く、経験者・専門の先生もおられ力の差を見せつけられました。前半10分くらいまではいい感じだったのですが・・・

 

2試合目、負けたチーム同士の交流戦ですがドラマはここで生まれました。6対4と先行され、でも先生方の粘りの好守備、F本先生(キーパー)の連続ファインセーブ、がまん、がまんの試合展開。後半残り数分で1点差まで詰め寄り、タイマーの残り時間も1秒、文字通り最後の攻撃、ラストシュートをT元先生が放つと見事にゴールが決まり、同時に試合終了のブザー。女性が決めると2得点の特別ルールにより7対6で甲佐高校の逆転勝利。

 ブザーの瞬間、会場はどよめき、大きな拍手と歓声に包まれました。

ブザービーターとなったT元先生、甲佐高校のメンバーはもちろん、相手の芦北連合の先生方もみんな笑顔で、チームワークのよさ(絆!)とひたむきながんばりが生んだ「山鹿の奇跡」を会場全体で祝福したのでした。

平素の生活の中ではなかなか大きな感動など得られないものですが、スポーツは公平で筋書きがなく一生懸命だからでしょう、やっていても観ていてもこういう感動に出くわすことがけっこうある。

これスポーツの魅力の大きな部分ですよね! 

また来年もがんばりましょう!(^^)!

雪景色?

今日から学年末考査が始まりました。昨日(17日)の夕方、甲佐町には大雪警報が発表されましたが、心配された大雪は降りませんでした。交通機関の乱れもほとんどなく、予定通り学年末考査を実施することができて一安心。なにはさておき、今年度を締めくくる最後の定期考査です。有終の美を飾ることができるよう、それぞれに全力で準備をしてテストに臨んで下さい!

応援しています!

注意積雪や荒天時は天候の状況に注意し、時間に余裕をもって安全を確保しながら登校して下さい。道路状況や交通機関の影響で登校できない場合は、無理をせず自宅待機し、学校に必ず連絡をして下さい。

  
朝からほんの少し雪景色が・・・

 

完走お疲れ様でした!

2月16日(日)、雨模様でしたが今年も熊本城マラソンが開催されました(^_^)
ご覧になった方も多いかと思いますが、本校職員が熊日新聞で紹介されました!
冷たい雨の中、たくさんの声援に背中を押されながらゴールに辿り着いたとのことです。二人ともややぎこちない歩き方になっていましたが、元気に登校して完走の報告をされました。「絆」を背負って走り抜いた姿は、甲佐高校100周年の絶好のアピールになりました。完走した二人に心から労いと敬意を送りたいと思います。応援いただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

      

3年生0学期、将来に向けて☆彡

2月14日(金)、2年生のLHRでは進路についての説明がありました。

最初に奨学金の制度や種類について奨学金担当の先生から資料を基に話していただきました。給付型(返還しなくてよい)奨学金制度が整備されたり、県内で働くと返還免除になる奨学金があったり、企業や学校も人材確保のために様々な奨学金制度を用意しているということです。新しい制度のおかげでとても助かったという例や、就職した後で資格取得のために進学を決めた例など、具体的な話しを聞いて少しずつ最終学年に向けての自覚が生まれてきたようです。(奨学金の資料は必ず保護者に見せるよう伝えてあります。)
最後に、「他人事」ではなく「当事者意識」をもって自分の進路を考えること、まだ決まっていなくても今の段階での気持ちをしっかり整理して、保護者の方ともじっくり話しをしておくこと、と学年主任から話がありました。始業式で校長先生から「3年生0学期」と激励されたように、自分の希望や適性について考えることや情報収集を怠りなく!保護者のみなさまも、将来についてお子さまと話しをされてみて下さい(^_^)

 

日誌 令和元年度2学期

令和元年 2学期

よいお年をお迎え下さい(^_^)

2019年が終わろうとしていますが、令和元年の年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。

甲佐高校の正門前には、少し前から門松が据えられ、お正月を迎える準備は万端です!

今年は100周年のプレ体育大会に始まり、青垣祭でのコラボ企画、その他にも様々な場面でたくさんの皆様に大変お世話になりましたm(_ _)m心から御礼申し上げます。

いよいよ2020年がやってきます。そして、甲佐高校は創立100周年を迎えます。生徒、職員一同張り切って参りますので、新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様におかれましては、よいお年をお迎え下さい(^^)/

 

東京大学より感謝状が届きました(^_^)

みなさんは、夏休みから2学期の始めにかけて、インターンの白井さんが甲佐高校やあゆみ学舎で活動されたことを覚えていらっしゃるかと思います。
12月、白井さんが在籍している東京大学より、インターン受入れの感謝状が届きました。短い期間ではありましたが、あゆみ学舎の「勉強法ゼミ」やクライミング部で多くの生徒がお世話になりました。その節は大変お世話になり、ありがとうございました。

白井さん、お元気でしょうか??近くにお寄りの際は、ぜひ、甲佐高校にも遊びに来て下さいね!

 

山形県立小国高校のみなさん、ありがとうございました(^_^)

12月24日(火)、クリスマスの贈り物が山形県の小国高校から届きました(^_^)
山形県立小国高校は、小規模校サミットを全国規模で開催し注目を集めている学校です。昨年開催された第一回のサミットに本校職員が参加したご縁で、今年行われた第二回の報告と「白い森の白いわらび餅」という激ウマのお菓子を送って頂きました。生徒会メンバーは、冊子を見ながら、「すごい!」「来年は行ってみたい!」と遠く離れた小国高校の取り組みに興味津々の様子でした。
山形県立小国高校の皆さん、ステキな贈り物をありがとうございました。甲佐高校も負けないように学校の魅力を発信していきたいと思います!

 

山形県立小国高等学校の様子はこちらをご覧下さいグループ

http://www.ygt-oguni-h.ed.jp/

 

表彰式、終業式

12月24日(火)、今日は終業式でした。表彰式では、下記の生徒が表彰されました。

 
第72回九州高校バドミントン秋季リーグ戦 4部優勝 

バドミントン部代表 中村透梧さん(福祉教養コース2年・御船中出身)、泉允一さん(ビジネス情報科2年・甲佐中出身)


第32回 熊本県高等学校総合文化祭 

標語 佳作「感動と希望と汗、輝く未来 十人十色」  上田コヲ さん(福祉教養コース2年・嘉島中出身)

  

   
甲佐町駅伝競走大会 
○高校・一般男子の部 1位 甲佐高校連合チーム(石田、堅島康、長澤、髙田一、楠本丈)
○区間賞 1区 石田翔輝さん(普通科2年・中央中出身)、3区 堅島康平さん(ビジネス情報科1年・下城南中出身)、5区 髙田一翔さん(ビジネス情報科3年・御船中出身)
○最優秀選手賞 石田翔輝さん
○高校・一般男女混合の部  甲佐高校職員チーム(梅本先生、坂本先生、藤本先生、田元先生、木本先生)

 

終業式では、校長先生から「まずは、終業式を無事に迎えられたことへの感謝の気持ちを持つこと。たくさんの周囲の人の支えがあったことに気づくはず」ということを話されました。また、先日実施した心のアンケートで多くの生徒が自分の言動を省みて答えていたことに触れ「振り返ることの大切さ」「悪いと思ったときには謝った者勝ち」ということについて話されました。その後、各部連絡では、3年生の進路状況、スマホの使い方、普段の言動を見直すこと、交通安全に十分気をつけること、などの話がありました。寒い中でしたが、生徒達はしっかりと先生方の話を聴いていました(^_^)

 

今年も一年、お世話になりました。生徒の皆さんとは、1月8日(水)に元気に会いましょう学校

大掃除をしました(^_^)

12月24日、終業式の前に、大掃除を行いました。一年間、お世話になった教室や外庭を心を込めてきれいにしていました。

 

 

 

日誌 令和元年度1学期

平成31年度(2019年度)1学期

中学生が登りに来ました。

甲佐中学校の1年生の女子4人が登りに来てくれました。4人ともほぼ初めてのクライミング体験でしたが、次から次にトライしてとても積極的でした。楽しそうに登るので、教えるこちらも楽しかったです。

 最初はなかなかムーヴが理解できず誰でも難しいのですが、やってるうちにだんだんつかめてきてどんどん面白くなります。

今日は4人とも腕が筋肉痛になるかもしれませんが、よければまた登りに来てください。