動画
動画

甲佐高校紹介動画

お知らせ
お知らせ
お知らせ

令和4年度(2022年度)生徒募集要項をアップしました。(2021/11/25)

NEW『新着情報』→『甲佐高だより』に『甲佐高だより(12月号)』をアップしました。(2022/01/19)

NEW 『新着情報』→『校長室便り(今年度分)』に『校長室だより(12月号)』をアップしました。(2022/01/06)

甲佐高校PR動画をアップしました。(2021/10/29)

『在校生のみなさんへ』 に『12月の行事予定』をアップしました。(2021/11/26)

トップページ『お知らせ』に『10月1日以降の日課について』PDFファイルを添付しておりますので、御確認ください。

 トップページ『お知らせ』に『新型コロナウイルス感染症に係る学級閉鎖等の対応について』PDFファイルを添付しておりますので、御確認ください。

『受験生の方へ』にR3パンフレットをアップしました。(2021/09/09)

『学校概要』→『学校長より』に『ごあいさつ』をアップしました。

 

お知らせ

星現在、東京・銀座熊本館にて、本校のニラみそ・ニラえびあられが販売されています星

 

 

 

 

 

お知らせ
フォトアルバム
お知らせ

※大雨により危険を感じた場合には無理をせず自宅待機し、必ず学校へ連絡してください。大雨により臨時休校等の場合には、「甲佐高校安心メール」と「甲佐高校ホームページ」で連絡します。

 

悪天候(自然災害)時の登校について.pdf

ブログ

令和3年度 3学期

One Day ある日のクライミング部 今日は年を越すために大掃除!

(去年の話です)

12月23日、この日は今年最後の部活動ということで大掃除をしました。体育館やほかの部も大掃除をされている部があったようです。

 

今年も大きなけがもなく(県立体育館でリードの練習中フォールして足をホールドにぶつけた、というのはありましたが大事には至らず)、無事に終わることができて何よりです。

 

S本さんの九州大会出場という夏の思い出もありました。

 

来年も楽しく、安全にクライミングができることを願って今年の部活動を終わりました。

 

写真コンテストで優秀賞を受賞しました!

令和3年度熊本県高等学校文化連盟写真専門部後期写真コンテストにて、

1年1組の渡邊友菜さんが作品名「天までとどけ!空高く!!」

で優秀賞を受賞しました。

出品総数825点の中から上位4作品の中の一つとして選ばれたものです。

なお、今回入選した39作品は2月9日(水)から2月14日(月)までの6日間、

鶴屋百貨店地下2階通路にて展示されます。

近所にお立ち寄りの際には、きちんと額装された作品をぜひご覧下さい。

クライミング部 S本先生、先生の課題できましたよ!

(去年の話です)

12月15日、この日はちょっとした記念日になりました。部員HOが難しかった課題をひとつ落とした(課題をおわらせた)のです。

その課題は前のもう一人の顧問の先生、S本先生が2月8日、最後に来られたときに作ってくれた課題です。

 

この日S本先生は登らずに目だけで課題を作ったのですが「最後だから難しいのを作りたいです」など言いながらけっこう時間をかけて考えていました。

 

そのできた課題ですがやってみると実際難しく、そのとき「これは簡単にはできんな」と思ったのを覚えています。

 

その課題に部員HOがずっと粘り強く取り組んでいました。わたし顧問Fもまだできていません。最後のホールドを取りに行く前の左手が悪く、距離もありこの核心で落ちてしまいます。

 

部員HOも同じところで苦労していたのですが、10か月後のこの日、ついに落としたのでした。

すごい!「継続は力なり」ですね。

 

それにしても元顧問SのS本先生、さらさらっといい課題を作りますよね。しかも登って確認もせずに「目作り」で。実は顧問Sが作ってくれたほかのいくつかの課題も、今でも課題帳にのせていて部員がトライしています。センスいいです。さすが名誉顧問です。

 

課題というのは、できた課題はもうできるのだからあまり面白くなく(もちろんアップに使ったり、別のムーヴ(動き)で登ったり繰り返し練習するのはアリですが)、できるかどうかギリギリの難しさが一番よくて、そういう意味でもこのS本先生の置き土産の課題は本当にいい課題でした。顧問Fもあと一歩(一手?)なのでがんばります。

 

先生、また暖かくなってからでもぜひ遊びに来てください!

 

One day ある日のクライミング部 ようこそ先輩

(去年の話です)

11月30日(火)は2学期の期末テストの初日だったので午後4時ころには生徒もほぼ下校して静かな校内でしたが、事務室から「F先生、卒業生が来てますよ」と電話があり、降りてみると元気な先輩2人が訪ねてきてくれていました。3年前の卒業生S本さんとH田さんです。

 

もう知っている先生、(異動してしまって)少ないねえ、など言いながらまず顧問Fがいる進路室でしばらく話をして、次にK澤先生がおられる理科準備室に行きました。

 

その後「行きますか?」「行きましょう!」ということで3人で武道場に行きました。そうです。2人はクライミング部の創部(その時は部への昇格前、2部といわず同好会といいました)のときの最初の部員でした。S本さんは初代部長であり前も遊びに来てくれてその時の写真が残っています。H田さんとも卒業後、アルバイト先のお店で何度かお会いしましたね。

 

2人とも「高校時代、よく怒られたなあ。でも今思えばあのころ楽しかった~」「ああ、ここ、ここ、懐かしい」などと高校時代を思い出して懐かしんでいました。スマートフォンで高校時代の写真や、同級生の最近の写真などを見せてくれました。スマホに入っている高校時代の写真は今でも時々見ているそうです。いいねえ。

 

ひとしきり武道場で遊んだ後、最後はN山先生とお話するため家庭科準備室に行きました。かつての副担任、H場先生がおられた部屋で、ここも2人にとって思い出深い場所です。

 

卒業して3年余り、いろんなことがあったのですね。でも2人とも元気にたくましくやってますね!

ひさしぶりにお会いできてうれしかったです。訪ねてきてくれてありがとうございました。

また来てください (^^)/

 

令和ヒソヒソ噂話

~S本さんのお兄さん、今は他県におられますがクライミングジムに通って打ち込んでいるらしいよ~

 

 S本さんから、「そうそう、私が高2のときお兄ちゃん(当時大学生)が1度ここに登りにきたじゃないですか。あの時初めてクライミングをしたらしいけど楽しかったみたいで今も趣味として続けていますよ」と聞きました。うれしいなあ!

 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

在校生のみなさんへ

1月11日(火)は始業式と課題考査があります。

昼食を忘れずに★

みなさんに会えるのを楽しみにしています!

ブログ

令和3年度 2学期

総合的な探求の時間(1年生)での第6回・第7回オンライン・プログラム!

 12月15日(水)・22日(水)、2週にわたって「自分の価値観を考えてみるワーク」をしました。

 今回は8つのグループそれぞれを半分に分け、1~2名でファシリテーターとGoogle Meetで対話しました。

 事前に、「チャレンジする」「チームワーク」「自分らしさ」「笑うこと」などの40個の項目から自分なりに大事に感じるもの上位5つを選んでその理由も書き、それについての対話をしました。

 一人ずつその項目を選んだ理由を話し、お互いに質問したり、感想を述べあったりしていく中で、他の人の価値観を知り、自分との共通点や相違点に気づくことを目的としています。

 どんな対話ができたのかな? 今回はサンタクロース(パペット)とバイキンマン(手作り指人形)が、恥ずかしがり屋さんの代わりを努めました。

   

   

スポーツフェスティバル解団式・表彰式・終業式

12月24日、5月からいろいろな種目で戦ってきた、スポーツフェスティバルの表彰式と解団式がありました。

まずは結果発表!

 

 

赤団2152点、青団2228点で、青団の優勝!僅差の戦いは、最後の長距離走「氷魚の陣」まで、決着が予想できない熾烈なものでした。

そして、昨年に引き続き、各種目の敢闘賞受賞者と総合MVPが選ばれ、今年は特別敢闘賞(どの種目にも応援の大きな声が響き渡り、長距離走では一番長い距離を走ったこと)として理科の白石先生が選ばれました。

 

終業式では校長先生のパワーポイントを使ったお話があり、冬至やおせち料理といった日本文化のお話に、生徒は熱心に聞き入っていました。

3学期も張り切っていきましょう!みなさんが元気に登校するのを待っています!

 

 

12月「総合的な探究の時間」を使って・・(2年生)

2年生は12月8日・15日(水)にU先生のご指導でヨガ体験をしました。

昨年度から新たな検定や身体を使ったことに取り組む機会を設け、その中から自分に合った何か継続して取り組めるものを探そうという思いで始まったものです。

他のグループはH先生による筋トレ講座や読書の時間が設けられました。

ヨガ体験を行った生徒からは、

「いつも使っていないところを動かした気分。少し痛いです」、

「思った以上に全身が暖まりました」

等の感想が聞けました。次の体験も楽しみです。

甲佐レオクラブ例会の開催

11月18日(木)、甲佐中学校と合同で今年度2回目の例会を開きました。

今回はリモートで南大阪みささぎライオンズクラブの森範子さんより、世界のレオクラブの活動などをご紹介いただきました。視野が広がるお話で今後の活動に向けた刺激をいただきました。御協力いただいたライオンズクラブの皆さんに感謝します。

 

 

One day ある日のクライミング部「日曜日は県体壁で」

11月14日(日)は熊本県立総合体育館で行われたジュニアクライミング教室に参加してきました。参加者は1年生が部員O、2年生が部員HOと部員HRの3人です。

顧問Fは引率、そしてスタッフとして参加しました。今回も保護者が1人応援に来てくださいました。

 

 

部員Oと部員HRは初めての県体壁ということで、誰でも最初はそうですが高くて怖かったと思います。

それでもしっかり登っていい練習になりました。最後は3人とも手がパンパンになりましたね。学校の小さい壁でも手数の多い課題をやりこんで持久力をつけましょう。

 

 

初めての部員Oと部員HRは右側の緑ホールド10aをトップロープで、部員HOは経験者なのでリードも含めいろいろな課題にトライしました。

 

 

ジュニアクライミング教室なので小学生くらいの参加者が多かったですが、スタッフの大人も含めたくさんの人と一度に知り合えていいですね、市内への遠征は。

県立総合体育館は市電で行くのが便利でアプローチがよくて、その点もいいです。

また、行きましょう。

 

百周年記念式典が開かれました。(その2)

百周年記念式典の記事はすでにタイムリーに書いてありますが、そのあと全体写真ができたので「百周年記念式典(その2)」として追記します。写真が多めです。

 

まず、当日の全員での記念撮影。

 

 

次に式典の様子です。

 

どの先生方や来賓の方からも、これまでの甲佐高校およびその歴史に対する賛辞や、今の甲佐高生に対するあたたかい励ましの言葉、期待の言葉などをたくさんいただきました。

聴く生徒たちの態度も立派でした。お話をしっかり受け止めてくれたと思います。

 

同窓会長様の「校歌の中で『山の青垣 四方にめぐらし』と言う部分が好きです」というお話も印象的でした。甲佐高校が青垣の中にただ在るのでなく、甲佐高校が真ん中で青垣をめぐらしているのだと、甲佐高校を擬人化するがごとく母校を愛しておられるのだと思いました。

 

オリンピックと同じく1年延期しての百周年記念式典でしたが、挙行できて本当によかったと思いました。

 

 

 

令和ヒソヒソ噂話

 ~前日準備のとき、体育館の屋根で先生方が大活躍のハプニング?があったらしいよ~

 

ひと月くらい前に体育の時間にバレーボールが屋根に引っ掛かりました。体育館では時々あることです。

それを記念式典なのでなんとか落とそう、ということで先生方の大奮闘が始まったわけですが体育館の屋根は相当な高さです。

 

脚立?はしご?に登り、棒をつなぎ合わせてさらに棒の先にはきれいな雑巾を巻いてテープで丸く固定してボールを捉えやすくして・・・

 

落ちました!

棒もこの長さにつなげると「撓る(しなる)」し、重さもとても重く、しかも脚立に登って不安定なところでコントロールが難しいと思いますが、さすが体育科K山先生、見事でした!

 

ところが・・・ボールをとらえるために丸く加工した棒の先っぽが今度は引っかかりました・・・

 

 

記念式典本番まではなんとか落とさないといけません。

その後昼休みに生徒がいないところで安全を確保して、今度は「団扇(うちわ)」を棒の先につけて先生方で再トライ。

なんとか昼休みのうちに落とすことができて解決しました!!

よかった !(^^)!

 

青垣祭で「総合的な探求の時間(1年生)」での取組を発表しました。

 高校での初めての文化祭発表。緊張しましたが、がんばりました!!

1「職業調べ」では、薬剤師、臨床心理士、介護福祉士などについて、調べたことを発表しました。

2「オンライン・プログラム」について、これまでの取組について発表しました。

 

 

R3 甲佐高校 総探発表「オンラインプログラム」.pdf 

 

 

「総合的な探求の時間」(1学年)で第5回オンライン・プログラムを実施しました。

 11月10日(水)、1年生の「総合的な探求の時間」で、5回目のオンライン・プログラムを実施しました。

 今回は「Google Meet」を使って、ファシリテーターの方を招待してオンライン対話を行いました。授業では使用していますが、外部の方を招待してのオンライン対話は今回が初めて・・・。甲佐町公営塾あゆみ学舎の先生方が丁寧にサポートしてくださり、どうにか1対2あるいは1対1の対話ができました。

 テーマは「高校生活のこと」「将来のこと」「人間関係」「学校外の生活、活動のこと」の中から自分の話したいことを選んで話をしました。前回までは3~4人のグループでの対話でしたので、心配しましたが、和やかに会話ができているようで安心しました。

 金曜日の文化祭「青垣祭」で、この取組について発表します。

 

MVI_6221_Trim.mp4            MVI_6214_Trim.mp4

ブログ

令和3年度 1学期

新しい看板!

フェンス沿いに設置してあった校名及び学科紹介の看板が新しくなりました。

それまでの看板は長期間風雨にさらされたことで木製枠が激しく傷み、文字も色あせやひび割れなどが生じていました。

そこで、100周年を機に同窓会のご厚意により新しいものに付け替えました。

新しい看板は、アルミ合金製の枠で、長持ちするように設計されています。同窓会の皆様、誠にありがとうございました。

描かれているマスコットは甲佐高生のコウサオ君とコウサミちゃんです。よろしくお願いします。

 

夏のわくわくクライミングジム巡り その1

クライミングの九州ブロック大会出場のために夏休み、練習に打ち込んでいる部員Sですが、8月8日から8月18日までずっと雨でした。19日やっと天気がよくなり県体壁で2週間ぶりにリードの練習ができましたが、もうその翌日は福岡に出発です。

 

その雨の期間、リードは全くできず室内のクライミングジムでボルダーの練習ばかりでした。そこでいろいろなクライミングジムに行ったので、その紹介をします。

だいたい練習に行った順に紹介します。

 

まずは熊本市のクライミングジム、ロックバッカです。

 

 

ジムではロックバッカが一番行きましたね。最初のジムもロックバッカだったし、最後のボルダーの練習もロックバッカでした。部員Sよ、あちこちたくさん行ったから覚えているかい笑?

 

 

次は西熊本のイオンタウンの中のスポーツオーソリティの中にあるジムというかクライミングスペースです。(サイトでは正式にはボルダリング施設となっています)

 

 

山岳連盟のM井さん(顧問Fからすると所属する山岳会の会長キーボウさん)がスタッフとしておられてたくさんご指導していただきました。ありがとうございました!

 

 

そして甲佐高校の「クロスムーブ」。これはカード(会員証)とかではなく、ポスターなどに使っているロゴマークです。左上のまさにクロスムーブのシルエットは前の顧問の顧問S、右下のレストのシルエットは顧問F。

 

 

いろいろな営業ジムに行くといかにこの学校の壁が小さくていろいろ足りないか分かるのですが、それでも毎日、部活動として練習できるというのはやっぱり恵まれていると思います。

しかし強くなるにはどうしても市内のジムに行ったり県体壁に行ったりすることが必要ですね。

 

One Day ある日のクライミング部「土曜日はロックバッカで」

 

7月24日(土)はロックバッカで登りました。部員Sは2回目のロックバッカです。

 

4連休の初日は県体壁でリードの練習だったので、今回はボルダー。部員Y、Sと顧問Fと3人だけでリラックスして登ることができました。

 

 

 

ちょうど1週間前もここロックバッカに来たのですが、不思議なものでその時よりも2人とも確かに登れるようになっています。

 

 

 

 

前回できなかった課題ができるようになっています。クライミングをやっていると特に何を強化したわけでもないのに、なぜか前は苦労した課題ができるようになっていたりします。

 

 

 

 

自分でも気付かないうちに、意識しないうちに必要な筋肉がついたり、微妙な体の動きができるようになったりするのでしょう。

 

One Day ある日のクライミング部「4連休の初日は県体壁で」

7月22日(木)、4連休初日は県体壁で練習です。休日なので14時スタート、いつも練習は夕方~夜の時間になるので写真の雰囲気が違います。

 

甲佐高校からの参加者はもちろん九州大会に出ることになった部員Sと、久しぶりにリードをしたいということで部員HOも参加しました。3月の熊本県予選以来4か月ぶりのリードクライミングですね。

 

夜と違って昼間のいい点はホールドの特に「色」が見えやすいところです。夜に照明の光で登っていると次の手で持つホールドの色はどうにかわかりますが、足元のスタンスの色の判別が難しいときがあります。薄暗い照明のなかで下に見る「ムラサキ」と「茶色」など同じように見えます。

 

さらにホールドの上のほうにはうっすらと白くチョークがついているのでそれも色を隠している原因です。思わずレストじゃないけど動きを止めて下をしっかりのぞき込んで色を確認したりします。やっとやっとで登っている私、顧問Fなど、余計なことに力と時間をかけているかんじです。

それに比べると、昼間は色が見えやすくいいですね!

 

ところで部員Sですが、練習を始めてやっと3週間。まだまだ微妙なバランスのとり方、ホールドの持ち方など基礎的な練習が必要ということで壁の下部でY下先生が指導してくださいました。

 

壁の下部は幅が6mありホールドもガバもあれば、結構持ちにくいホールドもついています。高くは登らないトラバース(横方向の移動)課題が作ってあり、最後はみんなでその課題にトライしました。

 

課題は手順を決めてあったりするのですが、それはできる選手KH(阿蘇中央高校)には「逆の手順でやってみて」と難易度を上げたリクエストがあり、でも「逆手はムズイ~」とか言いながら、ちゃんとできていました! さすが、つよい・・・((+_+))

 

7月21日、「総合的な探求の時間」(1年生)

 第3回オンライン・プログラムで、一般社団法人「イキハタ」のメンバーの方とZOOMによるグループ対話を行いました。この時間が1学期の最後の授業でもありました。

 3回目となると、そのグループ毎のやり方もスムーズに・・・

「今の気分は?」の問いかけに指の本数で答えるチーム、「映ってる?」にVサインで答えるチームと、それぞれです。

  さて、今回のテーマは「◯◯さんの『◯◯なところ』」

 身近な人をイメージして、その人の「好きなところ」や「尊敬できるところ」、「マネしたいところ」などを考えて、話したりする時間でした。

 どんな話ができたのでしょう・・・。

 

 

 

オープンスクール!!

 

7月27日(火)にオープンスクールを実施しました。

前半は英語、社会、数学、国語の授業、後半は福祉教養コースのベッドメイキング・点字、ビジネス情報科のマーケティングの授業を体験していただきました。生徒会役員の生徒が全体会の進行や参加してくれた中学生のみなさんの誘導などを主体的に取り組んでくれました。

実施後のアンケートでは「生徒会の方がとても優しかった、授業では1人1人丁寧に教えてくれた、体験が楽しかった、甲佐高校に進学したい気持ちが強くなった」という感想がありました。保護者の方からも「生徒に寄り添っているところがよい」という言葉をいただきとてもありがたかったです。参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

音楽部サマーコンサート!

 

7月21日(水)

音楽部のサマーコンサートを開催しました(*^_^*)

昼休みの短い時間に音楽室でこぢんまりしたコンサートでしたが、練習してきた3曲を披露しました。楽器はみんな初心者ですが、日々練習をがんばっています。その成果がみられたかな?新しく入部してくれた1年生もデビューしました。聴きに来てくれたみなさん、ありがとうございました!!

 

 

2年生 LHR

7月16日(金)のLHRの時間に、2学期に行われる文化祭の

ステージ発表について話し合いをしました。

生徒たちは各班に分かれ、今後の活動計画を作成しました。

どのようなステージになるのか・・・楽しみです(*^^*)

 

One Day ある日のクライミング部「日曜日はロックバッカで」

7月17日(日)はロックバッカで登りました。急に九州大会出場が決まり特訓中の部員Sは初めてのクライミングジム、初めてのロックバッカです。

学校の狭くて小さな壁と違い、広くてのびのび。市内の営業ジムなので冷房も効いていて快適ですね。

 

課題も初心者用から上級者用までたくさんあり、テープがわかりやすく貼ってあり一人で初めて行っても楽しめます。

 

 

ホールドの形は決まりがあるわけでなく自由な造形物なので、いろんな形があります。自由に何かを模すこともできるわけで、魚だったり果物だったりアルファベットだったりドクロだったり。部員Sはそれを見つけて喜んでいました。

 

 

もちろん、課題にもどんどん挑戦し、たくさん登っていました。学校でできない垂壁(90度の壁)やどっかぶりの壁など、いろいろ経験できますね。

部員HOと部員Yもひさしぶりのロックバッカを楽しみました。

 

 

終わりがけに部員Sとペアで九州大会に出場する「つくしちゃん」が来ました。前日は福岡遠征でたくさん登っていてこの日はレスト(休み)の日。ロックバッカはつくしちゃんのホームジム(主に練習するジム)です。

 

 

大会までどうぞよろしくお願いします。部員Sにはもちろんほかの部員たちにも登り方とかいろいろ教えてください!

 

 

7月9日 生徒総会が行われました。

 令和3年度の生徒総会が行われました。校長先生からは、「『自治』の意識を持って、生徒会を中心にみんなで甲佐高校のことを考えていきましょう。」とお話がありました。

 最初に旧生徒会執行部の生徒たちへ感謝状が贈られ、旧生徒会長の堅島康平くんが「生徒会長をしたことは良い経験になりました。」と挨拶をしました。

 続いて、新生徒会執行部の生徒たちに任命状が渡され、新生徒会長の吉坂さんが「みんなで泣けるような青春が送れるような甲佐高校を作っていきましょう。」と挨拶がありました。

 生徒会・各委員会から活動計画が提案され、クラス会議から出た意見要望に対する回答がありました。みんな真剣な表情で、配られた資料とステージの画面を見ながら各発表を聞いていました。

 最後に、「甲佐高校SNSや言葉遣いで気をつける14のこと」について、生徒会より、「ありがとう」「ごめんね」が素直に言える、という項目を付け加えることの提案がありました。提案は全校生徒に拍手によって承認されました。

 自分たちで学校のことを考えていく「自治」の意識を持てたでしょうか。とても有意義な時間になったと思います。

 

 

日誌 令和元年度2学期

令和2年度 2学期

ボランティア部 近隣の高齢者施設に「お年賀カード」を持参しました!

12月24日(木)に、「綾の家」(甲佐町)の方々に手作りのカード(駒や富士山が飛び出すお祝いカード)を持っていきました。12月の放課後にコツコツと作ったものです。この状況下で高齢者の方に直接お渡しすることはできませんでしたが、職員の方が代表でうけとっていただき、とても喜んでいただけました。みなさんと早くふれあえる日がくるといいです。お正月に開いて喜んでいただけるといいなぁ・・・。

 

 

日誌 令和元年度1学期

令和2年度 1学期

職員研修も進化中!

 2学期を目前にした8月25日(火)、職員研修を行いました。甲佐高校魅力化研修に始まり、ICT、適正経理、生徒理解など盛りだくさんの一日でした。

魅力化研修では、公営塾「あゆみ学舎」の立ち上げから御世話になっているプリマペンギーノの跡見様より講話とワークショップを行いました。予定では、来校いただいての研修になるはずでしたが、新型コロナ感染症対策としてリモートでの開催となりました。海士町の先進事例の紹介や、甲佐高校にあゆみ学舎ができる経緯、甲佐高校の魅力を伸長させていくためのアイデア、、、あっという間の1時間でした。

 

 次に、今春異動された葉玉先生を講師に招いて、WEBカメラやGoogleClassroomを実際に使いながら、ICT研修を行いました。新型コロナによる遠隔授業を想定するだけでなく、新しい時代に向けての授業の在り方を学びました。加甲先生との懐かしい掛け合いも見ることができて、終始笑いの絶えない時間となりました。

 

 その後、学校徴収金の適正な処理についての研修、生徒理解研修と続き、職員も様々な情報をアップデートすることができました。甲佐高生の皆さんは、新学期に向けての心構えはバッチリですか。2学期のスタートは27日(木)、始業式、服装検査、課題考査で始まります。元気に会えるのを楽しみにしています(^_^)