動画

甲佐高校PR動画

動画

甲佐高校紹介動画

お知らせ

 

NEW『新着情報』→『甲佐高だより』に『甲佐高だより(6月号)』をアップしました。(2022/07/05)

NEW『新着情報』→『校長室便り(今年度分)に『校長室だより(6月号)』をアップしました。(2022/07/12)

『学校概要』→『学校長より』に『ごあいさつ』をアップしました。

『新着情報』→『図書だより』に『図書だよりNo.1』をアップしました。(2022/05/17)

甲佐高校PR動画アップしました。(2021/10/29) 

 

 

新着
お知らせ
動画

介護職紹介動画(熊本県制作)

お知らせ

※大雨により危険を感じた場合には無理をせず自宅待機し、必ず学校へ連絡してください。大雨により臨時休校等の場合には、「甲佐高校安心メール」と「甲佐高校ホームページ」で連絡します。

 

悪天候(自然災害)時の登校について.pdf

ブログ

令和4年度前期

リアルこうさみちゃん現る!!

炎天下のグラウンドで、テニスコート横の木の根元にいた野ウサギの赤ちゃん2匹。

てのひらに乗れそうなほど小さくて、ふわふわした茶色い毛の、つぶらな瞳のうさちゃんでした。

甲佐高校のキャラクター「こうさみちゃん」のリアルバージョン!

暑い中、職員が入れ替わり立ち替わり、写真を撮りながら見守りました。

お母さんに無事会えていればいいですね。

夏休み序盤のほっこり場面でした。

 

あゆ祭り美術部作品展示

7月24日(日)、新型コロナのために2年連続で中止となっていたあゆ祭りが開催されました。

この時を待っていましたと、たくさんの人たちが町の通りを埋め尽くし、花火会場も大賑わいでした。

その会場の隣では本校美術部による竹明かりと傘の展示が行われました。

 

きずな月間プロジェクトを実施しました!

6月の「心のきずなを深める月間」を受けて、「きずな月間プロジェクト」を実施しました。

「甲佐高校におけるSNSトラブルと言葉遣いの課題」をテーマに、

代議員の生徒が中心となってプロジェクトを進めました。

SNSトラブルについてのマンガを主な教材として代議員の意見を

たくさん取り入れてスライドを作りました。

「教師でなく生徒」つまり代議員が授業を進めるために、

代議員は放課後に何度も集まり話し合いやスライド発表の練習をしました。

当日はどのクラスも代議員が立派に授業を進め、活発な意見の交流が出来ました。

今回の取組で多くの生徒がこのSNSや言葉遣いの問題を、

これまでよりも自分のこととして考えることが出来たのではないかと思います。

 

3年ぶりの介護現場体験を実施【普通科福祉教養コース】

6月20日から24日の5日間、3年福祉コース生が

高齢者福祉施設4ヶ所(こもれび(美里町)、

桜の丘、桜の丘綾の家(甲佐町)、

御船清流園(御船町)で介護体験を行いました。

感染症予防対策のため、3年生は高校になって初めての現場体験でした。

 

利用者の方に触れ、職員の方の笑顔や介助の優しさに触れ、

地域の中の施設の役割等いろいろなことを考えた時間でした。

これからの学習への励みにします。

利用者・職員の皆様、貴重な機会をいただきありがとうございました。

 

 

ブログ

令和3年度 3学期

転退任式

3月28日、転退任式が行われました。

 

転出:平川教頭、泉野事務長、山田先生

退任:北澤先生、梅本先生、内田先生、吉成先生

 

転退任式では、生徒たちに向けて先生方から最後のお話がありました。

平川教頭

甲佐高校では、たくさんの思い出ができました。自分の人生の中で二度とないようなことを経験させてもらいました。どこに行っても、みんなのことを応援しているし、関心をもって見ています。1年間楽しい時間でした。

 

泉野事務長

掃除時間や放課後に生徒のみなさんと話したりみなさんが頑張っている姿を見たりすることが楽しかったです。(最後に事務長の好きな言葉を贈られました。)

 

北澤先生

再任用で4月からもいますが、定年退職という節目にひとつお話を。

60歳、皆さんには想像もつかないと思います。自分もそうでした。60歳まで無事に勤め上げることができたが、やり残したことはたくさんあります。みんなにとっていい先生だったのかな?

 

なぜ、人間だけ年を取っても長生きするのか、他の生物は子孫を残せなくなったときには死にゆくのに。(先日見たテレビの話で)みんなは時間は「ある」と思っているけれど、本当に存在するのだろうか。認知症の人には「いま」しかない。「過去」も「未来」もない。「過去」や「未来」は脳が作り出しているものなのかな。

 

みんなもいろいろと考えてください。面白いことを見つけてください。

 

山田先生

小学校から高校までの12年間は、社会人になるための準備期間だと思っています。自分で生活できるよう、よき社会人になってください。

陸上部のみんなは、自己記録を更新してください。

(陸上部の生徒から、力強い「はい!」という返事がありました。)

 

内田先生

みなさんは、エネルギーにあふれ、可能性をもっていて、きらきらした存在でした。

私は、新しい場所で生きてみることにしました。これは私にとって新たな挑戦です。みなさんも笑顔で進んでいってください。

 

梅本先生

「ニラ味噌あられ」の新しい味を開発するためのアンケートではお世話になりました。

万人受けする「たれ味」になりました。

 

私は、中1から今まで卓球を続けています。

中学のとき、何を頑張ったかと問われれば、勉強と卓球と答えます。

高校のときも勉強と卓球、大学のときは卓球です。

1つのことを、一生懸命やる、熱中する、その時代で一生懸命やっていることは、他のことにも波及していきます。太鼓やダンス、何でもいいです。今一番熱中するものをもって欲しいです。

 

吉成先生

(ご都合により、転退任式には出席されませんでしたが、事前にホームルームでお別れ会がありました。)

 

最後に、生徒会長から、先生方へ感謝の気持ちが伝えられました。

 

 

甲佐高校職員一同、今後の先生方のご活躍とご多幸をお祈りしております。

今までありがとうございました。

 

 

ブログ

令和3年度 2学期

フォトアルバム