お知らせ

NEW(7月9日 

 今週一週間は雨が多い予報が出ています。もう一度「悪天候(自然災害)時の登校について」のプリントを読み、緊急時に備えるようにしてください。また、各自治体に出ている防災情報も確認して下さい。大雨で危険を感じた場合には、無理をせず自宅待機し、必ず学校へ連絡してください。

  悪天候時の登校について.pdf

 

 

お知らせ6月22日、甲佐高校野球部の紹介が放送されました。

こちらから視聴できます!12日に予定されていた秀岳館高校との対戦は、19日(日)12時(八代県営球場)に変更になりました。

https://kab-koshien.jp/schools/detail.php?id=260

 

 

  「県立学校における学校閉庁日について」のプリントを配布しています。  

 ☞ 県立学校における学校閉庁日について.pdf

 

お知らせ
お知らせ
熊本県育英資金の緊急貸与及び返還猶予について
新型コロナウィルス感染症に係る熊本県育英資金の緊急貸与及び返還猶予について
 熊本県教育委員会では、新型コロナウィルス感染症の影響で、収入が著しく減少した方等のために、緊急貸与及び返還猶予申請の受付を下記のとおり行っています。希望される方は、奨学金担当(吉本)までご提出ください。

 記

1 緊急貸与

 対   象:高校等に在学する方で、新型コロナウィルス感染症の影響で、家計の急変等により緊急に熊本県育英資金を必要とする方

 貸与金額:通常の育英資金と同様(月額8,000円~35,000円)

 利   息:無利息

 貸与期間:申請年度の年度末まで(期間が1年以内の場合は翌年度末まで延長することができます。)

 申   請:各世帯の家計状況(所得等)を確認できる書類、収入が著しく減少したことを確認できる書類等が必要

 募集内容(緊急貸与).pdf

申請書類(緊急貸与).pdf

 
ブログ

令和2年度 1学期

将棋ブーム到来!?図書館の日々

近頃、将棋の最年少棋士(17歳!)・藤井聡太七段が棋聖戦や王位戦等で勝ち星をあげ続けるニュースが話題となっています。時同じくして、甲佐高校図書館にも将棋ブームが到来しています。

昨年、図書館の閉架に箱いっぱいに詰められていた将棋盤と駒(恐らく将棋部があった頃のもの)を発見した司書は、誰でも遊べるようにと、館内の一角に置いていました。そして、気づいたら誰かが将棋やオセロをしています。時代を経ても老若男女問わず遊べるボードゲームっていいですよね!

ソーシャルディスタンスを守りながら、また、終了後は駒や盤はひとつひとつアルコール消毒を行いながら楽しんでいます♪

 

復活です!

学校再開と共に別れを告げた「保健室からのつぶやき」ですが、この度ファンからの要望をうけて復活しました!七夕には目標を、というアドバイスもなるほど~。

汗をたくさんかくことがニオイ予防になるとは・・・目から鱗の7月号をお楽しみ下さい(^_^)

SKM_308e20070616311.pdf

 

笹の葉さらさら♬

ここ数日は雨も降らず、青空が気持ちよく広がっています。ボランティア部では、来週の七夕を前に、生徒昇降口の飾りつけをしました!

両サイドの笹にはそれぞれの願いを短冊に込めました。牛を引く牽牛と織り姫を折り紙で表現したり、天の川のキラキラを貼り付けたり、竹や橋を立体的に浮き上がらせたり・・・随所に工夫が見られます。

中心になって完成させた齋藤さんに作品への想いを尋ねたところ「ボランティア部がみんなで協力して作った初めての作品だから、満足のできです!」と笑顔。こちらまで笑顔になりました(^_^)

 

 

 

部長の松本君が「この2人が離ればなれになったのって、恋におぼれて怠けてたからですよね」とボソリ。

 

ワン・デイ~ある日のクライミング部

6月26日(金)、私、顧問Fは急に放課後に会議が入り、部活動は顧問Sに任せました。現在部員は6人ですが各人いろいろあり、なかなか6人はそろいません。この日も今、実質、主将の役目を果たしてくれている2年生の部員Nが急用で来れなくなりました。しかし3年生の2人が来て、さらに1年生の体験入部も1人来て6人プラス顧問Sと久しぶりに、にぎやかな部活動になったようです。

会議、そのあとの打ち合わせも長引き「もう部活、終わっている頃か」と思っていたら顧問Sから「部員Kがまだ1人で登っています」との連絡が。それから武道場に行きKと2人で登りました。

 F「今日は来れなかったけど、多くてにぎやかだったろう?」

K「はい、ホームページ用に写真撮っとけばよかったですかね。1年生まじめで結構、上手でした。」

F「今日は指導してくれてありがとう」

K「はい。ところで先生。練習中に、この厳しい課題でも部員Kなら簡単に登る、とかいつも言ってるでしょ?久しぶり来たらなんか1年生から神格化されててやりにくかったです」

 部員Kと2人になると、どちらともなく言い出すのが「久しぶりに勝負するか」「しますか」

というわけで黒スラッシュ課題を何周できるか、で勝負しました。最高記録は私、顧問Fが4周、Kが5周です。

 まずは私。アップなし、フレッシュパワーでいきました。つい先日も4周目の最後の1手が取れなかったのですが、この日は割といい感じで4周目に入りました。しっかりレストして最後の核心に突入しましたがやっぱり最後の1手で落ちて3.9周。

そしてK。軽やかなムーヴでいい感じで周っていましたが3周目で落ちました。「いやあ、部活の後でなかったら勝ってたと思いますが」そうだね!きっとそう!

部員Kは3年生の主将で、コロナ禍のため他の種目と同様、最後の大会がなくなってしまいました。しかもこのところ体調を崩して来ていなかったのですが、この日の前日、部活休みの日でしたが顧問Sから「部員Kが登りたいというので武道場を開けました」と連絡がありました。

Kに聞くと体調崩していたけどよくなってきて、カラダを動かしたくなったとのこと。

大会もなくなり、いつが引退か区切りがむずかしい今年ですが、引退しても部活動に来てくれるのはうれしいです。他の種目もそうですがクライミングもずーっと、生涯できます。

高校時代に縁あって出会ったスポーツです。安全に楽しみながら、ずっと続けてくれたらこんなにうれしいことはありません。

ようこそ先輩♬

今日から7月!会議室から楽しそうな笑い声がするので覗いてみたら・・・

今春卒業した岡元さんが遊びに来ていました(^_^)保育を学んでいる岡元さんは、休校中に出された膨大なレポート(合計2万字以上!)を提出したばかり。パソコンを使って授業を受けていることも話してくれました。

後輩へのアドバイスも頂きましたよ!高校生のうちに身につけておいた方がいいものは、「敬語とパソコンのスキル、挨拶など社会人としての最低限のマナー。」だそうです。それから、進学したら90分の講義を集中して受けることになるから、高校の50分の授業を最初から最後までまじめに受けられるようにしといたほうがいいそうです。

 

高校時代は「あっという間」だったとも話していました。先輩の貴重なアドバイス、ぜひ活かして下さいね。

短冊に願いを込めて・・・☆彡

今年は、笹を入手することができ、図書館で念願の七夕飾りをしました。図書館の天井まで届く高い笹は新刊コーナーの隣に設置しています!お昼休みに図書委員さんたちと設置し、遊びにきてくれた子たちがたくさん短冊をかけてくれました(^^)

七夕までは飾る予定です!ぜひ、たくさん願い事を書きに来て下さいね~!

みんなの願いが叶いますように♪

  

 

 

会心の一勝!

6月21日(日)、野球部は本当に久しぶりの練習試合でした。

どんな試合だったかというと・・・

今春異動された髙木先生が応援に来て下さっていて、試合の様子を教えていただきました(^_^)

『飯田君はなんとホームランも放ち、しかも1点差で負けていた9回裏2アウトからの楠本君、寺本君が塁に出て飯田君のヒットで逆転勝ち!
(中略)病気やけがやいろんなことを乗り越えての勝利、本当にうれしかったです・・。今思い出しても泣ける・・・笑』

 

 

 

 

愛情たっぷりの声かけやおにぎりで応援をしていた髙木先生が応援に来て下さったとあって、野球部員一同が感謝の気持ちで試合に臨んだ成果だったのではないでしょうか。

 

 

コロナな時代のクライミングジム

6月22日(月)、職員会議のため部活動は休止。顧問Fは学校が終わって久しぶりに熊本市内のクライミングジム「ロックバッカ」に行きました。

 

その、ちょうど学校を出るとき。今年、音楽部にも入部してクライミング部と兼部となった部員Nに遭遇。音楽部の練習が終わり帰ろうとしていたところだったようで

N「あれ、先生、今日部活ありませんでしたね。せっかく体操服持ってきたのに」

F「先週伝えていたけど」

N「忘れてました」

F「じゃ、また明日。ぼくはこれから市内のジムに行ってくるわ」

N「(ニコニコしながら)ぼっちですか?」

F「・・・」

ロックバッカは1年生の新入部員Yが中学生のときしばらく通ったというジムで顧問Fも4、5年前、何度か行ったことがありました。カチ系のホールドが多く厳しめだったことを覚えています。強そうな(クライミングが)お兄さんたちが集う、少し自分にはレベルの高いジムに思えてそのあとはあまり行きませんでした。

部活動のとき部員Yと話すうち、久しぶりに行ってみようかという気になり調べてみたところ、コロナ禍のなか、クライミングジムも様態が変わっていました。

「完全予約制で90分、同時に最大6人までの利用」とのことです。クライミング業界もしっかり感染対策をされています。

電話をすると無事に予約でき、久しぶりのロックバッカを存分に楽しみました。近所の中学生が3人とその保護者か引率の方が1人来られていました。

 

久しぶりに登った印象は、易しめの課題も増え(もちろん難しい課題も)、ホールドは持ちやすいもの(ガバ系)も増え、かなり登りやすくなっています。初級者、中級者の練習にも適していると思います。

学校の壁と比べると広さも高さもバリエーションの豊富さも大違いで、満足感も高い。今の部員がもう少し上手になったら、ぜひたまには一緒に遠征したいなあ、と思いました。

本日(22日)放送!

6月16日(火)、中間考査の午後に野球部が取材を受けていました。

KABで毎年放送される「目指せ!甲子園」ですが、今年は「輝け!みんなの夏 - 2020夏季熊本県高等学校野球大会」と題して、出場校の横顔を放送します。

そして、本日(22日)18:50から甲佐高校野球部が登場します!

見逃した方はこちらへ https://kab-koshien.jp/schools/detail.php?id=260

 

 

↑取材の様子

 

↑職員室でもスタンバイして見守ります      ↑アップになるたびに「お~!」「さわやか!」の声が。

 

日誌 令和元年度3学期

令和元年度 3学期

ようこそ先輩!

3月26日、卒業生が遊びに来てくれました。・・・と思ったら、資格取得のための書類を取りに来たんだそうです。建設機械施工技士の2級の資格を取るために、猛勉強しているとのこと。

仕事の合間を縫って来校したとのことで、仕事着がとても似合っていました。そして、「やっぱり、勉強は必要。毎日勉強する中で、今分かります。」と話してくれました。やりがいをもって働きながら資格の勉強も頑張っている、という話しを聞いて、担任をされた稲津先生も本当にうれしそうでした。目標を実現できるように頑張ってくださいね。心から応援しています\(~0~)/

 

子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう!~

新型コロナ感染防止のための臨時休校期間の学習支援の一つとして、文部科学省HPでは「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)」が開設されていますが、その中に「子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう!~」という特設ページが設けられました。このサイトでは、梶田隆章さん(ノーベル物理学賞受賞者・現東京大学宇宙線研究所所長)、古坂大魔王さん(タレント、文部科学省クロスカルチュラルコミュニケーション大使)、山崎直子さん(宇宙飛行士)など著名人が「おすすめの本」を紹介されています。ぜひ、この機会に著名人のおすすめの本を読んでみてはいかがでしょうか?(^^)

URL:https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00480.html

(子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう~:文部科学省)

 

 

卒業生が来てくれました(^_^)

27日の転退任式には、お世話になった先生を見送ろうと多くの卒業生が来てくれました。新型コロナウイルス感染症の影響で卒業生は体育館に入ることができませんでしたが、それぞれに先生方へ感謝の言葉を伝えていました。

 

  

転退任式を行いました。

3月27日(金)、転退任式を行いました。本校からは、以下の10名の先生方が転退任されます。
松中 正剛 教頭先生(保体)
城本 真郎 先生(数学)
葉玉 英世 先生(商業)
鍋田 志津 先生(音楽)
山下 和代 先生(英語)
歌野 恵美 先生(事務)
髙木 祐貴子 先生(実習教師)
木本 いつか 先生(家庭)
宮本 帆士魁 先生(国語)
田元 亜季 先生(保体)

最初に校長先生から「先生方が最後に君たちに贈る言葉を、耳で目で心で聴くように」との話がありましたが、生徒達は一言一句逃さないようにしっかりと顔を上げ話しを聴いていたのが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

教室はピカピカ

教室や廊下はワックスがけが行われ、ピカピカになりました。

before ⇒ after

  

 

学校の新学期スタートの準備は着々と進められています。

皆さん自身も新学期よいスタートが切れるように、春休み課題や自分自身を成長させる課題等に取り組んでください!

時間は有限。振り返った時に、後悔のない春休みを!

 

日誌 令和元年度2学期

令和元年 2学期

よいお年をお迎え下さい(^_^)

2019年が終わろうとしていますが、令和元年の年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。

甲佐高校の正門前には、少し前から門松が据えられ、お正月を迎える準備は万端です!

今年は100周年のプレ体育大会に始まり、青垣祭でのコラボ企画、その他にも様々な場面でたくさんの皆様に大変お世話になりましたm(_ _)m心から御礼申し上げます。

いよいよ2020年がやってきます。そして、甲佐高校は創立100周年を迎えます。生徒、職員一同張り切って参りますので、新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様におかれましては、よいお年をお迎え下さい(^^)/