お知らせ

NEW甲佐高校第1回イブニング学校説明会中止について

PDFファイルを添付しておりますので、御確認ください。

 

NEWトップページ『お知らせ』に『新型コロナウイルス感染症に係る学級閉鎖等の対応について』PDFファイルを添付しておりますので、御確認ください。

 

NEW『新着情報』→『校長室便り(今年度分)』に『校長室だより(8月号)』をアップしました。(2021/09/09)

NEW『受験生の方へ』にR3パンフレットをアップしました。(2021/09/09)

NEW『在校生のみなさんへ』 に『9月の行事予定』をアップしました。(2021/09/08)

 

『学校概要』→『学校長より』に『ごあいさつ』をアップしました。

 

 

お知らせ
お知らせ
フォトアルバム
お知らせ
お知らせ

※大雨により危険を感じた場合には無理をせず自宅待機し、必ず学校へ連絡してください。大雨により臨時休校等の場合には、「甲佐高校安心メール」と「甲佐高校ホームページ」で連絡します。

 

悪天候(自然災害)時の登校について.pdf

ブログ

令和3年度 2学期

One Day ある日のクライミング部 国体九州ブロック大会前、最後の練習

8月も半ばを過ぎていよいよ九州大会も近づいてきました。

 

福岡への出発の前々日、8月17日はロックバッカで最後のボルダーの練習でした。

 

そして、出発の前日18日木曜日、この日やっと天気が回復しました。ずっと雨でした。およそ2週間ぶり県立体育館の屋外でリードの練習、最後の練習です。

 

 

ついに県体壁、いちばんやさしい課題ではありますが終了点まで行きましたね。クライミングを始めてひと月半、とくにリードは苦労しましたが練習の最終日に行けてよかったですね!突然写真をたのんだのに、きれいに撮ってくれた成年女子の選手H川さん、ありがとうございました!

 

そういえば前日のロックバッカでも常連さんから「え?始めてひと月半?ひと月半で黒テープ登れるんだから大したものですよ」と言われてましたね。

 

明日、気持ちよく九州大会、福岡に出発できそうです (^^)/

 

1年生「総合的な探求の時間」 夏休み課題のクラス発表

 9月8日(水)、2学期最初の「総合的な学習の時間」で、「職業調べ」についてのクラス発表を行いました。1学期に興味のある職業について図書館で調べ学習を行いましたが、夏季休業中に実際にその職業に就いている方に電話でインタビューをしたりして、さらに調べ学習を深めました。

 公務員、自衛官、警察官、薬剤師、臨床心理士、介護福祉士、声優、トリマーなど、様々な職業についての発表がありました。11月に実施予定の文化祭で展示発表します。

夏のまだまだクライミングジム巡り その3

夏のクライミングジム巡りの「その3」。最終回です。夏休みに熊本市内の7件のクライミングジムに行ったことになります。

それにしても熊本市内だけでクライミングジムが7件もあるんですね。

 

 

このように何件ものジムに行って思うことは、やはりジムごとに壁に「個性」があるということ。だからいろいろなジムに行くことで総合的なクライミングの力、種々の対応する力がつくのだと思います。

まあそれよりも何よりも、いろいろな壁で登ることが楽しいわけですよね!!

 

わたし顧問Fは、これまでは近くのまたは行きなれたジムに行く、というかんじだったので、今回部員Sとペアを組むつくしちゃんに、いろんなジムに行く楽しさを教えてもらいました。

 

 

さて、8月14日(土)も雨。この日は南区のジム「ジャッカロープ」に行きました。部員Sはもちろん顧問Fも初めて行くジムで、とっても楽しみにしていきました。

 

 

翌日、15日(日)も雨。とにかくずっとこのころは雨ばかり。この日、顧問Fは急用ができてどうしても練習に行くことができませんでした。そこで部員Sはお父さんが一緒に練習に行かれました。

この日のジムは「ガンマウォール」。東区の小山にあります。

 

 

 

顧問F(わたし)がいないため写真を撮ることができず、お願いもしていなかったので、この日は写真がないなあと思っていたらお父さんが動画が送ってくださって、そこから写真を切り抜きました。

 

部員Sは「課題がどれも難しくてこれしか登れませんでした(笑)」と明るく言ってました。

 

 

最後、7件目は熊本市内では一番新しいジム「パラベラム」。南区馬渡、平成大通りから少し入ったところにあります。

 

 

このジムに行ったのは九州大会の後、顧問F一人で行きました。夏の練習でこのジムだけは部員Sと行く機会がなく(つくしちゃんは自分で行っていました)、顧問Fはせっかくなので市内のジム全店に行ってみようと思い8月27日に仕事の帰りに行きました。この日は快晴でした。

 

 

パラベラムは初級者用の課題も多く分かりやすく、一人でも十分楽しむことができました。4、5級の課題まで「スタンスフリー」、つまり足は自由というのが少し特徴的でした。6、7級の足自由というのはクライミングを始めて間もない初心者の方には登りやすくていいと思います。少し難しくなり4級程度で足自由というのは、逆に足にどこを使うか自由に選択できるが故のむずかしさ(おもしろさ)もあります。手も足も自分で探さないといけない「外岩」に近い感覚です。新鮮でよかったです。

 

 

 

令和ヒソヒソ噂話(夏の反省)

~顧問Fは2軒のジム(ロックバッカとジャッカロープ)にそれぞれ傘を忘れたらしいよ~

 

傘が手放せない夏休みでしたが・・・顧問Fはよく傘を置き忘れます。2軒ともすぐに電話して確保してもらって、無事2本とも手元に戻りました (^^ゞ

 

夏のドキドキクライミングジム巡り その2

夏のクライミングジム巡りの「その2」は8月8日(日)の様子です。

「その1」はこのページ下のほう、1学期のところにあります。夏休みの話なので。

 

この日は大会のボルダー競技の会場、福岡県嘉麻市のK-WALLに行く予定でした。公式の公開練習日であり申し込んでいたのですが福岡におけるコロナ感染症の拡大が顕著になり、また大雨でもあり福岡行きは急きょ取りやめました。

 

 

相変わらずの長雨で県体壁も使えず、では少年男子とどこかのジムで合同練習しましょうということになり、南区の平田町にある「ザ・ランチ」で練習しました。

 

あとリードの練習もしたいよね、ということで部員Sと顧問Fの2人は14時半ころ抜けて、中央区黒髪にある「ボルダー天国」に行きました。屋内でリードができる、つまり雨でもリードの練習ができる貴重なジムです。

 

昼休みの健康観察

 新学期がスタートしましたが、熊本県では、現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、

「まん延防止等重点措置」が適用されており、引き続き感染防止対策の徹底が必要な状況です。

本校では、これまで行ってきた登校前の検温、手洗いや換気等の徹底に加え、

新たな取組として、昼休みにも検温と健康観察を行うことになりました。

 

 

始業式

本日から2学期が始まりました。コロナウイルス感染防止の観点から、始業式は放送設備を利用して、各教室で行われました。

 

 校長先生の式辞の中で、作家の五木寛之さんのおっしゃった言葉が紹介されました。

『現状の中で何ができるか考えて行動すること』

『どんな時でもできることがある』

『辛い時こそユーモアが必要』

『身だしなみや挨拶など当たり前のことを当たり前にできることが大事』

これらの言葉を踏まえ、2学期は、スポーツフェスティバルをはじめ、本校の大きな行事である青垣祭や百周年記念式典がありますが、現状の中で何ができるのか考え、最善を尽くすことが大切だと思っていると伝えられました。

 

同窓会からいただいた百周年記念式典の旗が校内・外のあちこちに設置されていること、生徒のみなさんが同窓会の方や地域の方に応援されていることが伝えられました。

 

パラリンピック自転車女子ロードタイムトライアルで金メダルをとった杉浦選手がオリンピック、パラリンピック両大会を通じて日本勢最年長金メダリストになられたこと、テレビのインタビューで、「最年少記録は選手にとってチャンスは1度だけど、最年長記録は何度でも更新できる」と次への意気込みを話しておられたことが話され、杉浦選手のように前向きな気持ちを持つことは私たちにもできるのではないかと話されました。

 

最後に、

「先生方も、皆さんの夢実現の為に一緒に取り組んでいきます。失敗してもいいのです。大事なことは後悔しないために、自分で考えて実践することです。失敗しても、次のために、前向きに考えて、目標達成に向けて、一つ一つ頑張っていきましょう。」

と伝えられました。

 

 

教務部からは『課題の取組状況と課題考査に向けて』、生徒指導部からは『正しいマスクの着用・黙食の徹底・換気の徹底・検温(登校時と昼休み時)・売店の利用の仕方』のお話がありました。

 

生徒のみなさん、2学期も充実したものになるよう、小さいことから一つ一つ前向きに頑張っていきましょう。

ブログ

令和3年度 1学期

新しい看板!

フェンス沿いに設置してあった校名及び学科紹介の看板が新しくなりました。

それまでの看板は長期間風雨にさらされたことで木製枠が激しく傷み、文字も色あせやひび割れなどが生じていました。

そこで、100周年を機に同窓会のご厚意により新しいものに付け替えました。

新しい看板は、アルミ合金製の枠で、長持ちするように設計されています。同窓会の皆様、誠にありがとうございました。

描かれているマスコットは甲佐高生のコウサオ君とコウサミちゃんです。よろしくお願いします。

 

夏のわくわくクライミングジム巡り その1

クライミングの九州ブロック大会出場のために夏休み、練習に打ち込んでいる部員Sですが、8月8日から8月18日までずっと雨でした。19日やっと天気がよくなり県体壁で2週間ぶりにリードの練習ができましたが、もうその翌日は福岡に出発です。

 

その雨の期間、リードは全くできず室内のクライミングジムでボルダーの練習ばかりでした。そこでいろいろなクライミングジムに行ったので、その紹介をします。

だいたい練習に行った順に紹介します。

 

まずは熊本市のクライミングジム、ロックバッカです。

 

 

ジムではロックバッカが一番行きましたね。最初のジムもロックバッカだったし、最後のボルダーの練習もロックバッカでした。部員Sよ、あちこちたくさん行ったから覚えているかい笑?

 

 

次は西熊本のイオンタウンの中のスポーツオーソリティの中にあるジムというかクライミングスペースです。(サイトでは正式にはボルダリング施設となっています)

 

 

山岳連盟のM井さん(顧問Fからすると所属する山岳会の会長キーボウさん)がスタッフとしておられてたくさんご指導していただきました。ありがとうございました!

 

 

そして甲佐高校の「クロスムーブ」。これはカード(会員証)とかではなく、ポスターなどに使っているロゴマークです。左上のまさにクロスムーブのシルエットは前の顧問の顧問S、右下のレストのシルエットは顧問F。

 

 

いろいろな営業ジムに行くといかにこの学校の壁が小さくていろいろ足りないか分かるのですが、それでも毎日、部活動として練習できるというのはやっぱり恵まれていると思います。

しかし強くなるにはどうしても市内のジムに行ったり県体壁に行ったりすることが必要ですね。

 

One Day ある日のクライミング部「土曜日はロックバッカで」

 

7月24日(土)はロックバッカで登りました。部員Sは2回目のロックバッカです。

 

4連休の初日は県体壁でリードの練習だったので、今回はボルダー。部員Y、Sと顧問Fと3人だけでリラックスして登ることができました。

 

 

 

ちょうど1週間前もここロックバッカに来たのですが、不思議なものでその時よりも2人とも確かに登れるようになっています。

 

 

 

 

前回できなかった課題ができるようになっています。クライミングをやっていると特に何を強化したわけでもないのに、なぜか前は苦労した課題ができるようになっていたりします。

 

 

 

 

自分でも気付かないうちに、意識しないうちに必要な筋肉がついたり、微妙な体の動きができるようになったりするのでしょう。

 

One Day ある日のクライミング部「4連休の初日は県体壁で」

7月22日(木)、4連休初日は県体壁で練習です。休日なので14時スタート、いつも練習は夕方~夜の時間になるので写真の雰囲気が違います。

 

甲佐高校からの参加者はもちろん九州大会に出ることになった部員Sと、久しぶりにリードをしたいということで部員HOも参加しました。3月の熊本県予選以来4か月ぶりのリードクライミングですね。

 

夜と違って昼間のいい点はホールドの特に「色」が見えやすいところです。夜に照明の光で登っていると次の手で持つホールドの色はどうにかわかりますが、足元のスタンスの色の判別が難しいときがあります。薄暗い照明のなかで下に見る「ムラサキ」と「茶色」など同じように見えます。

 

さらにホールドの上のほうにはうっすらと白くチョークがついているのでそれも色を隠している原因です。思わずレストじゃないけど動きを止めて下をしっかりのぞき込んで色を確認したりします。やっとやっとで登っている私、顧問Fなど、余計なことに力と時間をかけているかんじです。

それに比べると、昼間は色が見えやすくいいですね!

 

ところで部員Sですが、練習を始めてやっと3週間。まだまだ微妙なバランスのとり方、ホールドの持ち方など基礎的な練習が必要ということで壁の下部でY下先生が指導してくださいました。

 

壁の下部は幅が6mありホールドもガバもあれば、結構持ちにくいホールドもついています。高くは登らないトラバース(横方向の移動)課題が作ってあり、最後はみんなでその課題にトライしました。

 

課題は手順を決めてあったりするのですが、それはできる選手KH(阿蘇中央高校)には「逆の手順でやってみて」と難易度を上げたリクエストがあり、でも「逆手はムズイ~」とか言いながら、ちゃんとできていました! さすが、つよい・・・((+_+))

 

7月21日、「総合的な探求の時間」(1年生)

 第3回オンライン・プログラムで、一般社団法人「イキハタ」のメンバーの方とZOOMによるグループ対話を行いました。この時間が1学期の最後の授業でもありました。

 3回目となると、そのグループ毎のやり方もスムーズに・・・

「今の気分は?」の問いかけに指の本数で答えるチーム、「映ってる?」にVサインで答えるチームと、それぞれです。

  さて、今回のテーマは「◯◯さんの『◯◯なところ』」

 身近な人をイメージして、その人の「好きなところ」や「尊敬できるところ」、「マネしたいところ」などを考えて、話したりする時間でした。

 どんな話ができたのでしょう・・・。

 

 

 

オープンスクール!!

 

7月27日(火)にオープンスクールを実施しました。

前半は英語、社会、数学、国語の授業、後半は福祉教養コースのベッドメイキング・点字、ビジネス情報科のマーケティングの授業を体験していただきました。生徒会役員の生徒が全体会の進行や参加してくれた中学生のみなさんの誘導などを主体的に取り組んでくれました。

実施後のアンケートでは「生徒会の方がとても優しかった、授業では1人1人丁寧に教えてくれた、体験が楽しかった、甲佐高校に進学したい気持ちが強くなった」という感想がありました。保護者の方からも「生徒に寄り添っているところがよい」という言葉をいただきとてもありがたかったです。参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

音楽部サマーコンサート!

 

7月21日(水)

音楽部のサマーコンサートを開催しました(*^_^*)

昼休みの短い時間に音楽室でこぢんまりしたコンサートでしたが、練習してきた3曲を披露しました。楽器はみんな初心者ですが、日々練習をがんばっています。その成果がみられたかな?新しく入部してくれた1年生もデビューしました。聴きに来てくれたみなさん、ありがとうございました!!

 

 

2年生 LHR

7月16日(金)のLHRの時間に、2学期に行われる文化祭の

ステージ発表について話し合いをしました。

生徒たちは各班に分かれ、今後の活動計画を作成しました。

どのようなステージになるのか・・・楽しみです(*^^*)

 

One Day ある日のクライミング部「日曜日はロックバッカで」

7月17日(日)はロックバッカで登りました。急に九州大会出場が決まり特訓中の部員Sは初めてのクライミングジム、初めてのロックバッカです。

学校の狭くて小さな壁と違い、広くてのびのび。市内の営業ジムなので冷房も効いていて快適ですね。

 

課題も初心者用から上級者用までたくさんあり、テープがわかりやすく貼ってあり一人で初めて行っても楽しめます。

 

 

ホールドの形は決まりがあるわけでなく自由な造形物なので、いろんな形があります。自由に何かを模すこともできるわけで、魚だったり果物だったりアルファベットだったりドクロだったり。部員Sはそれを見つけて喜んでいました。

 

 

もちろん、課題にもどんどん挑戦し、たくさん登っていました。学校でできない垂壁(90度の壁)やどっかぶりの壁など、いろいろ経験できますね。

部員HOと部員Yもひさしぶりのロックバッカを楽しみました。

 

 

終わりがけに部員Sとペアで九州大会に出場する「つくしちゃん」が来ました。前日は福岡遠征でたくさん登っていてこの日はレスト(休み)の日。ロックバッカはつくしちゃんのホームジム(主に練習するジム)です。

 

 

大会までどうぞよろしくお願いします。部員Sにはもちろんほかの部員たちにも登り方とかいろいろ教えてください!

 

 

7月9日 生徒総会が行われました。

 令和3年度の生徒総会が行われました。校長先生からは、「『自治』の意識を持って、生徒会を中心にみんなで甲佐高校のことを考えていきましょう。」とお話がありました。

 最初に旧生徒会執行部の生徒たちへ感謝状が贈られ、旧生徒会長の堅島康平くんが「生徒会長をしたことは良い経験になりました。」と挨拶をしました。

 続いて、新生徒会執行部の生徒たちに任命状が渡され、新生徒会長の吉坂さんが「みんなで泣けるような青春が送れるような甲佐高校を作っていきましょう。」と挨拶がありました。

 生徒会・各委員会から活動計画が提案され、クラス会議から出た意見要望に対する回答がありました。みんな真剣な表情で、配られた資料とステージの画面を見ながら各発表を聞いていました。

 最後に、「甲佐高校SNSや言葉遣いで気をつける14のこと」について、生徒会より、「ありがとう」「ごめんね」が素直に言える、という項目を付け加えることの提案がありました。提案は全校生徒に拍手によって承認されました。

 自分たちで学校のことを考えていく「自治」の意識を持てたでしょうか。とても有意義な時間になったと思います。

 

 

日誌 令和元年度2学期

令和2年度 2学期

ボランティア部 近隣の高齢者施設に「お年賀カード」を持参しました!

12月24日(木)に、「綾の家」(甲佐町)の方々に手作りのカード(駒や富士山が飛び出すお祝いカード)を持っていきました。12月の放課後にコツコツと作ったものです。この状況下で高齢者の方に直接お渡しすることはできませんでしたが、職員の方が代表でうけとっていただき、とても喜んでいただけました。みなさんと早くふれあえる日がくるといいです。お正月に開いて喜んでいただけるといいなぁ・・・。

 

 

日誌 令和元年度1学期

令和2年度 1学期

職員研修も進化中!

 2学期を目前にした8月25日(火)、職員研修を行いました。甲佐高校魅力化研修に始まり、ICT、適正経理、生徒理解など盛りだくさんの一日でした。

魅力化研修では、公営塾「あゆみ学舎」の立ち上げから御世話になっているプリマペンギーノの跡見様より講話とワークショップを行いました。予定では、来校いただいての研修になるはずでしたが、新型コロナ感染症対策としてリモートでの開催となりました。海士町の先進事例の紹介や、甲佐高校にあゆみ学舎ができる経緯、甲佐高校の魅力を伸長させていくためのアイデア、、、あっという間の1時間でした。

 

 次に、今春異動された葉玉先生を講師に招いて、WEBカメラやGoogleClassroomを実際に使いながら、ICT研修を行いました。新型コロナによる遠隔授業を想定するだけでなく、新しい時代に向けての授業の在り方を学びました。加甲先生との懐かしい掛け合いも見ることができて、終始笑いの絶えない時間となりました。

 

 その後、学校徴収金の適正な処理についての研修、生徒理解研修と続き、職員も様々な情報をアップデートすることができました。甲佐高生の皆さんは、新学期に向けての心構えはバッチリですか。2学期のスタートは27日(木)、始業式、服装検査、課題考査で始まります。元気に会えるのを楽しみにしています(^_^)