お知らせ

会議・研修○イブニング学校説明会のお知らせ

イブニング学校説明会(第2回は10月9日(金・18時~19時))は、お時間のあるときにふらっとお越し下さい(^_^)  その他、個別での相談を希望される方は、お気軽にご相談下さい!

令和2年度イブニング学校説明会.pdf

情報処理・パソコン○個別の学校説明会を行います!

個別に学校説明を行います。ご希望の日時や内容をお知らせ下さい。上のバナーから受付フォームにお進み下さい。

 

お知らせ学校パンフレットをご覧下さい!

 R2甲佐高校学校パンフレット.pdf

 

お知らせ6月22日、甲佐高校野球部の紹介が放送されました。こちらから視聴できます!

https://kab-koshien.jp/schools/detail.php?id=260 

 

※大雨により危険を感じた場合には無理をせず自宅待機し、必ず学校へ連絡してください。大雨により臨時休校等の場合には、「甲佐高校安心メール」と「甲佐高校ホームページ」で連絡します。

☞ 悪天候時の登校について.pdf 

お知らせ
お知らせ
熊本県育英資金の緊急貸与及び返還猶予について
新型コロナウィルス感染症に係る熊本県育英資金の緊急貸与及び返還猶予について
 熊本県教育委員会では、新型コロナウィルス感染症の影響で、収入が著しく減少した方等のために、緊急貸与及び返還猶予申請の受付を下記のとおり行っています。希望される方は、奨学金担当(吉本)までご提出ください。

 記

1 緊急貸与

 対   象:高校等に在学する方で、新型コロナウィルス感染症の影響で、家計の急変等により緊急に熊本県育英資金を必要とする方

 貸与金額:通常の育英資金と同様(月額8,000円~35,000円)

 利   息:無利息

 貸与期間:申請年度の年度末まで(期間が1年以内の場合は翌年度末まで延長することができます。)

 申   請:各世帯の家計状況(所得等)を確認できる書類、収入が著しく減少したことを確認できる書類等が必要

 募集内容(緊急貸与).pdf

申請書類(緊急貸与).pdf

 
ブログ

令和2年度 2学期

食物調理技術検定4級受検!!

今年度は休校もあったため、毎年1学期に受検していた4級を2学期に実施しました。

最初は包丁を上手に扱えなかったり、添える手も危なっかしい様子でしたが、きゅうりと格闘してみんな一生懸命にがんばりました!!筆記も何回も繰り返し勉強して満点を取った生徒もいましたよ!!すごい!この調子で3級もがんばろう(^_^)

 

 

 

 

0

「3年生へ 新社会人・新学生になるあなたたちに読んでほしい本」コーナーのご紹介★

進路に向けて頑張る3年生へ、司書が高校生の時「こんな本読んどけばよかった~」「これは読んでてよかった~」と思うような本を集めました!

卒業後は、それぞれ慣れない仕事や勉強に必死な毎日になることと思います。ゆっくり本を読む時間が、どれほど貴重なものだったのか、私も社会人になりしみじみと感じたものです…( ¨)また、読書の良いところは、今、この瞬間、この年齢だからこそ、本の内容に同調したり反感を覚えたりすることができるという所でしょうか。今読んだ本を大人になって読んでみると、また、違った感想がでてくるもの読書の面白さです。ぜひ、みなさんも「今だけの1冊」を見つけてみて下さい(^^)

最後に、 こちらの「はらぺこあおむし」は1年図書委員さんが展示用にと作ってきてくれたものです。可動式でうねうねと動くのです(・▽・)!すごい折り紙名人が現れました!

 

0

秋の全国交通安全運動に伴う交通指導とあいさつ運動

秋の全国交通安全運動にあわせて、本校でも本日より交通安全運動が始まりました。生徒会交通委員と職員が交差点などで交通指導を行うもので、金曜日までです。皆さん、安全運転を心がけ交通事故をなくしましょう。また、この一週間は育友会と生徒会のあいさつ運動も行われます。育友会の生活・進路委員及び執行部、生徒会の執行部が正門前に立って登校する生徒とあいさつを交わします。

 

 

0

ようこそ先輩!

9月28日(月)、放課後に卒業生が遊びに来てくれました。平成30年度に卒業した稲塚君(益城中出身)、福永君(御船中出身)と、今春卒業した野田君(甲佐中出身)です。

それぞれ就職をして、働く大変さや楽しさを感じているようで、話しを聞いていて「大人になったなぁ・・・」としみじみ感慨にふけりました。

☝野球部の恩師、馬本先生を囲んで。

阿蘇くまもと空港に勤務する野田君(左側)は、早朝からの勤務も多く、早起きや時間管理の大切さを学んだそうです。陸上自衛隊都城駐屯地に勤務している福永君(右側)は「無遅刻・無欠席が大事!」「ノイコ先生元気ですか~!!」とのことでした。

稲塚君は、福祉教養コースでの学びを活かして介護施設で働いています。テニス部の練習に時々顔を出してくれる頼もしい存在ですが、新型コロナの影響で久しぶりに良い汗をかいたそうです。

卒業生のみなさんが遊びに来てくれるのは本当にうれしいものです。甲佐高校を離れても、みなさんのことを心から応援しています。また、遊びに来て下さいね~☆

 

0

甲佐中の体育大会を取材しました(^_^)

9月26日(土)、生徒会のメンバーが甲佐中学校の体育大会にお邪魔させていただきました。

甲佐中3年生女子が演じる「よさこいソーラン」で甲佐高校の緑のハッピを着てもらうことになった縁で、来客を制限する中、取材を許していただきました。甲佐中の皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

詳細なレポートは、取材をした松岡優香さん、真香さん、鋤野栄光さん、松本翔希さんに後日報告してもらう予定ですのでお楽しみに。

3年生にとっては中学校生活最後の体育大会、緊張感と高揚感の中、応援合戦や全員リレーなどのプログラムが進んでいきます。取材する側も競技を見守りつつ、緊張気味にリハーサルをしたり想定質問を考えたりしてインタビューに備えます。

 

 

閉会式では、永瀨校長先生から、3年生の「諦めない根性、さわやかな笑顔、楽しむ姿」を称えるお話があり、生徒の皆さんも達成感に充ちたすがすがしい表情で聞いていました。その後、いよいよインタビューです。

 

生徒会長の北さん、体育委員長の山下さんに話を伺います。終了直後にも関わらず、さわやかな笑顔で対応してくれました。お二人とも、本当にありがとうございました!!

 

インタビューを終えた4人。この企画をサポートして下さったえつおくん(板敷さん)と一緒に記念撮影をして終了しました。

0

リユニオン(再会)at ボルダー天国

9月25日(金)、この日は仕事が終わってからT高校のI先生と「ボルダー天国」でクライミングを楽しみました。

 

 

I先生とは10年前ほど前、前任校の小国高校でクライミング部を立ち上げたとき一緒に顧問をした仲です。わたし顧問FがI先生を登山やクライミングの世界に誘い込んだかたちですが、今でも登山もクライミングもされているというのはうれしいことです。

クライミングは8月に菊南のジムで登った以来とのことですが、自分のクライミングシューズを見ながら「小国のときF先生に言われて「使うかなあ?」と思いながら買ったシューズですが10年たっても使ってます」と言われていました。よかった。

どこでやりましょうか、甲佐高校?菊南のジム?と候補はいくつもありましたがせっかくならリードをしたいですね、ということでボルダー天国に電話してみました。

顧問Fがよく行くボルダー天国ですが、コロナの影響で2月からしばらく営業されていませんでした。やってるかなあと思いながら電話してみたら「やってますよ、どうぞ~」。聞きなれたオーナーのアキモトさんの声を久しぶりに聞いて、なにかとてもほっとしました。

さてクライミングですが、I先生は運動をいろいろされており基本的にスポーツマンです。小国高時代、ボルダーもリードもどんどん上手くなり顧問Fと同じくらいに登っていました。2人で県体壁に行ったり、学校が代休の平日、福岡まで登りに行ったりしたこともあります。

 

 

今も時々お子さんも一緒に登ってるとのことですが、リードクライミングはほんとうに久しぶりだそう。8の字結び、ギア(器具)の使い方、ビレイの仕方、クリップなど一通り復習してトライしました。

難しいですねリードは、またボルダーと違って。I先生は課題を残して、しかし次回のリベンジを誓っておられました。顧問FはI先生の?年ぶりのビレイにすこしドキドキしながら伝統の課題イエロースターなどを登りました。

難しいけど楽しいですね、リードクライミング。先生、またお願いします。

 

甲佐高校の1、2年生も少しずつ登れるようになってきて、ここに連れてくる日も近いと思います。

そして、3年生の部員Kよ。卒業したらまたボルテンで登ろうな!

0

入荷しました!

BGMつきでどうぞ。♬ ニラみそあられソング.mp3   ♬ にらエビあられ_ver1.mp3

にらエビあられ_ver2.mp3 

今日は9月最後の金曜日、プレミアムフライデーでしたね。

朝から事務室前には段ボールが何箱も積み上げられていました。2人がかりで運んでいるのは、、、

 

そうです。ニラみそあられ、ニラえびアラレが入荷しました!!!

少しずつ涼しくなる気候と共に、アラレの季節も到来です!甲佐高校事務室、ろくじ館で販売中です(^_^)

0

保健室からのつぶやき

出ました、「保健室からのつぶやき」。今回は睡眠のコツがテーマで、「俄然やる気が出た」というレアな号です。卒業生の皆さん見てくれてますか~!!

毎日8時間寝ているとすると、人生の3分の1は寝ていることになります。そう考えると睡眠は侮れませんね。よりよい人生にするためにも、睡眠の質を高めていきましょう。&受験生へのエールになっていることにも注目!

保健室からのつぶやき9月号.pdf

 

 

0

1年生総探「CHOOSE YOUR LIFE!」

9月23日(水)、1年生の総探の授業で、HASSYADAIの勝山様、三浦様を講師にお招きして、講演とワークショップを行いました。(前回に続き、新型コロナの影響でリモート開催です。)「CHOOSE YOUR LIFE!」をテーマにした第2回目。前回の振り返り(最高の未来)を行った後、自分のこれまで(過去)を振り返りながらライフチャートを完成させました。

どのような進路であっても、全ての生徒が進路先である上級学校や会社に「自分という人間」について表現する関門をくぐります。「自分とは」を自分の言葉で伝える力をつける、というのがこの授業の目的です。

 

最初に、お二人からお話しを伺いました。

 

自分の過去と向き合いながら、ライフチャートを書き込みます・・・

 

グループでシェアしました。クラスメイトの意外な一面、意外な過去に興味津々です。

 

何人か前に出てきて発表してもらいました。自分を語る、という難しい課題に挑戦!

 

最後に今日の振り返りを行いました。

地震のこと、コロナのこと、それ以外にも大変だった出来事を振り返るのは、なかなかハードな作業だったかもしれません。ですが、三浦さんは自分の過去としっかりじっくり向き合うことの大切さを繰り返し話されました。最後に、三浦さんからはまとめとして、「それぞれの人生がひとつしかないように、人生を比較する必要はない。友達の知らなかった面を知ることができただろうし、大変なことを乗り越えてきた同士として、それぞれの人生を尊重し合ってほしい」「そのときの自分の感情を振り返ることで、自分のことが少し見えてくる」という話がありました。

次回は10月、Chapter.3が楽しみです。

0

第147回 九州地区高等学校野球熊本大会に出場しました!

9月19日(土)、九州地区高等学校野球熊本大会がリブワーク藤崎台球場で行われ、小川工業高校と対戦しました。野球部3年生が引退した後、甲佐高校では、御船高校、矢部高校との連合チームを編成しています。

結果は、5回コールドという悔しい結果でした。1、2回で大量得点を許したものの、その後は徐々に調子が上がっていって会心のプレーも少しずつ増えていただけに、応援する側も力が入った試合でした(大きな声での声援は禁止されていたので、応援席からは強い念が送られていたことでしょう)。結果は悔しいものでしたが、キャプテンが仲間を力づける姿や、1年生が攻めのフルスイングをする姿に、部員達それぞれの精神面での成長も見えた試合でした。次の試合に向けて、さらなる成長を遂げる連合チームのみなさんを応援しています!

 

 

 

  

0
ブログ

令和2年度 1学期

職員研修も進化中!

 2学期を目前にした8月25日(火)、職員研修を行いました。甲佐高校魅力化研修に始まり、ICT、適正経理、生徒理解など盛りだくさんの一日でした。

魅力化研修では、公営塾「あゆみ学舎」の立ち上げから御世話になっているプリマペンギーノの跡見様より講話とワークショップを行いました。予定では、来校いただいての研修になるはずでしたが、新型コロナ感染症対策としてリモートでの開催となりました。海士町の先進事例の紹介や、甲佐高校にあゆみ学舎ができる経緯、甲佐高校の魅力を伸長させていくためのアイデア、、、あっという間の1時間でした。

 

 次に、今春異動された葉玉先生を講師に招いて、WEBカメラやGoogleClassroomを実際に使いながら、ICT研修を行いました。新型コロナによる遠隔授業を想定するだけでなく、新しい時代に向けての授業の在り方を学びました。加甲先生との懐かしい掛け合いも見ることができて、終始笑いの絶えない時間となりました。

 

 その後、学校徴収金の適正な処理についての研修、生徒理解研修と続き、職員も様々な情報をアップデートすることができました。甲佐高生の皆さんは、新学期に向けての心構えはバッチリですか。2学期のスタートは27日(木)、始業式、服装検査、課題考査で始まります。元気に会えるのを楽しみにしています(^_^)

ようこそ先輩♬

8月21日(金)、肥後銀行から資産運用についての説明に来校いただきました。その際、今春肥後銀行に入行した卒業生の渓村奈那さん(甲佐中出身)も一緒に来校してくれました。さわやかなブルーの制服姿がとてもステキで、近況報告を兼ねた挨拶をする言葉にも社会人として大きく成長していることが伝わってきました。

後輩へのアドバイスをお願いしたところ、「元気があれば、だいじょうぶ!」との答えが返ってきました。

 

 

↑職員も熱心に説明を聞きます。 最後に名刺交換をする職員も。

百周年看板の再設置☆彡

今年予定されていた創立100周年の記念式典は、コロナウイルス感染拡大の影響で来年に延期となりました。そのため、設置していました百周年の看板を作り直しました。今回設置した看板はひとまわり大きくなってより目立つようになりました。

看板の内容については、変更となった記念式典の日程(令和3年10月29日)だけでなく、甲佐高校100周年のキャッチフレーズ「Step forward ~100周年の時を超え未来へつなぐ~」や甲佐高校マスコットキャラクターの「こうさおくん」や「こうさみちゃん」のお披露目も兼ねています。どちらも、本校生が考えたものです。これからは、いろいろな場面で登場することになると思います。よろしくお願いします。

  

 

終戦の日に

 今日、8月15日は終戦の日です。半世紀前に作られた『甲佐高校50年史』を読むと、女学校時代の先輩方によって75年前の日々が綴られています。昭和二十二年卒の水野様の回顧を紹介します。

「空襲が激しくなると、玄関前にも、あのきれいな中庭にも防空壕が掘られ、第一校舎と第二校舎をつなぐ長い渡り廊下も火災の延焼を避けるために切り離されました。 

…(略)空襲警報のサイレンが鳴り響くと、学校裏の岩鼻神社の山の排水溝に退避しました。しかし、四年生が軍需工場に動員させられた頃になると、ほとんど毎日が敵機襲来で、学校へも行けない日が多くなりましたし、たまたま家を出ても、途中でサイレンがなると、たんぼに下りて身をひそめたりしました。」

戦況が厳しくなっていく緊張感が記される一方で、御船から甲佐まで熊延鉄道で通学する喜びや、弓道に励む先輩に憧れる微笑ましい学校生活も綴られています。最後に、「学生ということばからは、あまりにも悲しい運命の日々ではありましたが、あの学び舎にはその時代なりに、若い者のみが持ち得る純粋な心を燃やした心の歴史が残っています。」とあります。

 

戦争によって青春時代が大きく損なわれながらも、日々を謳歌しようと精一杯過ごされていた先輩方の姿に思いを馳せ、平和の大切さを胸に刻みたいと思います。

マナー講習を行いました。

少し前の話になりますが、7月22日(水)に3年生を対象にしたマナー講習を行いました。3年生はいよいよ就職や進学試験が目前に迫ってきました。キャリアコンサルタントの講師の先生から、入退室、挨拶の仕方、身だしなみ、言葉遣いといった基礎基本の内容から、よく聞かれる質問と受け答えなど実践的な内容まで実際に体験しながら教えていただきました。入退室で面接官におしりを向けない方法や、マスクをしているときでもハッキリと言葉を伝える口の動かし方など、職員も納得しきりの1時間となりました。

 

 

音楽部サマーミニコンサートを開催しました♬

7月29日(水)に、音楽部サマーミニコンサートを開催しました。

当日は、アルコール手指消毒、マスク着用など感染防止策にご協力いただきながらの開催となりました。

新生音楽部初お披露目です!!

 

↑今年はなんと5人の新入部員を迎え、7人で活動しています♪

 

曲目は「夏祭り」、「銀河鉄道999」「紅蓮華」の3曲です。楽器組もヴォーカル組も、練習の成果をしっかり発揮することができました。 

↑「夏祭り」を演奏している様子。Oさん、Uさんのフレッシュな歌声、ギター初挑戦!Uさんのエネルギッシュな演奏、部長のIくんはなんとピアノと電子ピアノのW使いでした。

↑2曲目の「銀河鉄道999」では、3年生Kくんの安定したソフトヴォイスとNくんのハスキーヴォイスがマッチしていました!

 

↑たくさんの難曲を弾きこなすIくん。すごい!! 

↑最後はSくんも加わってみんなで演奏しました。

 

↑集合写真。(この一瞬のみマスクを外しました)みんなの充実感に溢れた笑顔が心に沁みます。

みなさんのおかげで、緊張しながらも楽しく演奏することができました。聴きに来て下さった先生方、生徒のみなさん、本当にありがとうございました!!

次は青垣祭に向けて頑張りますので、今後も応援よろしくお願いいたします(*^_^*)

本日の甲佐高校

今日8月8日(土)は、本来ならば甲佐高校オープンスクール(体験入学)を開催する日でした。新型コロナウイルスの感染リスクが4に引き上げられたことにより、参加する生徒保護者の皆さん、運営に携わる本校生徒、職員の安全を第一に考えて、残念ながら中止することとしました。楽しみにして下さっていた皆さんには本校の魅力をお伝えできず、本当に申し訳ありません。(参加を希望して下さった生徒の皆さんには中学校を通して資料をお預けしています。そちらもぜひご確認下さい。)平日午後6時からのイブニング学校説明会を始め、甲佐高校について知って頂く機会を充実させていきますので、しばらくお待ち下さい。

 

写真は、今朝の甲佐高校の写真です。参加者の皆さんをお迎えすべく、校舎ごと楽しみにしていた気持ちが伝われば幸いです。

終業式のその後に・・・(1年生)

7月31日(金)終業式の後、1年生は学年集会を行いました。

入学式直後の臨時休校から始まった高校生活でしたが、1年生はこの2ヶ月足らずでずいぶん高校生らしくなりました。商業や福祉の専門的なことを学んだり、将来に向けて探究を始めたり、長い通学距離を登校したり、新しい部活で活躍したり、、、新しい環境でそれぞれが頑張って迎えた1学期の終業式は、感慨深いものがありました。そこで、学年主任からのちょっとしたサプライズとして、「1学期皆勤賞」「手帳を使いこなしたで賞」を先生方で選考し表彰しました。学年主任の稲津先生からは、「1年間で全員を表彰したいと考えています。ぜひ、色々な面で頑張って3学期には全員が表彰状を手にできるよう頑張って下さい」と話がありました。実は、賞の対象となる事柄は「皆勤賞」以外は決まっていません。1年の職員団が1年生をしっかりと見つめて、それぞれにふさわしい賞を考える予定ですので、1年生のみなさん、ぜひアピールして下さい!先生達も皆さんの成長を見逃さないようにがんばる所存です(^_^)v

 

 

人吉災害ボランティアに参加しました。

あの豪雨から1ヶ月、甲佐高校では人吉の災害ボランティアに参加してきました。
ボランティア部が有志を募る形で企画しましたが、生徒16名、職員8名の総勢24名の参加があり、被災された方の家屋の床板はがしや泥だしに汗を流しました。
 

↑ボランティアセンターに着くと、注意事項や一日の流れについて説明を受けます。

 

猛暑での作業に加え、慣れない作業や工具に苦戦しましたが、それぞれが自分のできることに一生懸命取り組みました。

 

 

  
作業の合間には、ライオンズクラブの他、各方面からの差し入れも頂き、今回のボランティア活動が多くの人に支えられていることにも気づかされました。
泥出しや畳の搬出など、まだまだ人手が必要なことも実感しました。生徒達は、「同じ熊本人同士、助け合っていかなんと思った」「自分たちのしたことを喜んでもらえて嬉しかった」と、疲れの中にも大きな達成感や学びを得られたような、いい表情をしていました。

本日の活動を支えて下さった皆様、ありがとうございました。復旧・復興が一日も早く進むよう、甲佐高生も心を寄せていきたいと思います。

日誌 令和元年度3学期

令和元年度 3学期

ようこそ先輩!

3月26日、卒業生が遊びに来てくれました。・・・と思ったら、資格取得のための書類を取りに来たんだそうです。建設機械施工技士の2級の資格を取るために、猛勉強しているとのこと。

仕事の合間を縫って来校したとのことで、仕事着がとても似合っていました。そして、「やっぱり、勉強は必要。毎日勉強する中で、今分かります。」と話してくれました。やりがいをもって働きながら資格の勉強も頑張っている、という話しを聞いて、担任をされた稲津先生も本当にうれしそうでした。目標を実現できるように頑張ってくださいね。心から応援しています\(~0~)/

 

子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう!~

新型コロナ感染防止のための臨時休校期間の学習支援の一つとして、文部科学省HPでは「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)」が開設されていますが、その中に「子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう!~」という特設ページが設けられました。このサイトでは、梶田隆章さん(ノーベル物理学賞受賞者・現東京大学宇宙線研究所所長)、古坂大魔王さん(タレント、文部科学省クロスカルチュラルコミュニケーション大使)、山崎直子さん(宇宙飛行士)など著名人が「おすすめの本」を紹介されています。ぜひ、この機会に著名人のおすすめの本を読んでみてはいかがでしょうか?(^^)

URL:https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00480.html

(子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう~:文部科学省)

 

 

卒業生が来てくれました(^_^)

27日の転退任式には、お世話になった先生を見送ろうと多くの卒業生が来てくれました。新型コロナウイルス感染症の影響で卒業生は体育館に入ることができませんでしたが、それぞれに先生方へ感謝の言葉を伝えていました。

 

  

転退任式を行いました。

3月27日(金)、転退任式を行いました。本校からは、以下の10名の先生方が転退任されます。
松中 正剛 教頭先生(保体)
城本 真郎 先生(数学)
葉玉 英世 先生(商業)
鍋田 志津 先生(音楽)
山下 和代 先生(英語)
歌野 恵美 先生(事務)
髙木 祐貴子 先生(実習教師)
木本 いつか 先生(家庭)
宮本 帆士魁 先生(国語)
田元 亜季 先生(保体)

最初に校長先生から「先生方が最後に君たちに贈る言葉を、耳で目で心で聴くように」との話がありましたが、生徒達は一言一句逃さないようにしっかりと顔を上げ話しを聴いていたのが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

教室はピカピカ

教室や廊下はワックスがけが行われ、ピカピカになりました。

before ⇒ after

  

 

学校の新学期スタートの準備は着々と進められています。

皆さん自身も新学期よいスタートが切れるように、春休み課題や自分自身を成長させる課題等に取り組んでください!

時間は有限。振り返った時に、後悔のない春休みを!

 

日誌 令和元年度2学期

令和元年 2学期

よいお年をお迎え下さい(^_^)

2019年が終わろうとしていますが、令和元年の年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。

甲佐高校の正門前には、少し前から門松が据えられ、お正月を迎える準備は万端です!

今年は100周年のプレ体育大会に始まり、青垣祭でのコラボ企画、その他にも様々な場面でたくさんの皆様に大変お世話になりましたm(_ _)m心から御礼申し上げます。

いよいよ2020年がやってきます。そして、甲佐高校は創立100周年を迎えます。生徒、職員一同張り切って参りますので、新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様におかれましては、よいお年をお迎え下さい(^^)/