お知らせ

来校されるみなさまへ

5日(土)16:30!を見逃した方も!!

TKUの番組「若っ人ランド」の高校紹介コーナー「若Tube」に登場します!!!12月5日(土)16:30(再放送12/7 深夜1:25)放送です。

ぜひご覧下さい☆彡

 

◯甲佐高だよりを掲載しました(12/22)

☞ 甲佐高だよりR2.12月号 .pdf

○校長室便り第27号を掲載しました(12/24

校長室便り第27号.pdf

  

 

 

NEW○図書館だよりを掲載しました (1/7

 

令和2年度図書だよりVOL.15.pdf

 

 

 

家計が急変した場合の奨学のための給付金・貸与金について

 

お知らせ

 お知らせ6月22日、甲佐高校野球部の紹介が放送されました。こちらから視聴できます!

https://kab-koshien.jp/schools/detail.php?id=260 

 

※大雨により危険を感じた場合には無理をせず自宅待機し、必ず学校へ連絡してください。大雨により臨時休校等の場合には、「甲佐高校安心メール」と「甲佐高校ホームページ」で連絡します。

☞ 悪天候時の登校について.pdf 

お知らせ
ブログ

令和2年度 3学期

甲佐高校の名店

甲佐高校の名店といえば、、、ランチタイムの間だけ開く売店!

毎日届く愛情たっぷりのお弁当のおかげで、胃袋だけでなく心も満たされるのは、生徒だけではありません。名物のおいしくてお手頃な唐揚げを筆頭に、のり弁、オムライス、カレー、豚丼、南蛮丼、お好み焼き、たこ焼き、イングリッシュマフィン、各種サンドイッチ、ハッシュポテト、うどん、明太パスタ、ナポリタン、ミートソース、、、、、、書き切れないくらいの豊富なメニューです。手のひらより大きいあじフライや、ウナギの丼も出る充実ぶり。

売店の領域を越えたラインナップもさることながら、たくさんの甲佐高生が、売店担当の中村さんのお隣に座って、愚痴をこぼしたり、涙を流したり、笑ったり、青春しています。3年生は来週の学年末考査が終わると家庭学習期間に入るので、今日が高校最後の売店の昼食。お世話になった3年生が、売店を訪れてこれまでのお礼を伝えていました。

 

 

シュークリーム秘話

 

年が明け、寒さがとても厳しい中、3学期が始まりました。

私、生徒会顧問Oは、今年のお正月はたいして動いてないのに暴飲暴食をしてしまい、後悔の嵐です。それもこれも去る12月24日終業式に食べたシュークリームがおいしかったことがきっかけで、欲望のまま飲み食いする毎日が始まってしまったのです。(責任転嫁ですね。)

少し前の話になりますが、終業式の日のおやつに全生徒職員に配られたシュークリーム。実はあれ、体育科N先生のこだわりがつまったものだったということ、ご存じでしょうか。「L〇WSON」のも、「セ〇ン」のもおいしいですよ」と言うOに、「どこにでも売っている100円前後のシュークリームを生徒に食わせられん!!」と、県内のケーキ屋さん、洋菓子屋さんに問い合わせること数十件、N先生自ら試食をしまくり、選びに選んだシュークリームだったのです。午前中に体育科K先生と一緒にはるばる嘉島町まで取りに行かれ、クラスごとに仕分けまで・・・。保管場所や冷蔵庫の準備をしていただいたのは家庭科の先生方。飲み物は事務のO先生が買いに行ってくださいました。本当に感謝申し上げます。もちろん前述のシュークリームもおいしいのですが、やっぱり専門店の、値段がちょっと違う、できたてのシュークリームは最高でした!また、たくさんの先生方に洋菓子店を紹介していただきありがとうございました。(クリスマスイブの日ということで断られたところも多く、手に入りませんでした。すみません。)

 

 

3学期もこのまま頑張りましょう。また何かいいことがあるかもしれませんよ。(^^) 

learning by doing!

1月21日(木)、ボランティア部で車椅子講座&視覚障がい体験を行いました。車いすの部品の名前を学習した後、乗る前の安全点検項目を確認し、いよいよ実車!福祉教養コースで福祉や介護について学んでいる松本君(下城南中出身)は、コーナリングや回転を披露してくれました。

段差やスロープの降り方や登り方のレクチャーを受けた後、ペアで実践します。中山先生の示範はとてもスムーズで、安心して任せられる感じ。実際にやってみると、ドキドキがお互いに伝わって、車いすに乗る方も押す方も不安な顔に・・・。「後ろ向きになります」「少し傾けます」など、見通しが立つような声かけの大切さを実感しました。

 

 

その後、視覚障がいの体験とその介助体験をしました。アイマスクをして、介助者のサポートを頼りに歩くのは、室内なのにとても不安な気持ちになりました。そこでも、「ここで止まります」「時計の○時の方向に○○があります」などの細やかな声かけがとても大切だと感じました。相手のおぼつかなさに不安になったり、相手を不安にしたりする経験が、学びをさらに深めたように思います。普段から、相手の立場に立って想像すること、丁寧で具体的でイメージしやすい言葉を使って表現することを心がけたいと思いました。 

来週は、アイマスクをして校舎を探検します!

2021年のみんなの目標!

先日、図書館イベントで書き初め大会を行いました。たくさんの生徒や先生方が参加してくれたのですが、できあがった書を見てみると、めちゃくちゃ気になる漢字ばかり!!(2021年の目標を漢字「1字~2字」で書きましょうと私は伝えました(笑))意味を聞くとなるほど~!と思うような漢字や2020年の世相を表す漢字も見受けられます。

それぞれの目標が叶えられるよう、2021年も元気に頑張りましょう(*^▽^*)/

 

 

図書館イベント 新春書き初め大会を開催しました!

2021年、新年の目標を漢字1文字から2文字で書きましょう!という予定でしたが、みなさん思いが熱すぎるあまり、5文字以上になるものも・・!

たくさんのご参加ありがとうございました(^^)

校内の廊下に掲示したいと思います。お楽しみに~★

 

 

 

恒例の「書き初め大会」します!

1月15日(金)の放課後、図書館で書き初め大会を行います!毎年恒例のこの企画、結構参加者(生徒だけでなく職員も!)が多いんです。甲佐高生がどんな字を選び、書くのか、楽しみです(^_^)v

ジャンル別!甲佐高図書委員おすすめの本ご紹介 ★part5★「ライトノベル篇②」

図書委員が作成したおすすめの本をPOPと共に、ジャンル別に(気まぐれに)ご紹介していきます(^^)/

ご紹介する本はすべて甲佐高校図書館にありますので、気になる本があれば図書館へGO!

❂POP(ポップ)とは…商品をわかりやすく紹介して、 買ってもらいやすくするための広告の一種。

第5弾は「ライトノベル篇②」

全てアニメ化もしており、言わずと知れた人気作ばかりです!

●「ひぐらしのなく頃に」竜騎士07著/星海社

●「ノーゲーム・ノーライフ」榎宮祐著/KADOKAWA

●「キノの旅」時雨沢恵一著/KADOKAWA

 ⇒ POP紹介part5.pdf

2021年 初登りは岩野山で

明けましておめでとうございます。

今日の記事は部活動とは関係が薄いですが、熊本県では希少なクライミング部なので「クライミングの楽しさをつたえる」という意味で。

1月3日、顧問Fは岩野山で今年の初登りでした。空は快晴で暖かく最高のクライミング日和でした。

岩野山は熊本市北区植木インターからすぐのところにある小さな山で下部にはゴルフ場があり、上部に岩場があります。熊本市内から近い、というか市内にある「貴重な」岩場です。高速道路を使えば顧問Fの自宅から車で30分で着きます(甲佐高校までの通勤時間と同じ!)。

 

南向きの岩場で夏は暑いですが、秋~春は暖かく雨さえ降らなければ快適に登れます。グレード的にも初級者に優しい5.8や5.9くらいのルートからあります。

メンバーは顧問Fが所属する山岳会のキーボウさん、イッセイさん、なおさん、す~さん、カズさん、sunちゃんさん、そしてフジミ(すべてハンドルネーム)の7人でした。お世話になりました。

さて、部活動で使う人工壁と自然の岩の違いですが、リード(落ちたら止まるようにロープをかけ支点を取りながら登ること)やビレイ(下からロープでクライマーを確保すること)も含めて基本的なシステムは同じです。

システムは同じでも登りは多少違います。大きく違うのはホールドが人工壁では着色してあり「見える」わけですが、自然の岩では色などついておらず、よくわからないことでしょうか。出っ張っていてすぐ見えるようなもの(ガバホールド?)もありますが、基本的には小さかったり割れ目だったり隠れていたりでよくわからない。どれが効くかと手で触ってさぐる、さぐって探しながら登るというのが基本です。逆に言えばどこを使って登ってもよいのですが。

同様に足(スタンス)も極小となったりすることが多いです。

小さなスタンスに慎重に足を乗せて力を込めて立ちこみ、バランスを整えて効く手(ホールド)を探りながらじわじわ登るイメージです。

人工壁よりもバランシーであることが多く「落ちるかも」というドキドキ感と(落ちてもロープで止まりますが)、その怖さを乗り越えて登れた時の達成感、合わせて自然の中で登る開放感、爽快感が外岩の魅力だと思います。クライミングジムと違い使用料などなく「無料」というのもよい。

いまならアウトドアで感染のリスクも少なさそう。

そのような魅力いっぱいの外岩のクライミングですが、顧問Fは本当に久しぶりで約1年半ぶりでした。どうにか体は覚えていてくれて、やさしめのルートばかりですが⑦ノーマルルート、⑯サニーサイドカンテ、④カンテの左、⑧ニッケ栗まんじゅうの順に4本を登り満喫しました。

外岩は楽しいですが、まれに落石や岩の一部がはがれるなどあり得るため危険度は県立体育館の壁などに比べると高く、部活動として高校生を連れていくのはハードルが高いです。

自己責任になりますが卒業まであと少しの部員Kよ。卒業したら「近くて楽しい岩場」岩野山で外岩デビューなどいかがですか (^_-)-☆

 

令和ヒソヒソ噂話

~小学校の先生をされているイッセイさんが職員室で隣の先生(初任!)が顧問Fが小国高のときの生徒I本さんということを聞いて(知って)、顧問Fは懐かしくてとてもうれしかったらしいよ~

厳しい寒さ

甲佐町は、マイナス4度の朝でした。極寒の朝が続きますが、みなさまご自愛くださいね。

駐車場で会った強面の猫がひなたぼっこ中でした。

 

 

3学期始業式を行いました♪

1月8日(金)、3学期がスタートしました。厳しい寒さが予想されたため、始業式は放送で行いました。密にならない本校ですが、先般からの新型コロナ感染者の急増や強い寒気への対応として、初めて放送による式典となりました。これも新しい生活様式ですね。

教頭先生による開式の後、校長先生からは「冬休みを何事もなく過ごして、今日を無事に迎えられたことに感謝したい。昨年以上に新型コロナへの対策を進めていこう。」「3学期はまとめの時期であり、特に3年生は飛行機でいうなら最終着陸体勢に入ったところ。最後の着陸まで気を緩めずに。下級生もハッキリとした目標を定め、一日一日を大切に過ごしてください。」と話されました。その後、教務部から授業評価アンケートについての報告と3学期の学習の心構えの話があり、生徒指導部からは「時間を守る、交通法規を意識する、今すべきことは何かを考える」の3点について話がありました。

最後に教頭先生から、甲佐高生が新型コロナ感染症への対策をしっかり行ったことへの労いと、東京の感染拡大が目立っている一方で熊本県も危機感を持つ必要があることをデータを示して説明されました。

 

 

 

 

ブログ

令和2年度 2学期

ボランティア部 近隣の高齢者施設に「お年賀カード」を持参しました!

12月24日(木)に、「綾の家」(甲佐町)の方々に手作りのカード(駒や富士山が飛び出すお祝いカード)を持っていきました。12月の放課後にコツコツと作ったものです。この状況下で高齢者の方に直接お渡しすることはできませんでしたが、職員の方が代表でうけとっていただき、とても喜んでいただけました。みなさんと早くふれあえる日がくるといいです。お正月に開いて喜んでいただけるといいなぁ・・・。

 

 

あゆみ学舎でビジョン・マップ!

12月24日(木)、2学期最後の日に公営塾の「あゆみ学舎」でゼミ授業が開催されました。

テーマは、ビジョンマップ作り。お気に入りの雑誌や記事から、心惹かれる写真やイラスト、文字を切り取って画用紙に構成するというものです。簡単そうに見えて、いざはさみを持つと「う~ん・・・」「私の好きなモノってなんだっけ?」「私はどうしてこの写真が好きなの?」と自分と向き合うことになります。心のままに写真を手に取り、文字を選び、チョキチョキと切り進んでいくと、新たに気づくことがいくつもありました。他の人の完成した作品を見るのもかなり楽しいし、その人の新しい一面と出会えますよ。あゆみ学舎に飾ってあるので、見に行ってはいかがでしょう(^_^)

 

 

あゆみ学舎の次なる企画にも乞うご期待!

 

 

エコにも進出!

こうさみちゃんと肩を並べる知名度となった「つぶやき君」ですが、職員室の印刷室にも出現しました(゚Д゚)

学校ではたくさんの印刷物が生じますが、不要となった裏紙を再利用する機会も多くあります。不要な面にえんぴつやボールペンなどでクルクルッと描いて裏紙だと分かるようにするのが慣例ですが、たくさんあるとクルクルっとするのも大変です。「ちょっと面倒くさいなぁ。」とつぶやいたら、あっという間にリサイクルスタンプが納品されました!

便利だし、エコだし、かわいいし(?)の三拍子揃った優れモノです!

どや顔をするつぶやき君の後ろには「E・C・O」のポーズをキメたつぶやき君が!!!

  

 

 

まぼろしの・・・

12月のイブニング学校説明会は、実は「おかわり!」の企画がありました。本校生の長澤君と原君が「もっと甲佐高校をアピールしたい!」と企画してくれたものです。たくさんの人を巻き込みながら昼休みに集まっては準備をしてくれていましたが、残念ながら熊本県の新型コロナウイルス感染症のリスクレベルが「5」に引き上げられたためやむなく中止となりました。

お蔵入りになってしまった回は、「甲佐高生の1日」というテーマで、普通科1年の原君、福祉教養コース2年の長澤君、ビジネス情報科2年の野口君の3人が朝のルーティンや時間割を紹介する予定でした。中止の原因となったコロナが恨めしいですが、今後もチャンスを見つけて甲佐高校をアピールしてくれるそうですので、ご期待ください(^_^)

 

  

☝リハーサルでは先生方からも厳しいアドバイスが飛びました。 ☝中止になった学校説明会のポスター。第7回~9回のイブニング学校説明会は「まぼろしの回」になってしまいましたが、ご要望があればリモートでも説明してくれるそうです!

 

 

ジャンル別!甲佐高図書委員おすすめの本ご紹介 ★part4★「ライトノベル篇①」

図書委員が作成したおすすめの本をPOPと共に、ジャンル別に(気まぐれに)ご紹介していきます(^^)/

ご紹介する本はすべて甲佐高校図書館にありますので、気になる本があれば図書館へGO!

❂POP(ポップ)とは…商品をわかりやすく紹介して、 買ってもらいやすくするための広告の一種。 

第4弾は「ライトノベル篇①」

全てアニメ化もしており、言わずと知れた人気作ばかりです!

●「君の名は」新海誠著/KADOKAWA

●「ソード・アート・オンライン」川原礫著/KADOKAWA

●「魔法科高校の劣等生」佐島勤著/KADOKAWA

POP紹介part4.pdf

 

甲佐高魅力発信PJT(プロジェクト)記事 第2弾。

1年生普通科、普通科福祉教養コースでは、「総合的な探究の時間」に5つの講座に分かれて主体的で対話的な学びを深めています。

甲佐高魅力発信PJT(プロジェクト)班では、取材に出かけ記事を作成しました。第2弾記事です。

 

普通科の緒方&原チームです。写真で甲佐高校の魅力を紹介します。

1枚目は教室の写真です。1年普通科は8名しかいませんが、ディスタンスが取れていて、新型コロナ対策には最適です。

 

2枚目は、福祉実習室の写真です。福祉教養コースでは、ベッドメーキングなどをしています。将来、福祉系の仕事に就きたい人にはオススメのコースです。

次の記事をお楽しみに!

1年生表彰式

12月24日(木)、終業式後に1年学年集会を行いました。集会では、稲津先生からの話があり、今学期活躍した生徒に表彰状が贈られました。2学期皆勤賞、部活動奨励賞、青垣祭活躍賞、スポーツフェスティバル学年賞があり、それぞれ1学年の先生方で考えた賞ですが、3枚も賞状を受け取った生徒も。たくさんの生徒が活躍した2学期ですが、来る3学期もますます一人一人が成長し輝く学期になることでしょう。ご期待ください!

 

 

ジャンル別!甲佐高図書委員おすすめの本ご紹介 ★part3★「読書ビギナーズ篇②」

読書初めにいかがでしょう?

図書委員が作成したおすすめの本をPOPと共に、ジャンル別に(気まぐれに)ご紹介していきます(^^)/

ご紹介する本はすべて甲佐高校図書館にありますので、気になる本があれば図書館へGO!

❂POP(ポップ)とは…商品をわかりやすく紹介して、 買ってもらいやすくするための広告の一種。

 

第3弾は「読書ビギナーズ篇」

読書が苦手な人も読みやすく、面白い本ばかりです!

  • 絵本「おおきな木」シェル・シルヴァスタイン作 村上春樹訳/あすなろ書房
  • 「空想科学読本 正義のパンチは光の速さ!?」柳田理科雄著/KADOKAWA
  • 「面白い!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」今泉忠明著/高橋書店

⇒ POP紹介part3.pdf

あけましておめでとうございます(^-^)

あけましておめでとうございます。昼

2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ボランティア部では、お世話になっている甲佐町の施設にお年始のご挨拶カードを作って先日届けました。

作成中には、2020年を振り返ったり、新しい年に向けて想像を膨らましたりしながら、なんだか前向きな気持ちになりました。

カードには「謹賀新年 ご多幸とご健康をお祈りモ~し上げます」と書いてあります。

皆さまにとって、新しい一年がたくさんの幸せと健康に満ちていますように☆彡

今年も甲佐高校や甲佐高生の日々を紹介していきたいと思いますので、甲佐高校のホームページをどうぞごひいきに。

 

 

よいお年をお迎えください(^-^)

12月31日(木)、令和2年の大晦日となりました。
めずらしく雪が降る大晦日となりましたが、甲佐高校でもお正月を迎える準備ができています。
今年も岡本ひ先生による門松が甲佐高校の正門に飾られています。
かわいい花々が散りばめられていて、眺めていて飽きません。
梅もつぼみをたくさんつけていて、春が近いことを実感します。

今年は新型コロナウィルス一色で、大変なことが多い一年でした。
そのような中、たくさんの方々に甲佐高校を支えていただきました。心から感謝申し上げます。
2021年が、もぅ~っとよい年になりますように。

 

 

 

日誌 令和元年度2学期

令和元年 2学期

よいお年をお迎え下さい(^_^)

2019年が終わろうとしていますが、令和元年の年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。

甲佐高校の正門前には、少し前から門松が据えられ、お正月を迎える準備は万端です!

今年は100周年のプレ体育大会に始まり、青垣祭でのコラボ企画、その他にも様々な場面でたくさんの皆様に大変お世話になりましたm(_ _)m心から御礼申し上げます。

いよいよ2020年がやってきます。そして、甲佐高校は創立100周年を迎えます。生徒、職員一同張り切って参りますので、新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様におかれましては、よいお年をお迎え下さい(^^)/

 

日誌 令和元年度3学期

令和元年度 3学期

ようこそ先輩!

3月26日、卒業生が遊びに来てくれました。・・・と思ったら、資格取得のための書類を取りに来たんだそうです。建設機械施工技士の2級の資格を取るために、猛勉強しているとのこと。

仕事の合間を縫って来校したとのことで、仕事着がとても似合っていました。そして、「やっぱり、勉強は必要。毎日勉強する中で、今分かります。」と話してくれました。やりがいをもって働きながら資格の勉強も頑張っている、という話しを聞いて、担任をされた稲津先生も本当にうれしそうでした。目標を実現できるように頑張ってくださいね。心から応援しています\(~0~)/

 

子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう!~

新型コロナ感染防止のための臨時休校期間の学習支援の一つとして、文部科学省HPでは「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)」が開設されていますが、その中に「子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう!~」という特設ページが設けられました。このサイトでは、梶田隆章さん(ノーベル物理学賞受賞者・現東京大学宇宙線研究所所長)、古坂大魔王さん(タレント、文部科学省クロスカルチュラルコミュニケーション大使)、山崎直子さん(宇宙飛行士)など著名人が「おすすめの本」を紹介されています。ぜひ、この機会に著名人のおすすめの本を読んでみてはいかがでしょうか?(^^)

URL:https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00480.html

(子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう~:文部科学省)

 

 

卒業生が来てくれました(^_^)

27日の転退任式には、お世話になった先生を見送ろうと多くの卒業生が来てくれました。新型コロナウイルス感染症の影響で卒業生は体育館に入ることができませんでしたが、それぞれに先生方へ感謝の言葉を伝えていました。

 

  

転退任式を行いました。

3月27日(金)、転退任式を行いました。本校からは、以下の10名の先生方が転退任されます。
松中 正剛 教頭先生(保体)
城本 真郎 先生(数学)
葉玉 英世 先生(商業)
鍋田 志津 先生(音楽)
山下 和代 先生(英語)
歌野 恵美 先生(事務)
髙木 祐貴子 先生(実習教師)
木本 いつか 先生(家庭)
宮本 帆士魁 先生(国語)
田元 亜季 先生(保体)

最初に校長先生から「先生方が最後に君たちに贈る言葉を、耳で目で心で聴くように」との話がありましたが、生徒達は一言一句逃さないようにしっかりと顔を上げ話しを聴いていたのが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

教室はピカピカ

教室や廊下はワックスがけが行われ、ピカピカになりました。

before ⇒ after

  

 

学校の新学期スタートの準備は着々と進められています。

皆さん自身も新学期よいスタートが切れるように、春休み課題や自分自身を成長させる課題等に取り組んでください!

時間は有限。振り返った時に、後悔のない春休みを!