ブログ

令和2年度 3学期

ニュージーランドと日本の異文化交流(^-^)

3月18日(木)、1年1.2組の生徒と、ニュージーランドのSt.Bernard’s Collegeの日本語学習クラスで、オンラインによる交流学習を行いました。国語総合とコミュニケーション英語Ⅰの、クロスカリキュラムとしての初めての試みでしたが、両校の入念な準備と、高校生同士だからこそのわかり合える空気が、言葉の壁をやすやすと越えてしまい、あっという間の楽しい2時間でした。

先生たちには「?」の、漫画やアニメの話ではお互いの教室で歓声があがり、国や学校の紹介ではみんな真剣な表情で聞き入っていました。途中機器トラブルもあって、最初の1時間だけ参加していた1年3組の生徒の自己紹介ができなかったのが申し訳ありませんでしたが、かなりの手応えを感じた交流、必ずまた行いたいと思いますので、そのときは思いっきり自己紹介しましょう!

海外あるあるで、突然「この日!」と日程を告げられたにもかかわらず、立派な英語自己紹介の指導をしてくださった英語科の先生方、つきっきりで機器設定・調整をしてくださった宮部先生、本当にありがとうございました!またよろしくお願いします(!)

 

黒板アート♬

少し前のことになりますが、新型コロナの影響で卒業式に参加できなかった在校生が心のこもった黒板アートを作成しました。3年生が帰るのを待って「それいけ~!」とスタート。みんな頑張りました。美術の上野先生にもアドバイスを頂きながら、会心の作品が完成しました。

明日から4月、新たな1年が始まります。黒板アートが皆さんのスタートをバッチリ後押してくれますように!

 

ホームページ講座を開きました(^_^)

最近、ホームページの更新がやたら多いなぁ、、、とお気づきのみなさん。ご明察です!

26日(金)、来年度に向けて職員向けのホームページ講座を開きました。「我こそは!」という先生方が8名参加され(時々校長先生、教頭先生も!?)、それぞれホームページ用の記事を掲載する練習をした成果です。

これからも、甲佐高校で起こる日々のできごとをお伝えしていきますので、どうぞごひいきに!

 

 

ボランティア部施設に花を配布

 ボランティア部で近隣の施設に花を届けました!

 甲佐町福祉団体等活動助成金を使って、3月19日(金)と25日、甲佐町にある綾の家と松樹苑に、プランターに植えた春の花を届けました。晴れて桜も満開の日、リヤカーに乗せてみんなで運びました。施設の利用者の方からも笑顔をたくさんいただきました笑う次年度はもっとたくさんの花が地域に届けられるといいなと思います。

転退任式

3月26日(金)、転退任式を行いました。本校からは、以下の6名の先生方が転退任されます。
本山 幸広 校長先生(商業)
大迫 明水 教頭先生(化学)
馬本 竜司 先生(商業)
前田 未宙 先生(公民)
有働 美保子 先生(養護)
梅本 玲二 先生(商業)

 

本山校長先生

『まだ今は自分に自信がないかもしれないが、自分を鍛えればどんどん伸びていくことに気付いてください。高校生は、力を発揮する場に自分を置くことで120%の力が発揮できます。』

 

大迫教頭先生

『生きていくことは難しいです。それでも生きていかないといけません。苦しみ、悲しみ、喜び、いろいろあります。今苦しくても、未来は美しい世界かもしれません。輝かしい未来があると信じて頑張ってください。』

 

馬本先生

『他人と過去は変えられません。変えられるのは自分と未来です。自分自身が変わってやろうという前向きな気持ちが強ければ、自分は変えられます。自分が変われば未来は大きく変えられます。』

 

前田先生

『みなさんにはすごい可能性があります。みなさんは自分が思っている以上に自由です。みなさんの既成概念を打ち砕いてください。「こうなりたい」と思う気持ちは応援したくなるし、失敗したとしても「頑張れ!」と思えます。』

 

有働先生

『「死ぬこと以外、かすり傷」という言葉を贈ります。かすり傷なら水で流せばいいし、絆創膏を貼れば治ります。ですが、傷が思ったより深くて痛いのなら人に見せてください。人を傷つけるのは人ですが、人を助けるのも人です。』

 

梅本先生

『4月以降もいます。ただ、授業以外でみんなの前に立つことがなくなるのは寂しいです。「社会と情報」を担当していたので、普通科や福祉教養コースのみなさんにも授業をしました。甲佐高校の全員に授業ができて本当によかったです。』

 

最後に、生徒会長の堅島君より先生方へ『ときには優しく、ときには厳しく接してくださった先生方、出会えたことに感謝します。』と挨拶がありました。

 

転退任される先生方、新天地でのご活躍をお祈りしております。

 

 

 

ブログ

令和元年 2学期

よいお年をお迎え下さい(^_^)

2019年が終わろうとしていますが、令和元年の年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。

甲佐高校の正門前には、少し前から門松が据えられ、お正月を迎える準備は万端です!

今年は100周年のプレ体育大会に始まり、青垣祭でのコラボ企画、その他にも様々な場面でたくさんの皆様に大変お世話になりましたm(_ _)m心から御礼申し上げます。

いよいよ2020年がやってきます。そして、甲佐高校は創立100周年を迎えます。生徒、職員一同張り切って参りますので、新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様におかれましては、よいお年をお迎え下さい(^^)/