新着
ブログ
パブリック
昨日の最後のコマでは、グループリーダーがそれぞれのキャリアについて話してくれました。それぞれの夢について語り、その夢を叶えるために日本に留学をしていること。魚の保護に取り組みたい、外交官になって戦争について人々に語りかけたい、投資家になって貧困と戦いたいなど。 それに対して、宿題として、生徒それぞれの夢について、その理由と、その夢を叶えるために何をすべきかを考えて来ないといけませんでした。 今日の一コマ目に英語でその内容を発表した。聞いている仲間は、その発表に対して、質問をたくさんしていました。昨日リーダーたちから発表を聞いていたので、生徒の発表はかなり具体的で、その理由もしっかり述べられていました。 その後、英語でプレゼテーションをする方法を教えていただき、熊本県、山鹿市、鹿本高校について班ごとプレゼンテーションをすることとなり、役割分担をし、プレゼンの展開について考えたり、情報収集をしたりして、ポスターを作って、いざ本番。 5グループに分かれて、一人一人が30秒以上発表をしました。それぞれの班は個性的な発表をし、その後、Q&Aで多くの生徒が質問をしたりと、7月のキャンプと比較して...
ブログ
パブリック
鹿本高校のセミナーハウスを使用してEnglish Campが実施されています‼️ 今回、ペルーやフィリピンといった様々な両学生とグループトーキングや各テーマについてディスカッションを行いました。明日は個人の英語による発表もあるようですので楽しみです
2月1日に行われた第30回城北新人駅伝大会で男子団体で優勝を果たしました‼️特に圧巻だったのは全区間で鹿本高校が区間賞を取ったことでした‼️ ◎団体表彰及び区間賞表彰 また、男子は2チーム出場し、Bチームも全体の7番目のタイムでゴールしました。 一人一人がこれまでの練習、そして日々自分を律しながら生活してきた結果だったと思います。
現在、山鹿の魅力を市役所や各企業、施設等に訪問し情報を集めています。また、グループによっては保護者にアンケートを実施するなどの取組を行っています。外部に出ることも多いため地域の方から「名刺を作成してみては?」というアドバイスをもらい早速作成したグループも出てきました。 ○作成した名刺   あるグループは柿渋(タンニン)を使用してプラスチックの代わりにならないかとシュレッダー後の紙を溶かし板状にし、柿渋をしみこませた物とそうでない物の耐久性を比較しようとしています。 ○紙板の作成                       ○2cm×7cmの板状にし、耐久実験の材料を作成          
動物の発生分野と植物の発生の一部を8つに分け8つのグループがそれぞれ担当し、問題を作成。さらに、その問題が解けるように全体への解説や必要な資料を準備し配布する。問題を作成する際は大学の二次問題や模試の問題などをいくつも比較し、自作の問題を考え作っている。 KP法(紙芝居プレゼンテーション法)などを使って説明している様子。このほかにもプロジェクターを使用して教科書を写すグループや資料を提示する班もあった。 ○説明ようの資料   ○自作の問題
{{item.Plugin.display_name}}
{{item.RoomsLanguage.display_name}}
{{item.CategoriesLanguage.display_name}}
{{item.Topic.display_summary}}