学校案内
〇新たな鹿本高校の「学び」を生み出す
~県立高等学校端末整備「先行実践校」に選ばれました~ 
 本校は県の学力向上研究指定校として、常に時代をリードする実践に日々取り組んでいます。このたび県教育委員会で進めているICT機器(1人1台端末)整備の「先行実践校」県内の16校の一つに鹿本高校も指定されました。先行実践校として全生徒に「生徒1人1台のタブレット」が貸与され、「大型提示装置(電子黒板)」、「無線LAN」、「高速インターネット回線」が校内整備されています。
 本校の実践研究が、高校でのICT推進の一助になればと考えております。今後さらに進化していく鹿本高校での「学び」にご期待ください。
 
 
〇鹿本高校の学科紹介
 平成31年度(2019年度)から鹿本高校は3つの学科・コースとなりました。

【普通科】
 本校は先進的な教育を求める山鹿・鹿本地区の地域住民の意向を受け、熊本尋常中学済々黌山鹿分校として創立されました。普通科は創立以来123年の歴史と伝統を誇る学科となります。
 「総合的な学習の時間」における探究活動はもちろんのこと、日々充実した教師陣の下、学習活動により学力の向上を図り上級学校への進学を目指します。もちろん「自学の鹿高」として教師による学習指導だけではなく、自分の道を自分で切り開く行動力も養っていきます。

【みらい創造科】
 平成31年度(2019年度)より新設された学科です。
 探究活動を強化し、「総合的な学習の時間」以外にも探究活動を設定した2つのコースから成ります。複数の探究活動を設定することで、国公立大学の総合型選抜入試や学校推薦型選抜入試でしっかりと自分の考え、そして想いを基とする意見をきちんと主張出来る生徒の育成を目指しています。
 ・スポーツ健康科学コース
 普通科体育コースを改組したコースです。これまでの伝統を受け継ぎながら、競技者だけでなく現在社会で必要とされているスポーツを「支える」人材の育成も目指しています。
 スポーツ健康科学コースの探究活動について SHS_tankyu.pdf
・グローバル探究コース
 探究活動を大幅に強化し、高難度大学への進学を目指したコースです。
 ① クロスカリキュラム学習展開の例について Cross_Cariiculum.pdf
 ② English Campについて English camp.pdf
 
学校案内パンフレット