新着情報

農業科 NEWS

先週の作物実習(農業科)


 先週の農業科は大忙しでした。大麦の収穫に始まり、水稲の播種まで生徒たちは本当によく頑張ってくれました。

 大麦の収穫直前には、県立大学の学生さんをお招きし、本校作物専攻生とともに講師の浦松さんから大麦についての講義をいただきました。
 
 
 
 また、同時に水稲も播種の時期を迎え、生徒が播種機で1箱1箱丁寧に播種をしてくれました。その数、全部で800箱!!約7時間を費やし、最後の1箱まで集中して頑張っていました!

農場はとてもにぎやかです!!

 スイカ、メロン、トマトにトウモロコシ!農業科の農場は今、とても彩豊です!
トマトは今月中に販売が開始される模様で、その後はトウモロコシ、スイカ、メロンと順次販売ができそうな状況です!収穫まで今しばらくお待ちください!
 生命力に溢れる農場は、見ていて活力が湧いてきます!


(右上)袋掛けをした後のメロン
(左上)トウモロコシの様子
(左中)スイカの様子
(左下)着果したスイカ(まだまだ小さいですね)
(下中、下右)トマトの様子

いよいよ稲の季節です!(農業科)


(左上)水稲について勉強中
(上中、右)選種作業の様子。浮いてきた種子は未熟なので取り除きます。
(左下)浸種前の種子。これから4日間、水に浸します!!

 今年は良い米が収穫できるでしょうか!?収穫期を乞うご期待!!

春、農場の様子。



(右上)春はスイカ、秋はイチゴ用のハウスを準備中
(中上)当番実習
(左上)水はけをよくしています
(下段)オオムギを栽培しています。緑が綺麗です。

校内プロジェクト Ⅱ類最優秀賞

校内プロジェクト発表会において、古家さん(2A)他3名の研究『ハート形スイカの商品開発~幸せを新たな形で、農高生からの贈り物~』がⅡ類の最優秀賞を受賞しました。平成30年6月に行われる県大会に学校代表として出場します。