新着
本日、本校の3年生、マリン・本渡両校舎が揃って、激励会でした。 日頃の面接の練習で疲れながらも、校長先生の話を聞き入っていました。 さあ、舞台は整った。頑張っていきましょう。  
ブログ
09/13
学校生活
本日、本校本渡校舎において、 マリン校舎および本渡校舎の進路激励会が行われました。 就職・進学の代表が、学校長の激励のあとに、決意を表明してくれました。 悔いのないように、頑張って欲しいです。
9月12日(木) 今日はSの絆焼きを試作しました。(2回目) 前回は生地に甘みがあったので、今回は甘みを抑えたレシピにしました。 生地の中にはオリーブオイルを入れ、天草らしさも取りいれてみました! 写真を撮りながら、製造過程を記録。 レシピも記録に残し、研究を積み重ねています。   完成したのがこちら。オリーブオイルを使ったことで 前回と比較し、生地が柔らかく、ふっくらした仕上がりになっています。 今回はSBP担当以外の先生方にも試食していただきました。   試食後はそれぞれが意見を出し合い、改善点を洗い出しています。 次回は、生地の配合をパターンを複数作成し、比較していきます。 味や見た目、製造工数、製品の原価などを細かく点数化する予定です。
ブログ
09/12
学校生活
今日の出来事
9月12日(木)、サンタカミングホテルで行われた進学ガイダンスに 1学年全学科で参加してきました。 今の時点で進路をある程度決めている生徒もまだ悩んでいる生徒も みんな真剣に専門学校の方の説明に耳を傾けていました。
 令和元年9月12日(木)本渡校舎果樹園において生物生産科3年生の果樹専攻生がKAB熊本の取材を受けました。今回の取材は、園芸科学科(現 生物生産科)卒業生の若手お茶農家 勘崎先輩を紹介します。               「Do You のうぎょう?」放送予定日 令和元年10月4日(金)よる7時54分~8時00分放送!
9月6日(金)に中国の高校生28名が本校を訪れ、交流活動を行いました。 5限目の授業体験交流では、6名の生徒が商業科に参加! パソコンで「ビジネスカードの作成」を行いました。 生徒たちは簡単な英語やジェスチャーを交えながら、 時にはスマホの翻訳アプリに頼りつつ、親睦を深めていました。 自己紹介をし、趣味や好きな中国の俳優の話題で盛り上がる姿もありました。 思い思いのビジネスカードを作成し、互いに交換! 最後は笑顔のピースサインで記念撮影♪  思い出に残る時間を過ごすことができました。  
 9月10日(火)、3年生の生徒を対象に模擬面接が行われました。 西天草ロータリークラブの皆様をお招きし、本番さながらの環境で 模擬面接をしていただきました。  生徒たちは緊張した様子でしたが、的確なアドバイスをいただいた ことで課題を発見し、間近に控えた就職試験への気持ちをさらに高め ることができたようです。 緊張の面持ちで順番を待っています。 西天草ロータリークラブの皆様、ご指導ありがとうございました。  
    シクラメンの肥培管理では、シクラメン鉢内のEC値を測定して一つの指標として液体肥料の濃度を決めています。今まで鉢内だけのEC値だけで考えていたんですが、与えている液体肥料のEC値はどれくらいなんだろう?と疑問が生まれたので今回、濃度ごとに測定してみました。      実際に測定してみると、本校でかん水に使用している井戸水はEC値が高いことが分かり、こちらが予想していた値より高く、液体肥料のEC値もそのため、高い値となりました。     この結果から見るとまだまだ本校でのシクラメン栽培には、改善しなければならない課題があることが分かり、これから生徒たちはその課題解決のため、調査・研究していきます。                   (o゜▽゜)o頑張るぞ!!   ECとは(電気伝導率のこと)  土壌溶液中の肥料の多少を示すもの。チッ素、リン、カリなどの植物が生長するのに不可欠な肥料分は、イオンの状態でしか植物に吸収されません。EC値は土壌溶液中に溶け出している肥料イオンが、ECメーターの電極間をどれだけ移動するかで表されます。 EC値が高すぎると → 根が濃度障害を受け、養分の吸収が悪くなる。 EC値が低くすぎると → 栄養不足により、生...
 9月10日(火)、2年生を対象にフラワーボックスアレンジメント教室が行われました。 一人2個のフラワーボックスを作成し、地域の福祉施設へ贈呈しました。  慣れない作業に苦労した生徒もいたようですが、色とりどりの花にふれて 花の魅力を再発見することができました。 真剣な表情で取り組んでいます。     熊本県花き協会の皆様、ご指導ありがとうございました。  
 9月10日(火)、2,3年生の海洋科学科栽培系の生徒による ウニの採取とアワビの放流が行われました。  水深5mからアカウニを採取し、アワビの稚貝を放流しました。生徒たちは 船上班と潜水班とに分かれ、協力して実習を行うことができました。 ご協力いただいた天草漁業協同組合五和町支所裸潜組合の皆様、ありがとうございました。  
 令和元年度9月6日(金)中国の高校生28名が本渡校舎を訪れ、歓迎セレモニー、昼食交流、授業体験交流、防災学習、植樹活動、部活動交流を行いました。昼食交流では、生徒会と農業クラブ役員が中国の高校生と一緒に食事をとり、翻訳アプリ使い高校生らしい会話を楽しみました。防災学習では、生徒会の発表後、ディスカッションを行い、防災意識の高揚につながりました。植樹活動では、長命で淡紅色のシダレザクラの植樹を行い、互いに環境保護の意識を養いました。終日に渡り交流を行った中国の高校生は、多くの生徒に見送られ本校を後にしました。                                     【天草拓心高校の深い学び】 「日中植林・植樹国際連帯事業」とは 日本へ飛来し得る黄砂等の中国の環境問題への対処、青少年等の交流を通じた環境及び防災意識の啓発と対日理解の一層の促進、砂漠化防止等への貢献を図ることで、中国との関係改善の流れを強化し、国際社会の課題に対処することを通じて「戦略的互恵関係」の強化 につなげていくことを目的とする。 2019年度は、重点分野として「3つの架け橋」(( 1 )地方間交流、 2 )青少年交流、 3 )文化・スポ...
 2学期になり、草花の授業ではシクラメンの「葉組み」の実習を行っています。葉組(前)は葉の方向がバラバラですが、「葉組み」をすることで葉の向きを均一し、中心部に光りが入るようにします。   「授業風景」      9月に入り、朝夕は涼しくなりましたが、日中の温室内はまだまだ暑く、30℃前後はあります。そんな中でも、生徒たちは「集中」して1枚1枚丁寧に「葉組み」を行っています。  
天草地域高校魅力発信フェス  天草地区の県立高校5校(7カ所)の特色や素晴らしさを発表や展示で生徒たちが自ら発信します。 日 時:令和元年10月6日(日)13:00~15:30 会 場:天草市民センターホール及びロビー(天草市東町3番地) 対象者:小中学生・保護者、教職員、地域の皆さま 内 容:各学校紹介、生徒体験発表、文化活動発表、授業・学校行事・部活動等の様子展示     『高校生が未来の天草を切り拓く!』  『市政だより天草』令和元年9月号No.293 12ページ掲載記事より   ※参加無料、各高等学校からの学校紹介、生徒体験発表、文化活動発表等がホールにてあり、学校紹介等のロビー展示(授業・学校行事・部活動等の様子)もございます。お気軽に足をお運びください。 
11月9日(土)に天草拓心祭が実施されます。 商業科は毎年、地域の事業所に協力いただき、事業所の商品販売を行っています。 どの事業所に協力を依頼するかは、毎年生徒たちが考えています。 現在は、事業所への依頼に向けた準備を行っているところです。 協力を依頼したい事業所が決定すると 電話でのアポ取り、事業所訪問などを行い、商品の選定や価格交渉などを行っていきます。   昨年は1,000名を超えるお客様にご来場いただきました。 今年も多くの皆様のご来場をお待ちしております。
    本校のウエイトリフティング部は2年生男子4名、女子1名で4月より活動しています。全員、初めてのウエイトリフティングなので、まだ公式戦に出場していませんが、皆それぞれの「目標」を持って日々の練習を頑張っています。  今後、生徒たちの活躍にご期待下さい!!!  
 11月の天草拓心祭に向けて、シクラメンの栽培管理を頑張りました                                                                                                           <(`^´)>エッヘン。    
9月1日(日) 未来の大人応援プロジェクトの岸川先生に来校いただき、本校のSBP活動について検討を行いました。 生徒たちは事前に自分たちが何をしたいのかを話し合い、今日の交流会に臨みました。 全国高校生SBP交流フェアなど、他校との活動を通じて、 生徒たちが考えたのは ①Sの絆焼き ②防災用非常食 の2つです。 特に②の防災用非常食については、災害の復興に貢献したい強い気持ちが込められています。 岸川先生からの質問にも自分たちの言葉で、しっかりと想いを伝えていました。 岸川先生からもGOサインが出て、①Sの絆焼き②防災用非常食の2つの活動に決定です。 ただ乗り越えなければならない壁はたくさんあります。 その一つ一つを超えていく過程で必ず成長してくれることと思います。 2学期はテレビ会議で他校との情報交換も予定しています。   また今回も天草市、本渡まちづくり協議会の皆さんにご参加いただきました。 最後は生徒・大人皆が円になって一人ひとり自分の思いを述べました。 生徒たちからは「絶対に成功させたい」という思いを聞くことができ、 大人たちからは、これまでの活動での成長と今後の活動への期待の言葉をいただきました。  
商業科の授業では会社を調べて、1,000万円の模擬資金をもとに株式投資を行っています。 今日は夏休み明け最初の授業! 夏休み前に売買した株式の結果に一喜一憂する姿が見られました。 なかには、200万円以上の利益を出した生徒もいれば、100万円以上損した生徒も・・・   今後は投資した会社について、生徒それぞれがプレゼンを行います。
 9月1日「防災の日」に天草市一斉避難訓練が実施され、天草市・牛の首地区・生徒ボランティア・教職員ボランティアが協力し、避難所運営支援体制の定着を目指し訓練を行った。天草拓心高校本渡校舎体育館は、指定避難所(第二次)になっており、地域に開かれた学校づくりを目指し、今年で3年目(3回目)の実施となった。 【報告】  地域避難者106名(区長や班長など避難所運営者含む) 生徒ボランティア38名 教職員ボランティア16名   【実施内容】  9:00訓練地震発生・避難訓練開始  9:30避難訓練終了  9:35全体会開会 牛の首地区青壮年会長   9:35牛の首地区区長挨拶  9:40校長挨拶  9:45消火訓練 天草広域連合消防本部中央消防署 10:25講評 牛の首地区老人クラブ会長 10:30全体会閉会 牛の首地区副区長   【生徒ボランティア活動内容】 校舎内外体育館誘導17名・体育館正面玄関補助5名・体育館内各地区誘導案内12名・避難者4名(部活動中に発災・避難想定)                                       【天草拓心高校の深い学び】 ・毎年訓練をくり返し重ねることで、訓練に参加した生徒ボランテ...
ブログ
08/29
パブリック
SBPの名物「Sの絆焼き」に挑戦してみました。 Sの絆焼きはたい焼きのようなもので、形や具材に各学校こだわりを持って取り組んでいます。 まずは、真似してみようということで、見よう見まねで試作品を作ってみました。 今回は具材にカスタードやぶどう、いちじく、さくらんぼを入れてみました。 ①分量を確認し、 ②小麦粉・卵・牛乳を量り ③混ぜ合わせました。 ④焼いて完成したのがこちらです。 生徒たちの反応は、 定番のカスタードはもちろん、ぶどうも味が濃くとても好評でした。 いちじくはレタスを食べてる感触、さくらんぼは・・・といった感想のようです。   これからもどんどん挑戦していきます。
果樹園では、現在「種なし巨峰」の収穫真っ最中です。 色づきが良いものから選び収穫を行い、専攻生を中心に販売をしています。 丹精込めた生産物を喜んで買っていただけることに感謝しながら、残りのブドウも収穫していきたいです。
 8月28日(水)新任式・表彰式・2学期始業式が執り行われました。 本渡校舎での親任式に引き続き、新しいALTのアラン先生にお越しいただきました。 日本語を交えて一生懸命挨拶され、先生との授業がいっそう楽しみになりました。 表彰式では、夏休み期間に実施された大会等の表彰が行われました。 2学期始業式では、校長先生をはじめ各部の先生方から、目標をもって努力することの大切さ等のお話がありました。 行事も盛りだくさんの2学期がいよいよスタートです。
 8月28日(水)新任式・表彰式・2学期始業式が執り行われました。新任式では、ALTのジャスティン先生の後任に、アメリカよりアラン先生をお迎えしました。表彰式では、夏休み期間に実施された大会等の表彰が行われました。2学期始業式では、校長先生より「夏休み期間のこと」や「各学年での2学期の目標」、「一人一人の個性」、「グローバル化」のことなどの講話があり、一年で最も長いで2学期がいよいよスタートしました。   「新任式」   「表彰式」 表彰団体及び表彰者 第63回熊本県吹奏楽コンクール 高校Bパート金賞 吹奏楽部(助っ人生徒含む) 第36回天草郡市小中学校七夕書道展 特選 高一 1年生3名 第54回天草ハイヤ道中総踊り 平成部門 ハイヤ 金賞 郷土芸能部   「2学期始業式」    
 令和元年8月24日(土)に天草拓心高校本渡校舎体育館にて「令和元年度 育友会親善ミニバレーボール大会」が開催された。本渡校舎とマリン校舎の育友会保護者と教職員の計70名が参加し、スポーツを通して親睦を図り、汗を流した。試合は、6人制(ローテーションあり)1試合7分で各チーム予選リーグ2試合、順位リーグ2試合の計4試合を行った。全ての試合が接戦で、真剣ながらも笑顔あふれる大会になりました。     試合結果  優 勝:普通科2年チーム(本渡校舎) 準優勝:食品科学科2年・生活科学科2年チーム(本渡校舎) 第3位:普通科3年・商業科3年・生物生産科3年チーム(本渡校舎) 第4位:マリン1年チーム(マリン校舎) 第5位:マリン3年チーム(マリン校舎)      
8月25日(日) 朝から伊勢神宮を参拝し、 伊勢名物の「赤福」を食べて、帰宅の途へ 朝8時に三重県の宿泊施設を出発し、天草に到着したのは夕方5時半。 長旅でしたが、生徒たちは最後まで元気な姿を見せてくれました。 「行ってよかった」「また来年参加したい」と積極的な言葉が見られ、 生徒たちの成長を感じました。 今回同行していただいた、天草市、本渡町づくり協議会の方々からは 「表情が変わった」「たった数日だが成長したのが分かる」と言葉をいただき、 生徒たちも自信につながったようです。   交流フェアに参加したことで、他校の活動が大いに参考になったかと思います。 また、他校との繋がりもできたことで、その繋がりから何かアイディアが浮かぶかもしれません。 これから、自分たちの活動を具体化してくれると期待しています。   最後になりましたが、交流フェアに参加するにあたり 未来の大人応援プロジェクト、高浜市役所、高浜高校、鬼瓦工房、天草市、本渡町づくり協議会、 その他多くの関係者の皆様にご支援いただきました。感謝申し上げます。
8月24日(土) SBP交流フェア2日目 本日は午前中にワークショップ・午後にオーラルセッションが行われました。 本校生徒は5つのワークショップ全てに分かれて参加をしました。   ワークショップ①「SDGs目標14 海の豊かさを守ろう × Leopalace21」 プラスチックごみの排出を抑制するために、どんな行動ができるのかを体験    ワークショップ②「Adobe Design Jimoto Student」 Adobe Premiere Rushを使ってSBP参加高校のご当地特産品のレポート動画を作成    ワークショップ③「SDGsを知るから行動へ」 チョコレートや洋服といった身近なものからSDGsとのつながりを実感し、今からできることを探る    ワークショップ④「楽しいだけで終わらせないレクリエーションWS」 コミュニケーションの適応範囲を広げ、主体的に動くことの大切さを学ぶ    ワークショップ⑤「1分間CM動画作成ワークショップ」 スマホやタブレットを用いてPR動画を作成     午後からは昨日のポスターセッションを勝ち上がった上位6校について オーラルセッションが行われました。 ポスターセッションと同じく、発表10分ののち、質疑応答が10分間行われます。 先日のポスターセッショ...
8月23日(金) 朝から愛知県刈谷市を出発し、今日、明日の2日間、全国高校生交流フェアが 実施される三重県伊勢市の皇学館大学に到着しました。   交流フェア1日目は開会式ののち、ポスターセッションが行われました。 ポスターセッションでは掲示物を用いて、各学校の取り組みの発表が行われます。 10分間の発表ののち、10分間の質疑応答が行われ、取り組みについて評価をいただく場です。 今回は、視察ということもあり、各ブースに分かれて他校の発表を参観しました。 高校生と審査員の白熱するやり取りに生徒たちも衝撃を受けていました。 夜にはSBP参加校による夜市が開催されました。 本校も食品科学科の実習製品を販売し、すべてを完売することができました。 併せて、私たちの住む天草の魅力をPRするために天草の観光パンフレットや地図も配布し、 来場された多くの方々に好評をいただきました。   宿泊所は他の学校の生徒と合同。そのため生徒同士の交流もあったようです。 本校の生徒は沖縄や京都の生徒と仲良くなったと話をしてくれました。 
 8月23日(金)生物生産科1年生の当番生にてキンギョソウの播種が行われました。ローズ、イエロー、ホワイトと3色の微細なキンギョソウの種子を200穴のセルトレイに丁寧にまきました。           【生物生産科の深い学び】 ・底面給水:キンギョソウの種子はとても小さく、発芽に際し光を好むため覆土を行いません。そのため、種まき後に上からじょうろなどで水かけを行うと、種が浮いたり、飛んでいったりします。そこで、プラ船に水をため、底から水を給水させます。
8月22日(木)朝から天草空港を出発し、 福岡空港-中部国際空港と飛行機を乗り継いで 愛知県にある高浜高校を訪問しました。 愛知県高浜市は三州瓦で有名な地域で、高浜高校は地域の伝統産業である 三州瓦の技術を生かしたSBP活動に取り組まれています。 「Sの絆焼き」と呼ばれるたい焼き型のプロデュースを行い、全国に活動の輪を広げています。 具体的には、各学校がデザインした形を、鬼瓦職人(鬼師)が立体化し、 自動車部品工場でCADデータ化し金型を作成しています。 高浜高校との交流のあとには 鬼瓦工房やかわら美術館も見学させていただきました。
 9月1日(日)午前9時 避難訓練実施 「訓練想定」 午前9時 地震により避難勧告が発令された。 牛の首地区の住民の方は天草拓心高校体育館へ避難してください。 令和元年度 天草市一斉避難訓練.pdf
 8月20日(火)夏休みの当番実習にてパンジーの播種を行いました。生物生産科1年生の本日当番の8名で8種類の異なる色のパンジーの種をまきました。いよいよ11月の文化祭に向け、花の栽培管理がはじまります。色鮮やかな色彩と実りの秋が楽しみです。       【生物生産科の深い学び】 ・播種(はしゅ):種(たね)を播く(まく)こと。種まきのこと。 ・パンジーの種子はたいへん小さいため、ピンセットなどではさむのではなく、竹ぐしの先に水気(みずけ)でくっつけて播種用土(はしゅようど)へ播いていきます。