電気科blog

進路ガイダンス

就職試験に向けて基礎知識や礼儀・マナー、自己PR文章の考え方などについての学習をしました。来週はインターンシップ、2年生は進路実現に向けていよいよ動き出すことになりました。

技能検定講習会「電子機器組立て」2

 7/87/9、講習会を実施していただきました。先週に比べて格段に技能が上達している姿があり、ご指導いただいた成果がでてきました。4日間大変お世話になりました。

卒業生の説明会がありました!

 関西電力で活躍している、H25情報技術科卒の早川さんが来校しました。電力事業に興味がある生徒が室内にぎっしり集まって、真剣なまなざしで説明を受けていました。




技能検定講習会「電子機器組立て」1

 7/17/2、熊本県職業能力開発協会から支援を受けて、ものづくりマイスターの西島様、荒瀬様においでいただきました。親切丁寧なご指導をいただき、誠にありがとうございます。全員合格目指して頑張ります!

九州電力施設見学会

 6/21、電気科2年生が佐賀県にある玄海原子力発電所の見学に行きました。電気・環境・エネルギーに関心を持つことができ、とてもよい機会になりました。

教育実習生 研究授業

 崇城大学4年生で、H25電気科卒の有村くんが研究授業を実施しました。「将来、熊本県の工業高校の先生になりたい!」という夢を持ち、2週間の教育実習で学んだことを発表してくれました。就職や進学、公務員などさまざまな夢を叶える環境が、ここにはあります!

公開授業

 6/126/18、電気科クラスの授業を、電気科職員で参観しました。よい雰囲気で、積極的に授業へ参加する生徒たちを見ることができました。

伝承授業(電気工事実技講習会)

本日伝承授業というものが行われました。

2年生の山本湧喜君が講師となり一年生に実技の講習会を行いました。

山本君は本年度の熊本県ものづくりコンテストの八代工業電気科の代表者であり大変素晴らしい技術を持っているため今回講師として実際にコンテストの課題を実演してもらいました。


伝承授業とは、ものづくりへの意識高揚と電気工事の技術・技能の成熟向上を目指すものです。

1年生を対象に、2年生ものづくりコンテスト選手による電気工事技能伝承授業を継続して行っています。

1年生も先輩の技術の高さに驚きとても興味を持って見学していました。
今年受験する国家資格「第二種電気工事」の全員合格に向けてとてもいい刺激になったと思います。

今回見て学んだことを実際に練習して自分たちの物にしていってくれることを願っています。