電気科blog

中学生体験入学(電気科)

中学生体験入学が行われました。たくさんの中学生に電気科の魅力を発信できたかと思います。

八代工業高校では一般の方が来場できる生徒会行事もあります。

2学期は10月5日(予定)に体育祭、11月9日(予定)に文化祭が予定されています。是非来場されて八代工業の魅力、電気科の魅力を肌で感じてください。

 

第2種電気工事士

第2種電気工事士の技能試験が行われました。

技能試験に向けてクラス、学科一丸となって取り組んで参りました。

技能試験の練習をしている風景をお見せいたします。

 

電気科伝承授業

熊本県高校生ものづくりコンテスト電気工事部門に出場する電気科3年B組の秋野君が1年生対象に伝承授業を行いました。電気科では毎年先輩から後輩へ技術の継承も行っています。

 

実習風景

GWや創立記念式典を終え今年度はじめての中間考査が始まりました。学習の成果を十分に発揮してほしいものです。今月は実習風景を載せていきます。

本校電気科では実習で実際に電気、電子など様々な専門知識を学べます。

 

 

これから城南大会もあり益々学校全体が盛り上がっていきます。また、教室の改修が始まります。来年にはきれいになった新しい教室で快適に電気の学習ができます。

 

歓迎遠足(電気科)

4月12日(金)電気科新一年生歓迎遠足が球磨川河川敷スポーツ公園で行われました。

最初は先輩に連れられ緊張した面持ちでしたが、最後のレクリエーションでは1年生も活躍していました。

電気科全員のこれからの活躍に期待しています。

 

八代電気工事業工業組合連合会 出前講座

 先日八代の電気工事業をされている会社の方に出前講座を開いていただきました。

電気科の2年生に電気工事業界の事を詳しく説明して頂き、生徒も大変興味を持って話を聞いていました。

今年の進路選択の際に活かしてほしいと思います。

 

 

 

2級電気工事施工管理検定 合格!

今年度初めて、電気科2・3年生が受検し、多数合格しました!

学科試験 全国結果

受検者数8222人 合格者数5164人 合格率62.8%

学科試験 本校結果

受検者数  37人 合格者数  28人 合格率75.7%

 

2級電気工事施工管理検定とは

一般財団法人建設業振興基金が実施する、建設業法に基づく国家資格です。有資格者は、建設現場の主任技術者になることができ、高度な施工管理能力を持った技術者として、社会的に高く評価されています。高校生は学科試験のみ受験が可能です。

電気工事の実施に当たり、その施工計画および施工図の作成並びに工事の工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理を的確に行うために必要な技術が問われます。

 

電気科課題研究発表

 1月21日(月)に電気科の課題研究発表が行われました。3年生が各クラス5班に分かれて各班の研究テーマに沿って4月から研究してきた結果を発表しました。

研究テーマ

A組                         B組

「イライラ棒の復活」                  「水力発電と風力発電」

「エンクロージャーの製作」               「自動制御技術の研究」

「電子楽器の製作」                   「UFOキャッチャーの製作」

「ホバークラフト改良・エアーホッケーの製作」      「アンプ付きスピーカーボックスの製作」

「ものづくり体験教室」                 「教材とナイターの製作」

各班それぞれが研究したテーマを2・3年生の前で発表してくれました。

多くの人が見ている前での発表で緊張もあったとは思いますが大変よくできていたと思います。

この経験を社会に出てからも生かして欲しいと思います。

卒業生が遊びに来ました!(電気科)

5月1日に、本校電気科の卒業生がたくさん遊びにきてくれました!!
後輩たちに向けて、自分の仕事の経験や、高校生活を送る上でのアドバイスなどを語ってくれました。


進路体験発表(電気科)

 進路が決定している三年生から一・二年生に向けて進路体験発表がありました。
電気工事や半導体、電力、JR、自動車、大学など様々な分野に羽ばたく先輩達の話を興味津々に聞いていました。

授業風景(電気科)

2年生の単相・3相交流に関する学習の様子です。みんな積極的に集中して取り組んでいました。

こども科学フェア(電気科)

こども科学フェアに電気科3年生と電気クラブの生徒が参加しました。
とてもうれしそうに遊んでくれたので、楽しい2日間でした。

平成29年度第29回熊本県工業高等学校生徒研究発表会(電気科)

平成29年度第29回熊本県工業高等学校生徒研究発表会

日  時:11/16(木)

場  所:崇城大学 本館6階 学術講演会室

参加生徒:電気科3年 岸田(八代一) 久保(千丁)   菅野(田浦)

       橋本(湯浦)  増田樹(八代四) 村田(千丁)

発表内容:マグネシウム発電の研究

結  果:東海大学学長賞

 

11月16日(木)、崇城大学において県内の工業高校10校が工業に関する研究成果の発表を行いました。本校からは電気科3年【岸田君(八代一)、久保君(千丁)、菅野君(田浦)、橋本君(湯浦)、増田樹君(八代四)、村田君(千丁)】が参加し、「マグネシウム発電の研究」について発表を行いました。なぜマグネシウムで発電できるのかという興味から研究は始まり、発電の仕組みや実験結果の検討をすることで、非常時に役立つ明るい照明や連絡手段であるスマートフォンの充電が可能であること、次世代エネルギーとしての価値や可能性があることを実感した研究体験について報告しました。結果は、東海大学学長賞を受けることができました。本当によく頑張りました!

進路ガイダンス

就職試験に向けて基礎知識や礼儀・マナー、自己PR文章の考え方などについての学習をしました。来週はインターンシップ、2年生は進路実現に向けていよいよ動き出すことになりました。

技能検定講習会「電子機器組立て」2

 7/87/9、講習会を実施していただきました。先週に比べて格段に技能が上達している姿があり、ご指導いただいた成果がでてきました。4日間大変お世話になりました。

卒業生の説明会がありました!

 関西電力で活躍している、H25情報技術科卒の早川さんが来校しました。電力事業に興味がある生徒が室内にぎっしり集まって、真剣なまなざしで説明を受けていました。




技能検定講習会「電子機器組立て」1

 7/17/2、熊本県職業能力開発協会から支援を受けて、ものづくりマイスターの西島様、荒瀬様においでいただきました。親切丁寧なご指導をいただき、誠にありがとうございます。全員合格目指して頑張ります!