ボート部

ボート活動日記

ボート日記

平成31年月3月1日 卒業式

平成31年月3月1日 卒業式

ご卒業おめでとうございます!

ボート部3年次藤原康太郎くん、上村泰司くんが卒業します

この学年は3人からはじまり藤原くん一人になり上村くんが途中入部した学年です。部員が少ないですが日本一の練習環境と練習をと日々厳しく練習を重ねた学年でした。それぞれの道を目指しいよいよ卒業します。今後の活躍を期待したいと思います。

  

ボート部 2019南部九州インターハイ強化事業

平成31年1月12日(土) 場所:熊本学園大学附属高校

 

2019年熊本で開催されるインターハイに向け、仙台大学漕艇部阿部監督によるコーチングセミナーが行われました。八代清流高校をはじめとする熊本県下のボート部員が集まり、ローイングエルゴメーターでの技術指導および講話、ディスカッション形式の時間を過ごしました。特別ゲストとして熊本出身の片岡選手とその奥様も参加されトップアスリートならではの視点で刺激のある話を聞くことができました。今後の活躍に活かすいい時間となりました。

 

平成30年度ウィンターズカップin菊池

平成31年1月4~6日(金)~(日)

 

ボート部です。正月恒例のウィンターズカップに参加しました。この大会は、毎年西日本地区のボート選手が参加する大会で今年も約300名の参加者が天候のよい菊池市斑蛇口湖ボートコースに集まりました。大会前に地震があり不安もある中でしたが、1年次部員2名は必死に漕ぎ冬場の練習の成果を出すことができました。また、この大会には昨年度卒業生の5名も参加し八代清流高校ボート部として賑やかに参加させていただくことができました。全国選抜を逃した今年、これからの練習にしっかり身を引き締めて頑張ってほしいと思います。

 

ボート部 初漕ぎ

 平成31年1月3日

明けましておめでとうございます。

八代清流高校ボート部部員2名ですが今年もたくさんの方にご支援いただき頑張りたいと思います。初漕ぎといいながら遠征の準備などもありばたばたしながらですが,保護者会の豚汁やおにぎりを囲み、帰省したOB選手たちと共に楽しく過ごさせていただきました。

主将より、「インターハイの年になるので頑張ります」と目標を掲げられました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

ボート部からのお知らせ
   こんにちは。ボート部です。左の写真はボートを上から撮影したものです。とても長い形をしています。幅は人がやっと入るくらいの広さで、とてもバランスをとることが難しいです。  
 人数が増えれば増えるほど難しく、チームの呼吸を合わせることが大切になってきます。 

 今後、ボートの魅力を皆様にお伝えしていけるように頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします。八代清流高等学校のボート部を温かく見守ってください。

 
 八代清流高校の魂を艇に乗せて、勝利へ突き進んでいます。
日誌

新規日誌14

H25年度ボート部
 
平成25年度全国高等学校選抜ボート大会八代清校初出場男子舵手つきクォドルプル

                        

 
 絵文字:笑顔 レース後の様子
ボート部活動日記

新規日誌16

平成30年度熊本県下大会

平成30年度熊本県下大会が菊池市斑蛇口湖ボートコースで行われました。秋らしい季節の菊池市龍門ダムでは水不足でしたが距離が1000mになる大会となりました1年次(古山くん・奧田くん)で男子ダブルスカルに出場する二人は、後半を持ち味とするクルーですが予選から順当に決勝に進出しました。結果は4位でしたが、九州大会に出場する規定により2週間後の全九州選抜大会に出場することになりました。1年生ながらの頑張りを次の大会での自信につなげ全国選抜を目標に頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。

平成30年度全国高等学校総合体育大会ボート競技

平成30年度全国高等学校総合体育大会ボート競技に男子ダブルスカル3年次(藤原くん・上村くん)が参加しました。場所は愛知県東郷町愛知池漕艇場で行われましたが、出発前に台風の影響で西日本の参加校は移動も大変な状況でした。公式練習の中止や試合時間の変更など臨機応変な対応が必要な大会の中、二人は卒業生の所属する岐阜経済大学漕艇部にお世話になり練習場所をお借りし先輩の激励を受けました。予選は緊張から本領発揮できず敗者復活戦を制し、準々決勝へ進みました。しかしながら予選の結果が組み合わせにも影響し、決勝進出達成できませんでした。今回の大会に向けたくさんの方に応援ご支援いただき大変感謝いたします。高校最後の大会で大変素晴らしい経験をできた最後のレースは手に汗を握る素晴らしいレースでした。



九州ビギナーズレガッタと夏休み強化練習

1年生で始まった夏休み練習と九州ビギナーズレガッタ
インターハイも終わり、いよいよ一年生部員のみの練習が始まりました。部員は減りましたが、一年生もようやくシングルスカルを乗りこなせるようになりました。
8月後半に菊池市斑蛇口湖で行われた九州ビギナーズレガッタでは1年生選手のシングルスカルを競う大会として実施されました。八代清流高校から1年次(古山くん・奧田くん)の二名が参加し、男子シングルスカルで3位入賞(奧田くん)順位決定戦進出(古山くん)と言う結果になりました。10月に行われる新人戦に向け励みになる大会でした。

平成30年度国民体育大会九州予選ボート競技

平成30年度国民体育大会九州ブロック大会に少年男子ダブルスカルで3年次(藤原くん・上村くん)が出場しました。場所は鹿児島県輝北ダム漕艇場で行われました。それぞれの県を代表した選手たちが激戦を行い、予選から苦戦をした大会でした。結果は5位入賞。本国体出場権は獲得できませんでしたが、今後の大会に向け課題解決になる大会となりました。いよいよインターハイが始まります。この悔しさをぶつけたいと思います。


九州総合体育大会ボート競技

平成30年度全休総合体育大会ボート競技に男子ダブルスカルで3年次(藤原くん・上村くん)が出場しました。場所は宮崎県富田浜漕艇場で実施され、台風が近づき、レースが中断し、コースコンディションの都合で予選のみのタイムレースとなりました。今大会で優勝を目標に練習に励んでいた二人でしたが3位入賞となり悔しい大会となりました。しかし、8月に行われるインターハイに向け勢いを付ける大会となりました。


平成30年度熊本県高等学校総合体育大会

6月1日~3日に菊池市斑蛇口湖で行われた、平成30年度熊本県高等学校総合体育大会ボート競技大会に4名の生徒が参加しました。
男子ダブルスカルに出場した、上村君(3年)、藤原君(3年)は接戦を制し見事優勝することができました。昨年度に続きこの種目での優勝となり、連覇を初めて達成しました。学園大学付属高等学校のクルーと実力はほとんど差がなく、最後までどちらが勝つかはわからないレースでした。しかし、今までの練習で培った精神力で、最後は1.5秒差で勝ち切ることができました。続く九州大会、インターハイでも昨年以上の結果が出せるようにこれからの練習に励みたいと思います。
男子シングルスカルに出場した、奥田君(1年)、古山君(1年)は競技を始めてまだ1か月足らずでしたが、今現在出来る精一杯のレースを見せてくれました。優勝した先輩たちに続くことができるように、夏に行われる、ビギナーズレガッタに向けて頑張ってもらいたいです。
今回の大会において、様々な方々からご声援、ご支援いただきました。今後の大会に向けて、部員一同全力でやっていきますのでよろしくお願いします。ありがとうございました。

「大翔」進水式

5月25日(金)、新艇「大翔」の進水式を行いました。この艇を購入するにあたり、多くの方々に支援していただきました。その方々への感謝の気持ちを決して忘れることなく、次の県高校総体において必ず優勝をしたいと思います。進水式を執り行っていただいた、搖拝神社の宮司様ありがとうございました。

西日本地区合同ゴールデンウイーク合宿

5月3日~5日に大分県ボート協会主催の西日本地区合同ゴールデンウイーク合宿が菊池市斑蛇口湖で行われました。200人近くの選手が切磋琢磨し、タイムトライアルを行いました。普段は一緒に並べることのない選手から、とても良い刺激をもらいました。また全国大会の舞台で競い合うことができるように、球磨川に戻っても練習に励みたいと思います。今回の合宿を企画・運営していただいた大分県の先生方本当にお世話になりました。ありがとうございました。

2018江津湖レガッタ兼熊本県選手権

平成30年4月28・29日に熊本市江津湖ボート場で行われた、2018江津湖レガッタ兼熊本県選手権に3名参加しました。
高校男子シングルスカルに出場した藤原君(3年)、上村君(3年)、奥田君(1年)は、3年生の2人が順当に決勝まで進出し激しいデッドヒートを繰り広げてくれました。江津湖レガッタ高校生の部は上村君(3年)が優勝、藤原君(3年)が2位。大学生社会人の部の1、2位と争う熊本県選手権では藤原君(3年)が優勝、上村君(3年)が2位と互いに譲らず、気持ちの入ったレースを見せてくれました。1年生で出場した奥田君(1年)は練習を始めて短い期間にもかかわらず、無事に1000mを漕ぎ切りました。このまま練習を頑張り、成長していってくれることを期待してます。
次は6月1~3日に菊池市斑蛇口湖ボート場で行われる熊本県高等学校総合体育大会に向けて、日々の練習を大切にしていきたいと思います。ご声援よろしくお願いします!

第29回全国高等学校選抜ボート大会

平成30年3月23日~25日に静岡県浜松市天竜ボート場で行われた、第29回全国高等学校選抜ボート大会に男子ダブルスカルで藤原君(2年)・上村君(2年)の2名が参加しました。
九州地区1位として臨みましたが、予選4着、敗者復活戦3着、順位決定戦2着の最終成績18位と厳しい結果に終わりました。多くの期待と応援をいただいた中で、結果を出せなかった悔しさがありますが、今回の結果を無駄にすることなく次の大会に向けて練習に励みたいと思います。ご声援本当にありがとうございました。
ボート部挨拶

新規日誌15

保護者様からのプレゼント


絵文字:泣くこの旗は保護者の皆さまが八代清流高校ボート部
が頑張れるようにとプレゼントしていただきました。
試合では、応援の声の代わりに生徒がわかる場所に
このカラフルな旗を置いています。
この素晴らしい旗から伝わる応援は生徒の心に届いて
います。

こんにちは。ボート部です。


絵文字:笑顔こんにちは。ボート部です。上の写真はボートを上から
撮影したものです。ボートは長い形をしています。
幅はとても狭く人がちょうど入れるくらいの大きさです。
 バランスをとることが難しく、人数が増えればその分、
チームの呼吸を合わせることが大切になってきます。   

 私たちは日ごろの練習を大切に日々頑張っています。
これからも努力していきますので応援をよろしくお願い
いたします。


絵文字:怒る八代清流高校の魂を艇に乗せて、
                       勝利へ向かって出発!


絵文字:笑顔平成27年初漕ぎ(お宮参り)


絵文字:泣く 菊池市斑蛇口湖での強化練習
(練習大切にしています!)