Horticulture/Since 1988
園芸・果樹科
では、野菜(スイカ、メロン、トマト、キュウリ、ひご野菜など)、草花(シクラメン、カーネーション、バラ、花苗など)、果樹(デコポン、ブドウ、モモ、温州ミカン、太秋柿など)の栽培を中心に学ぶ学科です。ひご野菜の普及を目指したプロジェクト活動をはじめ、フラワーアレンジの各種大会に参加し九州大会へ出場するなど活躍しています。また、母の日プロジェクトとしてカーネーションの生産・販売にも取り組んでいます。
新着情報

園芸・果樹科 NEWS

課題研究発表会(園芸・果樹科)

4,5,6限で課題研究発表会を行いました。3年生が、野菜・草花・果樹の各専攻学習内で取り組んだ研究について発表します。3年間で学んだ「①テーマ設定→②計画→③実施→④反省・評価」のプロジェクト学習の基本は、卒業後の進路でも役立つことでしょう。

 

ひご野菜セット販売会(園芸・果樹科)

12月24日から野菜の収穫・調製を行い、80セット完成しました。

本校産の野菜だけでなく、地域の農家さんにご協力いただいた野菜も入っています。

当日は、多くのお客様に来校いただきました。

 

水前寺もやし収穫(園芸・果樹科)

午前中は江津湖で水前寺もやしの収穫、午後は学校でひご野菜セットの箱詰めを行いました。

水前寺もやし収穫の様子は、新聞やテレビで紹介いただきました。

 

野菜の収穫(園芸・果樹科)

12月27日(金)の「年末ひご野菜セット販売会」に向けて、野菜の収穫・調製をしています。

24日から27日までの4日間、1,2年生有志メンバーで頑張ります。

 

さくら支援学校との交流学習(園芸・果樹科)

【3年園芸・果樹科 野菜専攻】

課題研究「交流班」が、計画・準備やダイコン・ニンジンの栽培を行ってきました。

7月につづき2度目の交流で、楽しみながら活動することができました。

 

                                                   

カボチャの収穫(園芸・果樹科)

【3年園芸・果樹科 野菜専攻】

課題研究カボチャ班は、「くり太郎」、「えびす」、「くり将軍」の品種比較をしています。

夏のテーマ設定からようやく収穫です。今後は、収量・食味調査や研究のまとめをします。