在校生・
保護者の方

在校生・
保護者の方

在校生・
保護者の方

Students & guardians blog

1年学年保護者会を開催しました。

9月10日(木)の午後から、1年生の学年保護者会が実施されました。

平日の午後にもかかわらず、学年保護者の7割以上の方に参加いただき、

全体会の後の学級懇談会でも、各担任と保護者の間で状況報告や意見交換等ができ、

大変充実した保護者会になりました。

出席していただいた保護者の皆様、大変ありがとうございました。

       校長先生からのあいさつです。

学年主任から学年の現状、修学旅行等について説明がありました。

進路講演会としてベネッセコーポレーション熊本県担当 辻 裕介 様から

「学ぶことの意味と高校生活で意識して欲しいこと」の演題で講演して

いただきました。

 

注意 9月7日(月)の臨時休業について

今後、特別警報級に発達の恐れがある台風10号が6日から7日にかけて

熊本県に最接近する予報が出ています。

このため、9月7日(月)は臨時休業となります。

 

体育コースゴルフ実習1

9月1日から3年体育コースの生徒を対象に、ゴルフ実習が

開始されました。

実習は学校で4回、ゴルフ練習場で3回、最後にゴルフ場でのラウンド実習の

合計8回の実習が計画されています。

第1回目は、体育館でオリエンテーションやゴルフクラブの握り方・振り方、

プラスチックボールを用いた練習を行いました。

次回から、グラウンドで練習球を用いた実習を行います。

これからの実習で、めざましい成長を見せてくれるでしょう。

 

  ・コース主任からのオリエンテーション        ・クラブの握り等基本を説明されています。

 

   ・テキストを見る目も真剣です。          ・始める前のストレッチも十分行います。

 

  ・始めは空振り等もありましたが、最後の方ではしっかり打てるようになってきました。

 

 

 

 

県立大学教授からの遠隔授業実施!

1年生特進クラスの夏季特別学習会の一環として、8月3日(月)に

熊本県立大学 総合管理学部 髙濱 信介教授から、オンラインによる

遠隔授業をやっていただきました。

熊本県立大学の紹介や髙濱教授のこれまでの経歴から、公務員の仕事の紹介、

途中クイズも交えながら50分間の講義を行っていただきました。

最後には生徒からの質問にも答えていただき、とても有意義な特別学習会となりました。

  

  スライドで、髙濱教授が経験された公務員の仕事や樺島知事の言葉を説明・紹介されました。

 

          途中で出されたクイズに、話し合いながら考えています。

 

 担任の先生からアドバイスを受けています。    クイズの答えは「一つだけではありません」でした。

 

              髙濱教授へも積極的に質問を行いました。

令和2年7月豪雨災害義援金と応援メッセージ

本校生徒会のメンバーが主となり、「令和2年7月豪雨災害義援金」の募金活動や被災地に向けての応援メッセージを作成しました。

 

生徒・職員の協力により、66,764円もの義援金が集まり、日本赤十字社熊本県支部に全額送金いたしました。

 

また、被災地に向けての応援メッセージは、多くの生徒に協力していただきました。

1年学年通信の発行について

1年生の生徒・保護者の皆様にお知らせします。

学年通信を発行しましたので、どうぞご一読ください。

先週で期末テストが終わり、答案の返却や夏休みが近づき、お子様の変化が大きい時期でもあります。

今後も本校へのご支援をお願いしますとともに、学校へのご質問・ご意見は担任か主任までご連絡ください。

1学年主任 横手文彦

1年学年通信はこちらから→1学年通信③令和2年7月14日.pdf

3年理系クラス保護者進路説明会

3年理系クラスの保護者の方を対象に、進路説明会を実施しました。

九州看護福祉大学の入試広報課の方を講師にお招きし、奨学金制度や最新の入試動向について、お話をしていただきました。

 

また、西高の卒業生2名にも来ていただき、受験期の体験談や現在の大学での生活など、話をしていただきました。

家族や友人、先生方に支えられて、つらい受験を頑張って乗り越えたとのことでした。

「受験は団体戦」ということですね。

1年生「文理選択説明会」を実施しました。


文理選択説明会

本日は1年生を対象に文理選択の説明を実施しました。

文理選択は、将来の進路に大きく関わる選択です。

他人に流されるのではなく、「自分」で考え、「自分」で決断する必要があります。

よって、今後実施されるNAIS(西高アカデミックインターンシップ)など、

進路に関わる行事に積極的に取り組み、様々な進路や、自分自身について深く知ることが重要となります。

生徒たちも真剣に話を聞いていました。

顕微鏡観察実験を行いました。

2年生物選択者が顕微鏡観察実験を行いました。各クラス一人一台の顕微鏡を使い、顕微鏡の使い方を確認し、原形質流動の観察、口腔細胞の観察を行いました。久しぶりに顕微鏡を使ったので最初は戸惑いもありましたが、高倍率での観察にもすぐに慣れました。初めて自分自身の細胞を見た生徒も多く、しっかりと観察してスケッチを書いていました。

 

 

 

 

 

        

観察してスケッチを書いています 観察した口腔細胞(濃青の部分が核)

 

 

 

 

 

 

 熱心に観察しています

 

 

 

 

 

熊本eスポーツ協会との連携協定の締結について

6月29日(月)午後2時から、崇城大学で、熊本eスポーツ協会と

「eスポーツ健康調査等に関する連携協定」の締結を行いました。

 これは、eスポーツを推進していく上で不可欠なeスポーツに取り組む

人々の健康への影響や対策を調査、発信することで、eスポーツの健全な

振興を図ることを目的として、本校のeスポーツ部員を対象にした

健康アンケート調査の協力や健康対策において相互の企画アイデアや知見、

組織力を共有するなどして、より効果的な発展を目指すために結ばれたものです。

 eスポーツへの理解と発展に寄与できるように、しっかりと取り組みます。

 

      柿下校長先生のあいさつ        熊本eスポーツ協会の中山代表理事のあいさつ

 

 協定書に署名する柿下校長先生と中山代表理事        協定書を持って、記念撮影

    式後も報道各社からインタビューが続きました。