盲学校の教育相談





 
パンフレットなど

□相談のパンフレットは、ここをクリック(PDFファイルが開きます。)

 

■園・学校関係の皆様へ

 

 園や学校等からの教育相談、巡回相談の場合には、依頼文の作成・提出をお願いしています。様式はこちらを御利用ください。Word文書が開きます。)

 

□相談は無料です。

 

□個別に相談・支援を行っております。秘密は厳守します。

 

盲学校への入学を前提とするものではありません。お気軽に御相談ください。

 

□地図・アクセスについては、こちらを御覧ください。

 

■この教育相談の他にも、本校では、さまざまな支援事業を行っています。併せて、各コーナーの情報を御覧ください。

 

 見え方の相談会(対象:視覚障がいのある当事者の方々、保護者、家族、先生方、関係機関の方々)

 

   ★継続的学習支援(対象:乳幼児~児童生徒)

 

 ★ひまわり教室(対象:視覚障がいのある乳幼児とその保護者、家族、関係機関の方々)

 

 ★サマースクール(対象:児童生徒とその保護者、担任の先生方、関係機関の方々)

 

 ★熊本県弱視教育担当者ネットワーク会(対象:視覚障がいのある児童生徒を指導する先生方)


これまでの相談の事例(抜粋)
★乳幼児★

・子育てやかかわりの中で心がけるとよいことは何か。

・見えなくても楽しめる遊びやおもちゃを教えてほしい。

・眼科でなかなか検査ができないが、どのくらい見えているのかを知りたい。

・日常生活動作が身に付きにくいが、どんな工夫をしたらよいか。

・折り紙やはさみなど、細かな作業が難しい。

・どんな環境づくりをすれば、見えないお子さん、見えづらいお子さんが生活しやすいのか。

・これからの成長や将来のことが不安で仕方がない。

★児童生徒★

・教科書やプリントの文字が小さくて見えづらい。

・大きな文字の教科書(拡大教科書)について知りたい。

・黒板を見るためには、どんな道具を使って工夫をしたらよいか。

・漢字がとても苦手で困っている。何かよい手立てはないか。

・よりよく見るための道具には、どんなものがあるのか。上手に使えるようになりたい。

・苦手な色があり、参考書の重要な部分が読めなかったり、マークシートへの記入が難しかった

りして困っている。

・進路について考えているが、どのような進路があるのか

★成人★

・最近見えづらくなってきた。本を読んだり新聞を読んだりしたいがどうしたらよいか。

・ますます見えづらくなり悩んでいる。

・見えづらさのある知人がいる。いろいろな相談機関を教えてほしい