寄宿舎だより

寄宿舎での活動の様子を紹介します

Weekly 寄宿舎 Vlo.5 

来週からの本格的再開に向け、寄宿舎でも最終準備とシミュレーションを重ねているところです。

今回で臨時休業中のお知らせとしては最後となりますが、保護者懇談についてご連絡させていただきます。

例年では寄宿舎内に場を設けて保護者懇談を実施しておりましたが、新型コロナウイルス対策のため、その方法を変更いたします。

送迎で来舎された日においてご都合がつかれる際は、そのまま車で待機ください。職員がお車までお伺いします。

御多用でご都合がつかれない場合は、封書または電話による対応をさせていただきます。

いずれの場合も、事前に懇談の方法を確認いたしますので

ご検討ください。

 まだまだご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

(文責:寄宿舎 西)

 

Weekly 寄宿舎 Vol.4

 今週は2度の登校日がありましたね。少しは生活のリズムを取り戻せましたか?いよいよ学校再開まであと1週間になりましたね。宿泊再開に向けた準備は進んでいますか?今回は備蓄バッグの中身の例をあげてみます。是非チェックしてみてください。

 □ 非常食・水(500ml以上)

 □ かかとのある靴

 □ 雨ガッパ

 □ 着替え一式

 □ マスク

 □ オムツ・生理用品・予備薬など個人で必要なもの

※ 現在、新型コロナウイルス感染対策の影響で手に入りにくいものもあるかと思います。ご無理をされず、お困りごとやご不明な点がありましたらご相談ください。 

 

~お知らせ~

 寄宿舎西側玄関外に手洗い場を設置しました。インターフォンの横に設置されています。寄宿舎に入るときには必ず手洗いをしてください。

☆みなさんで「手洗い」を習慣化していきましょう☆

 

 

 (文責:寄宿舎 秋月)

Weekly 寄宿舎 Vol.3

 早いもので5月も半月過ぎました。日中は半袖で過ごせる位の気温になったかと思えば、まだ朝夕は少し肌寒い日もありますね。学校が再開する6月は暦の上では衣替えの時期になります。事前に準備されていた衣服も見直しが必要かもしれません。サイズ等も併せてそれぞれご確認して頂けたらと思います。ちなみに寄宿舎内でも場所によっては、室温に差がありますので、薄手の上着もあると良いですね。

(文責:寄宿舎 佐藤)

 

Weekly 寄宿舎 Vol.2

 寄宿舎東側の門を出て目の前にある横断歩道が、綺麗に塗り直されました。以前より、凹凸も白いラインもはっきりして、わかりやすくなりました。外出時によく利用する場所なので、とてもありがたいです。

 皆さんには、外出できる時期はまだわかりませんが、真向かいにある堀商店、近所のダイソーやスーパーに出かけることを楽しみにしながら、自宅での時間を大切に、元気に過ごしてもらいたいと思います。

             以前            現在

           →  現在   

                                                            (文責:寄宿舎 管)

 

 

Eメール Weekly 寄宿舎 Vol.1

 新年度がスタートしましたが、新型コロナウイルスの影響で、まだまだ先の見通しが立たない状況が続いていますね。

 寄宿舎では、寄宿舎生のみなさんが健康で安全に生活できるように、細心の注意をはらって受け入れの準備を進めているところです。みなさんも家の中にいる時間が長く、ストレスもたまりやすい状況だと思いますが、ストレッチなどで体を動かしながら、自分の健康管理にも気をつけましょう!

 健康管理といえば、検温と手洗いも大切ですね。特に手洗いは、心がけて生活していなければ、意外とできていないものです。学校再開に向けて、ぜひ習慣化しておいてください。

 次に、お知らせが一つあります。

 5月28日に予定しておりましたマンドリン演奏会について、現在の状況を受けて中止させていただくこととなりました。毎年みなさんが楽しみにしていた行事だっただけにとても残念ですが、一日でも早く、マンドリンの素敵な音色を聴ける日が来るように、今は自分にできる精一杯のことを続けていきましょう!

(文責:寄宿舎主任 村上)

十五夜

 9月9日(月)に十五夜の飾り付けをし、9月12日(木)の夕食後、みんなでお茶やお菓子を囲みました。飾り付けでは、十五夜のいわれを聞いた後にお団子(紙粘土作)や栗、すすきなどをお供えしました。茶話会では好きな飲み物でお団子やお饅頭を食べる生徒、自分で抹茶を点てて飲む生徒もいました。

寄宿舎等完成披露会

 7月19日(金)に本校共同教室において、「熊本県立盲学校・熊本聾学校寄宿舎等完成披露会」を熊本県関係、施工業者、同窓会、PTA、近隣の方々をお招きして開催しました。

 オープニングでは、本校アンサンブル部が演奏を行い披露会に花を添えてくれました。

 

 披露会の中で、盲学校寄宿舎生と熊本聾学校寄宿舎生が代表挨拶を行い、寄宿舎生活の様子やお礼の言葉を述べました。

 

 最後に、寄宿舎等建設に尽力いただきました施工業者の方々へ感謝状の贈呈が行われました。

寄宿舎紹介

☆寄宿舎紹介☆
 本校に通う幼児児童生徒の中で、自宅からの通学が困難、または「生活
経験を積みたい。」という人たちが、協力しながら生活を送る場所です。
 現在は、小学生から成人者までの舎生が幅広い年齢層の中、豊かな人間
関係を育み、それぞれの将来の夢に向かって過ごしています。
                                 
(令和2年度)
在籍舎生  16名(男子9名 女子7名)      
《内訳》
小学部    2名(男子1名 女子1名)
中学部       4名(男子2名 女子2名) 
高等部     10名(男子6名 女子4名)  
                                                              

カレンダー

28(日)
 
29(月)
 
30(火)
 
1(水)
 
2(木)
 
3(金)
 
4(土)
 
5(日)
 
6(月)
 
7(火)
 
8(水)
 
9(木)
 
10(金)
 
11(土)
 
12(日)
 
13(月)
 
14(火)
 
15(水)
 
16(木)
 
17(金)
 
18(土)
 
19(日)
 
20(月)
海の日
21(火)
 
22(水)
 
23(木)
 
24(金)
 
25(土)
 
26(日)
 
27(月)
 
28(火)
 
29(水)
 
30(木)
 
31(金)
 
1(土)
 
  • パブリック