熊本県弱視教育担当者ネットワーク会とは・・・

本県には、以前から地域の小学校・中学校・高等学校、特別支援学校で学ぶ見えづらさのある児童生徒がいました。平成19年度に初めて熊本県に「弱視特別支援学級」が開設され、年々数を増やしながら、平成25年度には10学級になりました。盲学校以外で見えづらさのある児童生徒を担当する先生方が急激に増えたため、弱視教育が伝統的に行われてきた盲学校と地域で見えづらさのある児童生徒を担当する先生方がつながり、共に学びながら、質の高い「弱視教育」を目指す場として、「熊本県弱視教育担当者ネットワーク会」を立ち上げました。そして、毎年、2回開催をしています。弱視特別支援学級の設置校、教育相談でつながっている通常学級等で学ぶ見えづらさのある児童生徒の在籍校に御案内をしています。多くの先生方の御参加をお待ちしております。

今年度の事業計画

平成31年度(2019年度)

第1回 令和元年(2019年)6月3日(月)13:20~16:00

    場所 熊本県立盲学校 会議室

    詳細はこちら→平成31年度(2019年度)第1回 実施要項.pdf


【担当】
 熊本県立盲学校
 地域支援部担当 林
 FAX 096-368-3148(代表)

 

報告

◆平成28年度第2回報告
PDF版
⇒音声対応版(準備中)
◆平成28年度第1回報告
PDF版
⇒音声対応版(準備中)