0 2 7 6 9
ブログへ
感染症による出席停止扱いについて

 学校保健安全法第19条により、生徒が感染症にかかった場合、学校での蔓延・流行を防ぐため出席停止の措置をとることができます。下記の感染症と診断された場合は、主治医の指示に従い、御家庭でゆっくり休養させてください。
 なお、出席停止の措置をとる場合は、医師による罹患証明が必要です。病院で発行される診断書が原則になりますが、病院等のご好意により、学校の発行する罹患証明に記載していただける場合は、別紙への記入をお願いしてください。
 それらの証明書については、生徒が回復し登校する際、学級担任へ提出してください。
 罹患証明書印刷して病院にて記載を依頼してください。 
災害共済給付制度の手続きについて

 学校の管理下において生徒が災害にあった場合は、その治療費や見舞金の給付を行う制度です。 

【手順】
  1. 担任や部活動顧問への連絡をお願いします。
  2. 保健室で、必ず生徒本人もしくは保護者の方が申請を行ってください。必要な書類を渡します。
  3. 医療機関等で記入していただいた書類を保健室に提出してください。
※毎月3日までに、まとめて県へ申請をします。給付には2~3か月かかります。
スクールカウンセリング予約について

 個別相談を希望される方は、御希望の日程を担任、または教育相談部(堤、村上)にお知らせください。日程や時間の調整をします。 
◆ 予約の連絡先 第二高校 Tel 096-368-4125 ◆

  

疋田忠寛 先生

ひきたただひろ

向陽台病院臨床心理士
熊本市こころの健康センター嘱託心理相談員

疋田先生からのメッセージ
今年度もお世話になります、臨床心理士の疋田忠寛です。お子様のことなどで気になることがありましたら、どうぞ気軽にご相談ください。生徒さん、保護者の方々のお力になれればと思っています。よろしくお願いいたします。

カウンセラーの来校日(平成30年度)  
 4月 5月 6月 7月 8月9月 
21日(土)
24日(火)
8日(火)
22日(火)
28日(月)
29日(火)
12日(火)
19日(火)
2日(月)
10日(火)
19日(木)
28日(火)
11日(火)
25日(火)
 10月
11月
 12月1月 2月 3月
 1日(月)
16日(火)
30日(火)
  8日(木)
13日(火)
26日(月)
11日(火)
18日(火)
9日(木)
24日(木)
29日(火)
8日(金)
19日(火)
26日(火)
14日(木)
時間 13:45-14:35、14:45-15:35、15:45-16:35
光化学スモッグに注意!

 光化学スモッグは、3月から10月ごろに、日差しが強く、風が弱い日に発生しやすくなります。主な症状は、「目のチカチカ・ショボショボ」「涙が出る」「のどのイガイガ」などです。
 光化学スモッグ注意報が出たら、できるだけ早く屋内に入りましょう。目やのどの痛みなどが出たら、きれいな水で目を洗う、うがいなどを十分に行うなど、安静にしてください。それでも回復しない場合は、病院で診察を受けましょう。(熊本県庁ホームページから引用)

充実した高校生活を送るには、まず『健康』が大切です。心身ともに健康な学校生活が送れるよう、ケガや病気のときだけでなく、からだや健康のことを学べる場、心の居場所となり生きる力を励ます場としても、生徒にとって利用しやすく、魅力ある健康教育の中心であることを目指しています。