ラグビー部blog

令和2年度八代工業高校ラグビー部実績

OBの皆様へ

日頃より、応援、ご愛好 有り難うございます。本年度の初蹴りは新型コロナの感染防止の為OB戦は中止します。

 

実績報告

1年生大会 チャレンジ枠 1回戦 八工17ー17開新高校

              2回戦    八工  0ー15専大玉名

1年生部員の人数が足りなかったのででサッカー部の1年生に助っ人を頼んで来てもらい

         経験者0の中、2週間程度で、ルールと基本を仕込んで挑みました。

         結果は上記の通りですが、、経験者揃いの相手から実質3トライしかとられていません

         自チームの得点は0ですが、何度も相手ゴールに迫る場面もあり、

         会場で見ている人たちもワクワクするようなスリリングな試合ができました。

         その後ラグビーの面白さを知って、入部した選手もいます。

         

         中学生の皆さんやってみないと分からない楽しみがたくさんあります。

         興味がある方はご是非 練習を見に来てください。

         休日土曜の午前9:00から12:00まで練習をしています。

ハーフタイム 先輩達からアドバイスを受ける様子 

皆手応えを感じて、活活きして先輩の話を聞いています。

 

後半戦開始

         

今回は、勝敗に関係なくスリリングで楽しい、大会でした。またこの試合後に、ラグビーの面白さをしって

正式にラグビー部に入部してくれた生徒もいます。何事もチャレンジしてみないと面白さは分からない!!

監督の見解としては、助っ人頼まなくても最低でも15人の選手が揃えば、八代工業Rは、どんどん勝てるチー

ムになれると確信しています。

 

         

          

 

 

 

 

 

 

竜峰山 東片自然公園777段の石段トレーニング

本日は基礎体力を重点的に練習するために、東片自然公園777段の石段でトレーニングを行いました。

春からずっと、Power Foot(LEG )→(踏み込み足)の重要性を説いてきました。

普段は、学校体育館の階段を使ってトレーニングをしていましたが、さらに強化しようと

いうことで地元の素晴らしい環境を利用させてもらいました。

 

 

皆、今後の試合に向けて、積極的にきつい練習にも取り組むように

なりました。

みんな、きつい練習を自分の糧にして、体を大きくする、体力をつける筋肉をつけるなど

意欲的に動きはじめました。

大切なのは、自分の内側から発信するもの。失敗を恐れない文句を言わない

まずやってみること!その先に何かが見えてくる・・・

登りきってみたその先には涼しい風と我がふるさと八代のパノラマ景色があった。

 

我が街「八代」我が母校、八代工業高校

令和元年高校総体 ラグビー部

 5月26日日曜日 炎天下の中、高校総体1回戦 袋志高校との対戦しました。推定体重80~100kg級がゴロゴロいることは覚悟の上で、練習を積んできました。 また相次ぐ不慮の怪我で、試合ギリギリまで人数が足りず、出場もあやぶまれましたが、多くの先生方のおかげで助っ人や新加入の選手を追加して、単独チームにこだわって挑みました。

心ないことを言われたり、することもありましたが、八代工業の名前で出たいという気持ちで、練習もままならないなか試合の日を迎えました。今回の目標は恐れずに、「魂込めてタックルをしよう!」でした。

練習通りタックルは今までよりもよく倒しにいったと思いますが、スクラムやラインアウトなどセットプレイでことごとくヤンボールにされて結果は74ー0で敗北しました。

今まで勝てなかった原因を一つずつ克服して強くなります。

連休中にもOBにADをしてもらったこともタックルが出来るようになった大きな要因です。

有り難うございました。今後も応援をよろしくお願いします。

 

第49回会長杯ラグビーフットボール大会

4月7日運動公園スポーツ広場で会長杯に参加しました。

1回戦 東海大・東海大星翔合同チームと対戦しました。本校は立ち上がりが非常に悪く、デイフェンスが後手にまわり    

 0対27で負けました。

 

2回戦は開新・第二合同チームと対戦しました。非常に体格の良いチームでしたが、怖がらずにタックルに入り、持ち前の機動力を活かして

 25対5と勝利しました。

全員がラグビー初心者ですが、個性的な選手がそろっていて、非常に面白いチームです。今後も応援をよろしくお願いします。

 

神戸製鋼来熊!(ラグビー部)

ラグビートップリーグチーム神戸製鋼(Kobelco_Steelers)の若手選手の皆さんが、熊本に来られた際に、お願いをして高校生を対象に練習をつけてもらえる事になりました。

(ステイーラーズマスコットキャラクター)コーロクン

神戸製鋼といえばミスターラグビー平尾さんや大八木さん林さんなどジャパンで活躍された名門チームです。選手の方の体の大きさもすごかったのですが、プロの方達だけに、実践に合わせたハードな練習内容でした。

 1対1のコンタクト練習(パワーレッグ)

最後はニッコリはいチーズ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しかし練習が終わると、とても明るくて優しい紳士な方達でした。

 神戸製鋼の皆様、忙しい中わざわざありがとうございました。

 

 

 

 

ラグビーワールドカップ2019 PR活動

イオンモール宇城にて2019年ラグビーワールドカップのPR活動に参加しました。

ジャパンの勝利、ワールドカップそのものの成功も大切です。

しかし、ワールドカップ以降の日本ラグビーの普及についても非常に大切です。

*ルールはTVの解説があります。*分からなくても見ているだけで

 迫力があってとても面白いと思います。

◎児童を対象に楕円形のゴムボールを使用してゲームをしました。

 

◎こちらも大人気!ラグビーボールでトラックアウト

 こういった地道な活動で競技人口を少しでも増やして、熊本県

のラグビーのレベルをあげることと、県南の唯一の八代工業高校の

ラグビー部員を増やして全国に通用するチームになります!

応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

初蹴(OB戦)のお知らせ~ラグビー部~


●初蹴(OB戦)
開催:2019年1月3日(水)
場所:八代工業高等学校グラウンド
時間:11:00~(10:30頃集合目安)*現役は9:00八代宮参拝予定
試合後、渓烽会館にてお食事が準備される予定です。

2019年はラグビー一色の年です。多くのご参加お待ちしております。
ラグビー関係者以外の方々もお待ちしております。

平成30年度第98回全国高校ラグビー大会花園予選


 高校総体から4ヶ月。今年度は4回合宿を行い、タフな夏を過ごしてきました。
1年生大会では2年ぶりの勝利を味わい、チームはさらに勢いを増しています。
そしていよいよ今シーズン最後の大会が迫ってまいりました。高校ラガーマンが憧れる夢の「花園」への切符をかけ、熊本県予選大会が行われます。八代工業は10月27日(土)12:20キックオフで済々黌高等学校と対戦です。
 八代工業高校ラグビー部~BISONS~はベスト4以上を目標に過ごしてきました。それも残すところ1ヶ月。最後までしっかりと準備をしたいと思います。

皆様の熱い応援をお待ちしております。

10月27日(土)
12:20 キックオフ
場所:熊本県民総合運動公園スポーツ広場(人工芝)
対戦:済々黌高等学校


↓熊本県ラグビーフットボール協会HP 花園予選組合わせ
http://kumamoto-rugby.jp/publics/index/99/detail=1/c_id=116/r_id=1183/&anchor_link=page99_116_1183#page99_116_1183

平成30年度矢野杯1年生ラグビー大会 結果報告


夏休みは3度の合宿を行いチーム力の向上を図ってきました。暑さが心配されましたが、なんとか乗り切ることができました。

9月1~2日に矢野杯1年生大会が開催されました。八代工業の1年生は7名+マネージャー1名。10人制大会であるこの試合には「東海大星翔」さんと合同チームを組み挑むことになりました。以下結果です。

●9月1日(土) 荒天
1回戦 
   合同A  ー 熊本高校
前半   5  ー   0
後半  12  ー   0
合計  17  ー   0

2回戦 
   合同A  ー 熊本北高校
前半   5  ー   0
後半  26  ー   0
合計  31  ー   0

●9月2日(日) 晴天
準決勝 
   合同A  ー 九州学院高校
前半   0  ー   7
後半   5  ー   12
合計   5  ー   19

3位決定戦 
   合同A  ー 専大玉名高校
前半   0  ー   21
後半   0  ー   0
合計   5  ー   21

最終成績は4位となりました。合同チームは経験者が1名という素人軍団でしたが1人1人がこれまでの練習で身につけたものをしっかりと発揮した結果だと感じました。チームバランスもよく、皆でまとまりとても素晴らしいチームでした。
次は全国高校ラグビー大会の熊本県予選。また敵同士となってしまいますが、お互い良い結果が残せるよう頑張りましょう。
応援に来てくださった皆様大変ありがとうございました。今後の頑張りに期待してください。