新着
ブログ
12:15
学科・コース紹介
分散登校が始まり、徐々に学校の本来の姿が戻ってきました。 生徒と一緒に授業時間を過ごせる喜びを噛みしめ、より良い学びを提供すると緊張感を持って。さぁスタート!
   5月25日(月)から御船高校では授業再開となりました。クラスの出席番号で奇数と偶数で生徒を二分し、奇数組が午前3時間授業を受けた後、午後に偶数組が登校し3時間授業を受ける分散型授業です。2週続けて同じ授業を行い、来週は午前と午後の生徒を入れ替えて、2週間で1週間分の授業を受け終える仕組みです。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は解除されましたが、密集した集団生活を避けるためと、長期休業の生徒の心身への影響を考慮し、学校生活への慣らし期間と位置付けています。  再開された学校生活で気持ちが高ぶっているかもしれない生徒の皆さんに対して求めたいことが、「他者への想像力」です。この言葉は、わが国のウイルス感染症研究の第一人者である押谷仁(おしたにひとし)先生が著書で述べられているものです。    押谷先生は、現在、厚生労働省新型コロナウイルスクラスター対策班のリーダーとして陣頭指揮をとられ、感染拡大防止のために不眠不休の努力を続けておられる方です。この押谷先生の著書『パンデミックとたたかう』(作家の瀬名秀明氏との対談形式、岩波新書、2009年11月刊行)が本校図書室に...
1年生「総合的な探究の時間」への興味・関心を高めてもらうための動画を作成しています。「(4)石橋を歩く」を追加しましたのでご覧ください。YouTube(ユーチューブ)で見ることができます。【重要】この動画を見ることは任意です(必ずではありません)。データ通信量が大きくなるので、Wi-Fiなど環境が整っていて見られる人だけ見てください。              ↓タイトルをクリック↓ New! 地域をたずねて(4)石橋を歩く     地域をたずねて(3)熊延鉄道             地域をたずねて(2)日向往還     地域をたずねて(1)天神の森