生徒指導だより

生徒部だよりVol.2

「携帯電話に関するルール、理解出来ていますか?」編

 本校に通っているほとんどの皆さんが、携帯電話を持っています。なぜ、保護者の方は携帯電話を皆さんに与えてくださっているのでしょう。考えたことありますか?

 

登下校中の安否や、どこかへ出かけた時、何か危険なことがあった時、急いで連絡を取りたい時、そのような理由で保護者の方が与えてくださったのではないでしょうか。

 

【携帯電話に関するルール】

 

駐輪場では、「今から帰る」などの単発な連絡等は行っても構いませんが、長時間に渡る携帯電話の使用(会話・ゲーム・コミニュケーションツールLINE)等は認めません。
  

 ルール1 携帯電話は、学校の駐輪場にてON・OFFを行う

 ルール2 校内では、電源OFF

 ルール3 携帯電話を使用し、人権を侵すような行為はしない

 ルール4 携帯電話等の貴重品管理は、各自で行う

 ルール5 自転車走行中の使用禁止

 ルール6 授業中(考査を含む)の使用は特別指導の対象です

 

※携帯電話の使用が必要なときは、担任・科・部活の先生等にその使用理由を伝え、

指示をされた場所にて使用します。

 

これらのルールを守れないときは、学校または保護者預かりによる1週間以上の使用禁止となります。家庭や学校との大切な連絡ツールでもある携帯電話。みんなで考え、正しく使用しましょう。

 

夏服移行期間(~5/31)について(生徒指導部)

【男子生徒】

1 学制服を脱ぐ場合は、学校指定の長袖シャツ及び半袖シャツを着用する。

2 各シャツを着た状態の時は、必ずインナーを着用する。

3 インナーは白の無地(ワンポイント可)とする。     

※ワンポイントの大きいもの、バックプリント、ハイネックのインナーは認めない。

4 ズボンはベルトをはめて正しく着用する。

5 登下校時の服装は、学生服及び長袖・半袖シャツのどちらでも良い。

 

【女子生徒】

 1 制服のジャケットを脱ぐ場合は、ベストを着用する。

 2 ネクタイを必ず着用する。

 3 登下校中はシャツの袖を折り曲げない。

 4 夏の制服(セーラー)の下には、必ずインナーを着用する。

※華美でない無地のもの、襟元から見えないもの、であること。

 

【男女共通】

通学中に使用する帽子は、白に赤字で「八代工」とある学校指定の帽子のみであること。

 

以上のことを守り、快適に過ごしましょう。

 

通学時のルールについて(生徒指導部)

自転車による登下校について、次のローカルルールをガイドラインとして定めています。

ローカルルールの趣旨を理解し自主的にルールを守り安全に通学してください。

 

ルール1

次に挙げる幹線道路については、原則、右側の歩道を自転車で通行しない。

歩道車道を問わず、進行方向に向かって左側を通行すること。

 (理由)従来から八代第三中学校との取り決めとして同様のルールがあったが、周知・徹底されていなかった。また、歩道通行時の徐行が徹底されておらず、右側の歩道を通行していたが為に起きた事故がこれまでに複数確認されているため。

 

 

ルール2
西門への出入り並びに西門に面する道路の横断は、自転車から降りて行うものとする。

(理由)西門に面する道路の横断については、変則五差路という道路条件と併せて、朝夕非常に通行量が多く、過去には本校生と自動車の衝突事故が起きているため。降り始めてからは事故が無くなった。

 

 

ルールを守ることで事故の加害者にも被害者にもなる確率はグッと下がります。

無事故で登下校できるようにみんなで守りましょう!

 

 

 

男子生徒長袖シャツについて(生徒部)

生徒および保護者の方を対象に実施した「制服についてのアンケート」の結果などを参考に、制服検討委員会で協議を重ねた結果、来年度入学生より男子制服として学校指定の長袖シャツが採用されました。
詳しくは次の二つのPDFをご覧ください。

男子生徒長袖シャツの新規採用についてのお知らせ.pdf



平成29年度男子生徒長袖シャツ採寸および納品日のご案内.pdf

交通安全教育研究推進校公開授業

本校は平成28年度・29年度交通安全教育推進校に指定されており、研究主題を「未来につなぐ命と笑顔~交通ルールを守り、命を大切にする八工生の育成~」と定めています。

本日は交通安全教育研究推進校公開授業が行われ、多数のご来賓や、学校関係者様にお集まりいただきました。


開会行事の後、本校の交通安全教育の取り組みについて中間報告が行われました。

午後からは体育館で宮崎県の笹森様による交通遺族講話が行われました。


演題は「息子のために ~天国からのメッセージ~」

笹森さんの講話は当事者にならないとわからない、大切な息子さんを失った悲しさ悔しさを通し、同じような交通事故が起こらないよう生徒たち、そして我々職員にも想いをこめてお話いただき、みんな最後まで頭を上げ、笹森さんの話に真剣に耳を傾けていました。


生徒を代表して、生徒会長の福田くんが謝辞を述べました。笹森さんお忙しい中ありがとうございました。

講話の後は、各クラス毎に「ロールレタリング~加害者からの手紙~」の公開授業が行われ、真剣に取り組んでいました。
 

 

いつ誰が交通事故の被害者、加害者になるかわかりません。しかし今回の授業を通し、加害者や被害者の気持ちを想像することで、交通安全を意識するきっかけになるはずです。

電気科の枇杷の木もいよいよ実が黄色く染まってきました。高校総体に向けてみなさんの仕上がりは順調でしょうか?


笹森さんからも高校総体に向けがんばってほしいとのお言葉をいただきました。どんなに練習を重ねても、交通事故はすべてをなかったものにしてしまいます。
気を引き締めなおして、細心の注意を払い登下校しましょう。

先生方も車の運転にはご注意ください(^o^)

八代工業安心メールのご登録内容の変更について(生徒指導部)

いよいよ新年度が始まりました。

お手数ですが、進級にあわせて新しい学年・所属等の登録変更をお願い致します。

なお、卒業生及びその保護者も退会の手続きを合わせてお願い致します。

現在までの送信済みメールの下部に「運営のしくみ、登録内容変更・配信停止・退会の方はこちら」のアドレスを添付しております。

アドレスを開き、表示される画面に従い御変更頂きますようお願いします。

スケアードストレイト実施要項

平成28年8月30日 

保護者 各位

熊本県立八代工業高等学校       

校長 徳永 次郎      

平成28年度交通安全教育研究推進事業スケアードストレイトの実施について(お知らせ)

残炎の候、保護者の皆様におかれましては、ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、標記の件につきましてお知らせと御案内をいたします。このスケアードストレイトは、スタントマンによる事故再現を通した交通安全教室です。JA共済連熊本様及び熊本県警察本部様の協賛並びに協力により実施する事業であり、大変貴重な機会と考えております。

つきましては、近隣の関係各所への御案内と併せて、保護者の皆様にも御覧頂きたく御案内申し上げます。下記の日程を御確認いただき、御都合のつかれる方は是非お越しください。


1 期 日  平成28年9月15日(木)

13時40分開会  15時10分終了予定

2 会 場  本校グラウンド(雨天時は、体育館)

3 主 催  JA共済連熊本、熊本県警本部、八代工業高校

4 備 考  生徒たちは、体育大会に使用する団席上から見学します。



(同意書記入のお願い)

このスケアードストレイトは、生徒たちの目の前で、スタントマンが実際に自転車事故等の再現を致します。事故の怖さを目と耳で感じさせることにより、生徒の交通安全に対する当事者意識を高めることを目的としておりますが、万が一、これまでに御家族や関係の深い方が実際に交通事故に遭われ、PTSD(心的外傷後ストレス障害)等による特別な配慮が必要な状況等、御心配な点がありましたら、御遠慮なく担任までお知らせ頂きますようお願い致します。必要に応じて、参加を免除いたします。

つきましては、生徒の参加の有無を、別紙の同意書にて御記入のうえ御提出をお願いいたします。必要事項を御記入の上、9月9日(金)までに担任まで御提出ください。

※参加に同意されない場合は、校内別室にて待機とさせていただきます。

予め御了承下さい。

会議・研修 平成27年「ケータイ安全教室」

今日は、

NTTドコモ九州支社の小西千津様にお越しいただいて、毎年一回開いている「ケータイ安全教室」が本校体育館にて開かれました。

とても明るい小西さん。

小西さん:「期末テストが、終わってホッとしているところだと思います。テストはどうでしたか?」
生徒:「まあまあでした。」
小西さん:「点数にすると…」
生徒「75点くらい…」
小西さん:「微妙ですね(>_<)」
で、会場全体が和やかに大爆笑(^O^)/
一瞬で、生徒たちのハートを鷲掴みにした瞬間でした。


いつもは、恥ずかしがり屋の生徒たちも、小西様の軽快なトークに乗っていろんな意見を言ってくれました!!


なんでもない一言が…
文字だけの会話の落とし穴を改めて認識できました。


生徒会長のお礼の言葉。
小西様、今回は本当にありがとうございました。
生徒たちが、健全で有意義なケータイライフを送ることを願います。