SSHボード(お知らせ等)    表示件数変更で過去の掲載情報へ ↓

SSH

SSH課題研究成果発表会(SSHスーパーロジックプレゼンテーション)がオンラインで全国に向けて公開発表


 7月30日(木),SSHスーパーロジックプレゼンテーションを開催いたしました。

 大規模な成果発表会としてはSSH指定校で全国初となるオンライン発表に向け,コロナ禍でも探究活動を少しずつすすめてきた成果を,今ある機材を使って最小設備での開催となりました。いつもの緊張感とは異なる緊張感で臨んだ課題研究成果発表会となりました。

 高校1年生の時にSSコースを選択し,冬の関東研修での調査,発表会に始まり,プレ課題研究に取り組み,2年次から本格的に研究を進め,1年半取り組んできた課題研究を論文にまとめ,本日,代表班7班が発表しました。高3SSコース生は2会場に分かれての参加となりました。このオンライン発表会にはミネルバ大学にした卒業生や明治大学に進学した卒業生なども参加してくれ,さらには,他県の高校生との質疑応答ができ,これまでにない発表会となりました。
 どんな状況でも,学びを止めない,探究を止めない,という姿勢で,その都度できることを考え,取り組みを発表することができました。発表できた班,できなかった班とありますがどの班員も,今日まで様々な取り組みを通して成長したことでしょう。
 本日ご参加くださったJSTの鈴木主任調査員をはじめ,全国は北海道から南は沖縄まで100名以上の教育関係者の参加をいただきました。ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。

【オンライン開催】令和2年度(2020年度)熊本県立宇土中学校・宇土高等学校スーパーサイエンスハイスクール(第二期第3年次)ロジック・スーパープレゼンテーション(課題研究成果発表会)

1 日  時 令和2年7月30日(木)14:30~16:40

2 会  場 本校(オンライン開催)

 

【3046:宇土】ロジック・スーパープレゼンテーション案内.pdf

【3046:宇土】ロジック・スーパープレゼンテーション・申込書.docx

参加申込入力フォーム【 https://cutt.ly/Uy8A8WW 】

参加申込入力用QRコード

 

 

令和元年度(2019年度)SSH公開授業・情報交換会及びロジックスーパープレゼンテーションの御案内【第二報・公開授業】

第二期第2年次のSSH研究開発の取組・成果を2日間に凝縮させた公開授業・生徒研究発表を行います。

【3046】熊本・宇土SSH研究成果発表会案内.pdf

【3046】熊本・宇土SSH研究成果発表会・申込書.docx

*1月23日(木)までに上記申込書にて参加受付をお願いします

 

1日目:令和2年1月29日(水)13:30~16:15

『探究の「問い」を創る授業』公開・授業研究会、SSH情報交換会

2日目:令和2年1月30日(木)9:20~16:00

ロジックスーパープレゼンテーション

 

令和元年度(2019年度)SSH公開授業・情報交換会及びロジックスーパープレゼンテーションの御案内

第二期第2年次のSSH研究開発の取組・成果を2日間に凝縮させた公開授業・生徒研究発表を行います。

【3046】熊本・宇土SSH研究成果発表会案内.pdf

【3046】熊本・宇土SSH研究成果発表会・申込書.docx

*1月23日(木)までに上記申込書にて参加受付をお願いします

 

1日目:令和2年1月29日(水)13:30~16:15

『探究の「問い」を創る授業』公開・授業研究会、SSH情報交換会

2日目:令和2年1月30日(木)9:20~16:00

ロジックスーパープレゼンテーション

 

昨年度の様子

探究の「問い」を創る授業            探究の「問い」を創る授業・授業研究会

 

ロジックスーパープレゼンテーション       パネルディスカッション「探究活動を通して拓けた世界」