校長挨拶

校長挨拶

校長挨拶

   熊本県立熊本西高等学校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

   本校は昭和50年(1975年)に開校、校訓は、「清・明・和」で、清らかで明るく和やかな学園でありたいと願っています。

   熊本市西郊の田園地帯に位置し、北側に金峰山山系の山々が連なり、西南の有明海からの風が吹き抜ける爽やかな環境にあります。学校の敷地面積は7万㎡を超え、特に運動場が4万1千㎡あり、陸上競技場、野球場、ラグビー場、サッカーグラウンド等が広がっています。

   本校の教育課程は、数学・理科、ICT(情報通信技術)の理解と活用で科学的思考力を養うサイエンス情報科、幅広い学習の中から進路と夢を探していく普通科特進及び普通クラス、スポーツを通じて豊かな自己実現を図る体育コースと多様な学びが展開されているのが特色です。「サイエンス」、「探究」、「スポーツ」を融合させ、進取の教育活動を目指します。

   社会は急速に変化しています。生徒たちを未来の担い手に育成するために、学校も変わらなければなりません。教育のICT化の波に西高は率先して乗っていきます。今年度から、全校生徒一人一台、タブレット端末を配備します。無限の可能性を持つ学習道具を生徒たちは手にします。これに伴って授業も大きく変化することでしょう。

   県立高校としては先駆けて、アカデミックインターンシップ(大学・専門学校での体験入学)の導入、eスポーツ部創設、崇城大学・SCBラボ(一般社団法人)との人材育成に係る連携協定等を進めてきました。

  「生徒を大きく伸ばす西高」をモットーに、私たちは変化し続けたいと思います。ご期待ください。

 

    令和3年(2021年)4月8日

    熊本県立熊本西高等学校    19代校長 粟谷(あわたに)雅之(まさし)