ひまわり教室とは・・・(視覚障がい乳幼児の親子教室)
      

 
これまで時折開催をしていた視覚障がいのあるお子さん同士が触れあえる場、視覚障がいのあるお子さんを養育される保護者のみなさんが気軽にお話ができる場を、視覚障がい乳幼児の親子教室「ひまわり教室として、平成27年度から定期的に開催していくことにしました。

 お子さんが安心して活動ができる場所、仲間と出会える場所、仲間と触れ合い、共に成長できる場所、保護者のみなさんが悩みを共有できる場所、保護者も盲学校職員もみんなでお子さんの成長を一緒に喜べる場所になることを目標に活動をしていきます。

今年度の事業計画

 

◆平成31年度(2019年度)は、次の日程で3回の開催を計画しています。

 

 □第1回 令和元年 6月22日(土)「室内大型遊具あそび」(子ども)/「疑似体験&茶話会」(保護者)

 

 □第2回 令和元年 11月8日(金)「幼稚部授業体験」

 

 □第3回 令和2年 3月 7日(土)「リズム」「感触・制作あそび」(子ども)/「座談会:先輩保護者に学ぶ」

 

※詳細については、こちらをご覧ください。(チラシPDFが開きます。)

 

※申込は、担当の山本・木村に直接お伝えいただくか、お電話ください。

 

 

 【担当】

 

  熊本県立盲学校 地域支援部 山本/幼稚部主任 木村
                                                   電話 096-368-3147

 

                 
報告

♦令和元年度(2019年度)第1回報告 NEW‼

PDF版

 

◆平成30年度第2回報告
PDF版
◆平成30年度第1回報告
PDF版
◆平成29年度第2回報告
PDF版
◆平成29年度第1回報告
⇒PDF版(準備中)
⇒音声対応版(準備中)
◆平成28年度第3回報告
PDF版
⇒音声対応版(準備中)
◆平成28年度第2回報告
PDF版

担当から

「ひまわり教室」を定例化してから2年目が終わろうとしています。御参加いただいた皆様のおかげで、ようやく軌道にのってきました。ありがとうございます。

 回を重ねるたびに、子供たちの活動やかかわりに広がりが見られたり、保護者の皆様も顔見知りになり、声をかけ合ったりされる様子を見ることができ、この会を継続する大切さと担当者としてのよろこびを感じています。

 




 次年度も企画運営を予定しています。この場が必要な一人でも多くの方々に参加していただけるように努めていきます。
2017年3月