新着
ブログ
10:00
球磨工ブログ
電気科の先生が、不具合のあるパソコンを解体していました。 原因を探しているところです。 パソコンを解体し修理するとは、さすが、ものづくりの学校
ブログ
06/25
球磨工ブログ
   学校は今日から期末考査が始まりました。生徒の皆さん、出来はいかがだったでしょうか。28日(金)までです。バットやラケットを鉛筆に持ち替えて、勉強を頑張ってください。  放課後、熊本県警の募集に関する説明会が行われ、公務員希望の3年生5人、2年生7人の計12人が受講しました。  警察業務についてスライドを使った説明、指紋の検出に関する実習、パトカーの乗車体験などが行われ、みんな熱心に受講していました。
ブログ
06/25
球磨工ブログ
6月25日(火) 1学期期末考査が始まりました。 写真は休み時間の様子です。 次の試験に向けて復習をしています 覚えるところを付箋で隠す工夫。集中して取り組んでいました。 廊下でも頑張って復習をしている生徒達でした。期末考査は科目数が多いですが、ベストを尽くして頑張ってください  
ブログ
06/24
球磨工ブログ
6月24日(月) 伝統建築専攻科1年生の実習風景。 建築科棟の日本庭園を修復中です。 これまでには施していなかった、枘(ほぞ)を作るそうです。 安全に気をつけながら作業します。 先生も生徒と一緒になって汗を流しています あとの二人は板葺きの板を乗せるための淀(よど)という部分を作っていました
 6月22日(土)に、えがお健康スタジアムにおいて「2019年度熊本県陸上競技国体二次予選大会」が行われました。  国体候補選手として指定されている生徒は自己ベストを記録し、最終予選に望みを繋げることができました。それ以外の生徒も自己ベストを記録しましたが、内容的には物足りなさを感じる結果となりました。  しっかりと練習に励み、納得のいく結果を得られるようにまた頑張りたいと思います。 結果 走高跳 猪上 1m91・・・PB 100mTR 大塚 11”00・・・PB 溝辺 11”43 平橋 11”56 久我 11”57 岸田 11”74・・・PB 笹野 11”75・・・PB 星原 11”77 谷脇 11”83・・・PB 宮鹿野 11”91 今村 11”91 諏訪 11”96 西  12”03 尾方 12”05 平川 12”25・・・PB 大山田 12”27 辻脇 12”34・・・PB 間宮 12”35 中村 12”44 山崎 12”45 橋口 12”49 稲森 12”73 永石 12”80 400mTR 大塚 48”80・・・PB 溝辺 51”42・・・PB 平橋 53”11 尾方 54”21 大山田 54”43 山崎 54”71 笹野 54”81...
第63回九州地区高等学校PTA連合会大会 福岡バリよかっ大会  6月21日(金)に福岡国際会議場で「第63回九州地区高等学校PTA連合大会 福岡バリよかっ大会」が開催されました。本校からは、10名(役員・職員)で参加してきました。  午前中は、9:20~11:15の分科会は、「第3分科会(パネルディスカッション)主体的な防災とPTA活動」に参加しました。分科会では、福岡県立朝倉光陽高等学校PTA、福岡県立朝倉高等学校PTA、福岡県立八女工業高等学校保健委員長の3校より発表があり内容としては、平成29年7月に九州北部豪雨があり、何十年に一度という災害が発生し、このような災害からの復興には、子ども達の頑張る姿が地域への活力になります。PTAとしては、復興支援に向けた子ども達の活動を支援し、地域との繋がりを深めるために何ができるのかが問われます。そこで、子ども達のボランティア活動の在り方や支援方法などのPTA活動の在り方や、当時御世話になった方々へのお礼を含めた発表でした。  午後からは、開会式、全体会の後、記念講演として、公益財団法人日本医師会会長・横倉義武氏により、「健康な社会を作ろう」と...
ブログ
06/22
校長室より
   今日6月22日は夏至(げし)。  北半球では、1年のうちで最も昼の時間が長くなることで知られています。  長い説明は不要と思いますが、暦のうえで1年を24分割し、それぞれに季節を表す言葉をつけた二十四節気という季節の呼び方があり、そのうちの一つが夏至です。例年6月21日頃と記憶しています。でも、年によって1日位前後することがあるので、今年はいつだろうと毎年調べなければなりません。    これは誰がどんなふうに定めているんだろうと思って、今さらながら色々調べてみました。1日位前後する理由がごちゃごちゃ解説してあるサイトがありましたが、中学理科以来、天体の分野が苦手だったので敬遠(パス)しながら、やっと辿りつきました。  知りませんでした。やはりあるんですね。計算式が。次のような式でした。    =INT(22.2747+(0.24162603*(Y-1900))-INT((Y-1900)/4))    Yに夏至を調べたい西暦年を代入します。例えば今年(2019年)なら、    =INT(22.2747+(0.24162603*(2019-1900))-INT((2019-1900)/4))    となります。手元の電卓で計算をしてみます。    =INT(22.2747+28.75349757-INT(29.75))    となります。ここでINTは、「...
6月10日(月)~21日(金)の日程で、教育実習の池田先生が来られています。 池田先生は、平成27年度に建設工学科を卒業された本校OBで、 このたび母校に戻ってこられました。   本日は、1年建設工学科「建設基礎」の研究授業が行われました。 題材は、「力のモーメント」です。 スライドを用いた授業を丁寧に展開され、良い雰囲気の中で学ぶことができました。 生徒も積極的に授業に取り組み、生徒同士が教え合う姿も見られました。   本日で教育実習は終了となります。 池田先生、お疲れ様でした! これからも頑張ってください!  
ブログ
06/21
校長室より
   図書館に配架してある料理雑誌「オレンジページ」の6/17号の特集記事は、「なすに悶絶」。何とキャッチーなタイトルなんでしょう!    なすびは、煮る、炒める、焼く、蒸す…と、どんふうに調理をしてもお箸がとまらない料理ばかりで、私、とても好きな野菜です。でも、「身悶(みもだ)えするほどのなすび料理とは一体どんな料理?」、タイトルにつられてパラパラと写真を眺めてみました。  凄く美味しそうで、心を捉える料理の写真がありました!レシピをさっそくメモ。この週末に作ってみるつもりです。なすびは、夏野菜を代表する存在です。これから旬の味を大いに楽しみたいと思っています。  なすび料理が好きな生徒の皆さん、図書館に足を運んで「オレンジページ」をめくってみてはいかがでしょうか。    ところで、3週間ほど前、校庭の花壇に植えたなすびが写真のように、かなりしっかりと葉を広げてきました。     2ヶ月後?の収穫に向けて、夏場の水やりが大変ですが、校長室の掃除の生徒たちにも手伝ってもらいながら心を込めて育てるつもりです。何事も根気がいるのは人材育成と同じです。    ところで、本日6月21日、午前8時33分現在の総ア...
  1年生の美術では、 「モダンテクニックを使った絵画制作」 を行っています   モダンテクニックとは筆や鉛筆を使わない技法で 表現することです   手で画面に色を塗ったり、絵の具を落としたり、紙を切り貼りしたりしながら 画面を作り上げていきます。     絵の具がついても良い服装で制作しているのですが、 今制作している作品のようなデザインのトレーナーを着ている生徒がいて、 皆でびっくりしました素敵なトレーナーでした。  
ブログ
06/19
育友会
平成31年度(2019年度)「心のきずなを深めるシンポジウム」 ~いじめを許さない学校・学級を目指して~  6月18日(火)13:00~16:20に熊本県庁地下大会議室において、「心のきずなを深める月間」の取組の一環として、平成31年度(2019年度)「心のきずなを深めるシンポジウム」が開催されました。このシンポジウムは、学校におけるいじめ問題に対する意識向上、いじめの重大事態の発生防止に資する講演等を実施し、学校と家庭、地域及び関係機関が一体となっていじめを許さない学校・学級づくりを推進する気運を高める事を目的として毎年開催されています。  今回は、実践発表に①菊池市立七城中学校 田島扶美子教諭、②熊本県立南稜高等学校 池田秀作教諭が、それぞれの学校での取組を発表されました。  分科会では3つに分かれ  ①学校管理部会(演習)   「いじめの重大事態への対応等について」  ②市町村教育委員会部会(行政説明)   「いじめの重大事態の調査に関するガイドラインについて」  ③保護者部会(「親の学び」講座として)   「いじめの未然防止・早期発見のための親子のつながりつくり」 があり、活発な研修が行われ...
 6月13日~16日までの4日間、鹿児島県の白波スタジアムに於いて、「令和元年度全九州高等学校体育大会秩父宮賜杯第72回全国高等学校陸上競技対校選手権大会南九州地区予選大会」が行われました。本校から5名の生徒が参加し、山口、山本の2名がインターハイの出場権を獲得することができまた。  インターハイは8月4日より沖縄県で開催されます。上位入賞を目指して頑張りたいと思います。 結果 400m予選  大塚 49"45・・・予選敗退   走高跳決勝  猪上 1m80・・・11位 矢野 1m80・・・11位   三段跳決勝  矢野 12m85・・・19位   円盤投決勝  山本 41m89・・・6位(インターハイ出場) 山口 41m07・・・8位   砲丸投決勝 山口 14m63・・・3位(インターハイ出場) 山本 14m36・・・6位(インターハイ出場)
ブログ
06/18
球磨工ブログ
   学校名が書かれたメッセージカードを添えて綺麗にラッピングされたトイレットペーパーが運動場の男子トイレの棚に置いてありました。  部活の練習試合でトイレを使わせてもらったお礼みたいです。最近はこういうことをするのが流行っているのでしょうか?感謝の気持ちをさりげなくトイレの片隅に置いて、たくさんの人々を温かい気持ちにさせるなんてすごすぎます。初めて見た光景で思わずパシャリ。   こういうものを置く以上は、「みんなできれいに使わせてもらおう!」という気持ちが生まれるのかな?と思ってみたり、訪問先の備品(=経費)を使わせていただくということから、コスト意識も芽生えるのかな?と考えてみたり・・・。  「もったいなくてとても使えない」という声も聞こえてきました。  
日時  5月31日(金)~6月1日(土)高校総体バスケットボール競技が行われました。 1回戦 73ー37 矢部高校  2回戦 48ー75 人吉高校   1回戦の宇土高校戦では3年生は全員出場・全員得点で勝利することができました。 2回戦の人吉高校戦では、前半からスピーディな展開に持って行くことができましたが、要所でファールが起こり、苦しい戦いとなりました。最後まで諦めることなく頑張りきれたのは、本当に多くの方々に応援して頂いた支えがあったからであると感じております。結果は負けてしまいましたが、フィジカル面やメンタル面など最後の高校総体に相応しいバスケットボールプレイヤーとしての立ち振る舞いをすることができました。チーム全体として、素晴らしい人間力の答え合わせができたのではないかと思います。 試合後、選手たちは大変悔しい表情を浮かべておりましたが、生徒たちは自ら、保護者の方々に「今までありがとう」と感謝の気持ちを伝えている場面もあり、ものすごく生徒たちの成長を感じました。 今後は、この悔しさを糧に、進路実現に向けて頑張って欲しいと思います。   「全ては社会に出て可愛がられる人間になるために」 戦...
  6月14~16日(金~日) 菱刈カヌー競技場で九州高校総体が行われました!出場選手の結果は以下の通りです。 男子カヤックシングル  2位 3E  村尾飛月男子カナディアンペア  3位 3MB 立岩魁仁、立岩颯仁男子カナディアンフォア 優勝 3MA 北崎健介、橋本豪               3MB 立岩魁仁、立岩颯仁 男子総合では3位という結果でした! 予選、準決勝等が行われた15日は、左からの風が強く、気温も低く、最後まで漕ぎきれるか心配された中、九州大会に進んだ7人全員決勝まで駒を進めることができました!決勝でも見てるこちらも自然と鳥肌が立ってしまう程、力強い漕ぎを見せてくれました!3年生5人は、インターハイ、国体とさらに頑張っていってほしいです!「球磨工プライド」見せつけます!!   7コース 3年村尾飛月 <写8コース 3年立岩颯仁 9コース 2年榎田幸之甫・山本真太郎ペア奥に見える黄色い艇 3年立岩魁仁・立岩颯仁ペア カナディアンフォアが1位を取った後、清々しい笑顔で私たちの目の前を通って行ってくれました!とてもかっこよかったです!       保護者の方並びに、応援してくださっていた全ての皆様、...
第3回電気科「親子で学ぶ」  6月15日(土)10:00~11:30に、電気科では、親子で電気工事の業界や作業等を学び、生徒は3年間で取得する資格および資格の必要性、保護者は必要となる資格について理解することを目的とし、「人吉電気工事共同組合青年部」の協力を経て、出前講座を3年前から実施してます。  講師は12名で、殆どが本校の電気科卒の先輩方です。  今回の参加者は電気科26名(全員出席)、保護者16名、職員4名、講師を含め合計58名で実施されました。  人吉電気工事業協同組合 延岡理事長、九州電力(株)人吉営業所長 寶代所長の挨拶の後、電気科34期生 内布冷設(株)社長の「電気とは」と題して実験を含めた講話をしていただきました。講話の後は、実際に使用している工具等を腰に付けての点検口調査や、高所作業車での試乗体験など、普段では体験できない事をしていただき、生徒や保護者は大変勉強になったと思います。         朝早くからの準備         スリッパを並べての入室は当たり前        今回の講師陣です               開会の様子         延岡理事長の挨拶        ...
  5月31日(金) えがお健康スタジアムで行われた県高校総体開会式行進にカヌー部2・3年生も参加してきました!79校中12校が選出される入場行進奨励校に選ばれました。この結果は3年連続であり、カヌー部も貢献できたことがとても嬉しいです。生徒たちの日頃の部活動への姿勢を感じることができました。カヌーの県高校総体は先行開催で、この開会式より前に実施されていましたが、九州総体に向けて団体としてまとまる良い機会だったのではないかと思います。
《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕 6月15日(土) @錦町民グラウンド VS 熊本国府高校(1年生チーム) ① A戦(30分×2/延長10分×2)  2-0〔西門潤那、東真翔〕 ② B戦(30分×2)  0-3 ③ B戦(30分×3)  2-6〔東稜真、白濱有都〕 錦町民グラウンドに熊本国府高校の1年生チームをお招きして、終日のTM。 相手は「球蹴男児U-16リーグ」に所属しており、攻守によく整理された力強いチームでした。 本校は3年生が本格的に再始動して初の対外試合。 序盤はゲーム勘が取り戻せず防戦一方の展開でしたが、 徐々に足が動き始め好ゲームに。 この日はB戦も充実し、多くの課題と収穫が得られました。 期末考査をはさみ、前期のリーグ戦も残すところあと2節。 この鍛錬期をタフに戦い、レベルアップします。 新たなことにチャレンジしている今、日々手にする充実感。 その充実感の先にある成長を信じて。 頑張ります!!
6月16日(日) 玉名工業高校にて熊本県高校生ものづくりコンテストが開催された。 本校から 旋盤部門  3MB中村叶君 電気工事部門  2E田山由大君 木材加工部門  3A鳥越楓樹君 測量部門  3C尾方里菜さん                  2C田畠渓斗君                  2C犬童雄大君 家具工芸部門  3A長谷川賢琉君                          2A久保田維君 が出場した。各部門の様子です。 旋盤部門 電気工事部門 木材加工部門 測量部門 (申し訳ありません。写真準備中です。) 家具工芸部門  閉会式 結果 電気工事部門  金賞 木材加工部門  銀賞 測量部門  銀賞 家具工芸部門  長谷川君 金賞、久保田君 銀賞 という結果でした。応援ありがとうございました。 金賞は7月6日(土)、7日(日)に沖縄県で開催される九州大会に出場します。
6月15日(土) 玉名工業高校にて、熊本県高校生ものづくりコンテストが本日、明日で開催されます。 木材加工部門、旋盤部門は本日から競技が開催されます。 この2部門は先行して開会式が行われました。 旋盤部門の競技の様子です。 木材加工部門の競技の様子です。 明日、この2部門以外に電気工事部門、測量部門、家具工芸部門に出場します。
6月13日(木)グランメッセ熊本で「熊本県建設企業の魅力発見フェア」が行われました。 本校から、建設工学科1~3年生計80名が参加をしました。 最新技術を導入したICT建機の説明や最新ワークウエアのファッションショーをはじめ、 約70社の企業説明ブース、体験コーナーが設けられ、参加者にとって大変有意義な時間となりました。
   毎週金曜日に実施している生徒会の朝のあいさつ運動と併せて全国高等学校総合体育大会のPR活動を行いました。    今年は南部九州総体ということで熊本県では水泳、ハンドボール、バドミントン、ボート、剣道、レスリング、アーチェリーが開催されます。 本校からも、カヌー部と陸上競技部で全国大会出場が決定しています(^o^)  また、美術部の皆さんが剣道の開催される熊本県立総合体育館の会場に飾られる各県の応援旗も制作してくれました。     それぞれの立場からこの大会を盛り上げて行きたいですね!!!  
 5月30日、木曜日に「第67回NHK旗高等学校野球大会」の2回戦が 県営八代野球場にて行なわれました。対戦校は同じ城南地区の八代高校との対戦となりました。 試合は序盤から苦しい展開が続きました。毎回ランナーを背負いながらピンチを 切り抜けていましたが、3回内野安打と2塁打でピンチを作ると相手校の2番打者に 甘く入った球をライトスタンドまで運ばれ、3点を先制されてしまいます。 本校は相手投手の前に7回1アウトまでヒットを打てず、なにもさせてもらえず、 相手は得点を重ね、0対7の7回コールドで初戦敗退となりました。 この結果を受け、本校は夏の大会の第3シードが確定しました。 しかし、シード校らしい戦いができるようなチームではないため、常にチャレンジャーの気持ちで 夏の大会に臨みたいと思います。 夏までにしっかりと個人そしてチームのレベルを上げ、夏の頂点を目指したいと思います。      1 2 3 4 5 6 7    計八 代  0 0 3 0 1 3 0    7球磨工  0 0 0 0 0 0 0    0
 6月12日、水曜日に第3回機械科集会が行なわれました。 近頃、軽微な事故から大きな事故まで様々な場面で事故が見受けられるようになってきています。 不注意による事故も多く気の緩みや身の回りの整理整頓が不十分で起こった事故も多くあります。 もう一度、個人個人の危険予知や5S活動を徹底し、未然に防げる事故は自分たちで防いで行きましょう。 身の回り、そして自分の服装、姿を正して心を整えて行きましょう。  
ブログ
06/12
電気科
第3回電気科集会  6月12日(水)15時から第3回電気科集会が行われました。  開会の後、仲嶺科長による「安全」についての話がありました。  電気は普段の生活において重要な部分を支えています。電気の無い生活は考えられません。しかし、電気は目に見えないため、ちょっとした気の緩みから大事故に繋がったり、大けがをすることがあります。これから、梅雨に入り、ジメジメした憂鬱な時期になりますが、気を引き締め普段の授業や実習に取り組んでください。と、話された後、今月は「心のきずなを深める月間」ということもあり、言葉は、人を傷つけたり、死に追い込んだりします。しかし、言葉かけ一つで、友達を励ましたり、立ち直らせたり、勇気づけたりもできます。電気科軍団の結束を一つにし、悩んでいる友達がいたら声をかける勇気・気づきができる生徒になってくれることに期待してます。と、話されました。                  仲嶺科長の講話風景
いよいよ今週末、6月16日(日)に玉名工業高校にて「第16回熊本県高校生ものづくりコンテスト」が行われます。 それに向けてデモンストレーションを行いました。 代表生徒3名の競技の様子を建設工学科3年生が見学しました。 外業(測定)の様子 内業(計算)の様子 たくさんの生徒に見られるという緊張感の中でデモンストレーションを行うことができました。 当日も頑張ってください!
3年生の引退試合  6月8日(土)に9時から本校弓道場に於いて、3年生の引退試合を行いました。例年、高校総体が終わった次の土曜日に実施していますが、今年も一応3年生は引退し、次の2年生が主体となる新チームができました。  引退試合では、後輩が最後の思い出に、先輩に勝負を挑みます。普通の試合では3年生に負けるので、普段の試合ではできない「自分達独自のルール」で挑み、勝敗をつけていました。  引退試合後は、次年度の主将(2年機械科:後村柊馬、人吉二中出身)・副主将(2年機械科:椎葉遥希、水上中出身)を選出し、午後からは、恒例のお別れバーベキューを行いました。           掃除の様子               挨拶の様子       「つくばい」で先輩と勝負       お互いの弓を交換しての勝負        椅子に立っての勝負       新主将(左:後村)・副主将(中央:椎葉)の挨拶        バーベキューの様子              集合写真
ブログ
06/10
球磨工ブログ
6月10日(月) 伝統建築専攻科の実習棟では 格子戸を作る練習をしていました。 組子を使っているそうです。 技の細やかさにいつも驚きです
 5月31日~6月3日までの4日間、えがお健康スタジアムにおいて、「令和元年度熊本県高等学校総合体育大会」が行われました。  今年度は、5名の生徒が南九州大会への出場権を獲得しました。また、学校対校の総合成績では本校初となる3位入賞、フィールドの部では優勝という快挙を達成することができました。  来週からインターハイの出場権を懸けた地区予選大会が始まります。2年連続の出場を目指して頑張ります。 結果 100m予選 平橋 11”50 鳥井 DNF 松山 DQ   200m予選 星原 23”33 久我 23”48 大塚 22”55・・・準決勝進出   200m準決勝 大塚 22”30・・・決勝進出   200m決勝 大塚 22”54・・・8位   400m予選 溝辺 52”14・・・準決勝進出 犬童 51”87・・・準決勝進出 大塚 51”39・・・準決勝進出   400m準決勝 溝辺 53”50 犬童 53”46 大塚 49”46・・・決勝進出   400m決勝 大塚 49”78・・・3位入賞(南九州大会出場)   800m予選 大山田 2’10”51 鵜口健太 2分18秒79 溝辺伊織 DNS   400mH予選 笹野 63”12 山崎 61”0...
《試合詳細》〔カッコ内は得点者〕 6月9日(日) @人吉高校G VS 人吉高校 ①A戦(30分×2)  1-2〔白濱有都〕 ②B戦(30分×2)  1-2〔宮川康太〕 ③A戦(30分×2)  1-1〔上野紘明〕 ④B戦(30分×1)  0-0 高校総体を終え、3年生が一時的にほぼ不在の週末。 これまで3年生の力に依存しきっていたことを思い知らされる1日となりました。 現状はかなり厳しいもの。 その事実を受け入れ、どう変化を起こすか。 今週から、3年生も本格的にチームに戻ってきます。 「本気のトレーニング」が、「本物」を育てる。   さぁ、夏の鍛錬期。 頑張ります。
6月6日(木)に熊本市総合体育館で開催された「高校生と企業との交流会」に、 就職活動の一環として3年生の希望者が参加しました。 県内50の企業がブースをもうけて、企業のPRや地元で働くことの魅力について教えてくださいました。 今後の進路実現に向けて有意義な学習ができました。
6月7日   熊本県高校生ものづくりコンテスト、高校総体九州大会 に出場する生徒の激励式を行いました。   ものづくりコンテスト出場は8名。 高校総体九州大会出場は、陸上部5名とカヌー部9名です。 ものづくりコンテストのメンバー 陸上部のメンバー カヌー部のメンバー   会の最後に、全校生徒・職員の校歌斉唱で士気向上しました 選手の皆さん、頑張ってください    
6月7日   体育館で、生徒総会を実施しました。   この総会の目的は、 生徒一人一人に本校の現状や課題を認識してもらい、 よりよい学校生活を皆で作りあげることです   各委員会の委員長・副委員長が前にずらりと並びます。 活動報告や、本年度の計画を発表しました。  しっかりと聞く球磨工生。 皆でよりよい学校生活を作り上げていきましょう  
5月25・26日(土・日)   菊池班蛇口子ボート場で県総体が行われました   3年生の選手宣誓に始まり 結果としては、3年生5人が3種目でインターハイまでの出場を決めました 2年生の2人も九州総体への出場を決め、意地を見せてくれました 結果としては残らなかったものの、他部員も素晴らしい漕ぎを見せてくれました。 また、女子部員2人のみだったにも関わらず、無事に完漕してくれました。   九州総体、インターハイまで心を1つに「球磨工プライド」を見せつけていきたいと思います 次は九州総体頑張ります   暑い日差しの中、ゴールまで漕ぐ姿は、とてもかっこよく、輝いてました。 応援ありがとうございました    
   いつも本校のHPにお越しいただき、ありがとうございます。6月に入り蒸し暑さを感じる毎日が続いていましたが、今日は朝から凄い雨!    そんな本日6月7日、午前8時2分現在の総アクセス件数は、1400000    140万! 久々にきりのいい数字です。こういう綺麗な数字を見ると無性に素因数分解をしてみたくなります。100万(105)が、25×55で、14が、2×7ですから簡単です。    1400000=26×55×7    従って、その約数は、1, 2, 4, 5, 7, 8, 10, 14, 16, 20, 25, 28, 32, 35, 40, 50, 56, 64, 70, 80, 100, 112, 125, 140, 160, 175, 200, 224, 250, 280, 320, 350, 400, 448, 500, 560, 625, 700, 800, 875, 1000, 1120, 1250, 1400, 1600, 1750, 2000, ・・・(途中省略)・・・20000, 21875, 25000, 28000, 35000, 40000, 43750, 50000, 56000, 70000, 87500, 100000, 140000, 175000, 200000, 280000, 350000, 700000, 1400000   の84個あることになります。     では、いつものように 1400000 という数字の並びをそのままにして、加減乗除等の記号を入れて、今日の日にち6月7日の数字をそのまま並べた67を作るこ...
大雨洪水警報発令時における登下校の際の留意事項について クリックしてください大雨洪水警報発令時等の登下校留意事項.pdf   県立学校における学校閉庁日の試行導入について 令和元年(2019年)8月13日(火)~8月15日(木)までの3日間を 学校閉庁日といたします。 クリックしてください学校閉庁日の導入 .pdf
ブログ
06/05
育友会
2019年度熊本県公立高等学校PTA連合会定期総会  6月4日(火)13時より、KKRホテル熊本において、2019年度熊本県公立高等学校PTA連合会定期総会が開催され、本校からは、赤池育友会会長、西校長が出席されました。  定期総会後、「意地と誇りの白球譜」と題して、元熊本県立多良木高等学校長 齋藤健二郎氏による講演がありました。          開会挨拶               新役員紹介         齋藤健二郎氏による講演      
ブログ
06/04
球磨工ブログ
   伝統建築専攻科の1年生が、建築科職員室の前に設(しつら)えられた日本庭園の門を修復していました。課題研究と文化財建造物実習の取組です。    檜(ひのき)製の柱(間隔約1.8m)には、杉板で葺いた屋根(高さ約2.5m)が付いていますが、屋根の腐食が著しく修復することにしたそうです。6月末に完了予定と伺いました。  屋根を剥がしていたら、当時の制作者の名前が書かれていました。「平成18年度課題研究 砂浜班」とか読み取れます。     文化財建造物を解体すると、制作者の名前を柱や梁に見つけることがあり、「当時の宮大工さん、良い仕事をしていたな・・・と感激することがある」と聞いたことがあります。  こちらは学生の習作です。十数年後、こんな形で露わになるとはつゆも思わず、記念に書いたのかもしれませんが、初めて目にしたのでパシャリ!  今、どのような活躍をしているのかと、思いを巡らしています。    
   5月31日から熊本県高校総体が始まりました。 3年生にとっては最後となる大会。 1回戦の相手は「熊本農業高校」 序盤は動きが硬かったところもありますが 両45度やセンターのシュートが次々に決まりゲームの主導権を握ることができました。   16名の登録メンバー全員が出場することができ コートプレイヤーの選手全員がシュートを決め 49-14で勝つことができました。 2回戦の相手は春の全国選抜大会ベスト8の「熊本国府高校」 ゲーム序盤から圧倒的なスピード、パスやシュートの正確さをみせつけられ 全国上位レベルを体感しました。   しかし、強い相手に対して選手たちは怯むことなく60分間チャレンジし続けました。 やられても心が折れることなく何度も粘り強くデフェンスにいき、 チャンスとみれば果敢にアタックする、 まさに横断幕にあるような「球磨工魂」をみせてくれました。 結果は17-38と敗れましたが、最後まで全力で走り、身体を張り、果敢に攻めるなど 持てる力を出し切った悔いのない試合だったと思います。   今年の3年生は経験者が1名で部員も7名しかおらず、最初は弱小の学年でしたが 朝田旗大会優勝など、よくここまで成...
   建築科の課題研究木育班では例年、学校の近くの青井幼稚園で木育教室を開催しています。 木育教室とはものづくりを通して木やものを大切にする気持ちや、ものづくりの楽しさを知ってもらいたいということで、今年度も年間で4回木育教室を行う予定です。    今回はお食事セットづくりでお箸、家の形の箸置き、丸太のコースターを作りました。丸太切り体験では、初めて使うのこぎりに苦戦しながらも頑張って一人一人丸太を切り落とすことが出来ました(^o^)    綺麗に磨いた後は、口に入れても大丈夫なお米でできているニスを塗って完成です!! 自分だけのお食事セットを完成させることが出来ました。大事に&楽しく使ってほしいと思います。      
5月31日、6月1日   熊本県立劇場で開催された 熊本県高等学校総合文化祭で作品を展示しました。   2年機械科B組 はが太陽 タイトル「 空の記憶 ~The memory of sky~ 」 アクリル画、F30号サイズ   展示を見に来られた方から、 「とても印象に残る作品です」 とありがたいお言葉をいただきました   はが君は、溶接部と美術部の兼部で、 放課後は旋盤加工の特訓と、作品制作の二刀流でとてもよく頑張っていました ※ はが・・・土偏に並です。HP上で表示できませんでしたので平仮名にしています。    
  第47回熊本県高等学校総合体育大会・弓道競技大会  5月31日(金)~6月2日(日)の3日間で、第47回熊本県高等学校総合体育大会・弓道競技大会が、熊本市北区植木町弓道場で行われました。  今年の参加校は、男子団体41チーム、女子団体40チームで行われ、本校弓道部も上位入賞を目指し戦いました。  結果は、残念ながら決勝リーグ戦に男女とも残ることはできず、男子団体は10位タイ、女子団体は9位タイに終わりました。3年生は、高校総体で現役を退きますが、3年電気科園田と建築科廣岡、2年建築科の松岡が国体強化選手として選ばれていますので、期待したいと思います。    男子団体予選の様子    女子団体予選の様子 大会を終えて、集合写真
《試合詳細》 5月31日(金) @益城町総合運動公園陸上競技場 VS 八代高校  0-1 強い決意を持って臨んだ今大会。 しかし、結果は3回戦敗退。 ベスト16に届かず、志半ばで終戦。 誰より悔しい思いをしているのは、選手達自身です。 この受け入れがたい現実を受け入れ、次の一歩を。 この日も沢山の応援をありがとうございました。 禍福は糾える縄の如し。   次へのスタートを切ります。
   5月31日に行われた高校総体の開会式、公立・私立併せて全部で79校が入場行進をして、本校の行進は終盤の70番目。プラカードを持つ千代村春花さんを先頭に、旗手を務める椎葉港翔君が続き、職員が6人そして陸上、ソフトテニス、カヌー部の部員58人の合計66人の行進です。    その行進、①心が一つになった行進か、②感動を与える行進か、③行進曲に合った高校生らしい行進であったか、という3点から採点され、特に優れ、観客に感動を与える行進をした学校10校程度に対して、閉会宣言の中で奨励校として発表をすると実施要項にありました。「目標があったほうが楽しいので、その奨励校を目指そう。そのためにも、66人は、全部で13種目の競技に参加する184人の代表であることをしっかり自覚して心を一つにして行進しよう!」とは校長先生の前日の激励の言葉です。    閉会式最後の奨励校発表で「球磨工業」と読み上げられるのを、行進した一人一人、固唾をのんで待ちました。  見事に奨励校を受賞(3年連続)です!    行進が始まる30分程前から降り出し、行進中もずっと降っていた雨も開会式が終わる頃はすっかりやんでいました。今年度の学...
  5月31日(金)   熊本県高校総合体育大会の開会式が行われました。 本校の生徒も開会式に参加をしています 本日学校に登校する生徒は体育館に集まり、 RKK熊本放送で生中継された開会式の様子を視聴し、応援しました。 プラカードは千代村春花さん、旗手は椎葉港翔君、団長は西智博校長です。 球磨工入場のシーンです。頑張れ 真剣に見守っています 入場行進奨励校が、開会式会場のスクリーンに映し出されると、 本校体育館でも拍手が沸き起こりました 選手の皆さん、これから始まる試合、頑張ってください    
5月30日(木)建設工学科2年の朝読書の様子です。 本校では、8:45~の10分間朝読書に取り組んでいます。 朝から集中して読書をすることで、一日落ち着いた生活を送ることができます。               1年生の頃に比べ、進路について考え始め、勉強など日々の生活に変化がみられる生徒も増えてきました。そういった生徒が更に増え、クラス全員でもっともっと頑張っていきましょう!  
令和元年度(2019年度)熊本県高等学校総合体育大会  行進の練習最終日の校長激励の言葉                           令和元年年5月30日(木)   ≪行進団の生徒たちに対して次のような趣旨の話をしました≫    おはようございます。3日間、早朝から練習をしましたが、いかがでしょうか。明日、うまく行進できそうですか?団長として、一言皆さん方にお願いと期待を申し上げます。    明日は公立・私立併せて全部で79校が入場行進をして、本校は終盤の70番目になります。全部で4845人が学校順に行進するので30分位でしょうか、少々待ち時間が長くなります。まずそのことは覚悟しておいてください。     ところで、どのような気持ちで行進しようと思っていますか、或いはしなければならないと思いますか?  本校はプラカードを持つ千代村春花さんを先頭に、旗手を務める椎葉港翔君が続き、私たち職員が6人そして陸上、ソフトテニス、カヌー部の部員58人の合計66人で行進します。私たち66人は、全部で13種目の競技に参加する184人の代表として行進するということをまずもってしっかり自覚しないといけないと思い...
ブログ
05/31
校長室より
   建築科の木工実習では、毎日たくさんの鋸(のこぎり)くずや鉋(かんな)くずなどの木くずが発生します。生徒の皆さん、それってどう処分しているか知っていますか?  建築科の先生に聞いたところでは、地元の業者が喜んで引き取って行かれるそうです。学校としては無料で処分できるので、お互いwin・winの関係と言えると思います。    でも、通販のサイト等を全国の様々な業者を調べていたら、それらの木くず、アウトドア時の点火用やクッション等の緩衝材、ペットのトイレ、・・・果てはクワガタ・カブトムシの飼育マット等として結構いい値段(200gで400円とか)で販売されているようです。特に、殺菌性や吸湿性に優れている檜(ひのき)の鉋くずは、お風呂やお部屋の消臭などで需要が多いようで、30g(大体、餃子1個分の重さ)で2,500円などかなり高い値段をつけて販売している業者もいて驚きです。ゴミ・産業廃棄物とリサイクル資源、商品の分かれ目は、木の種類やくずの形状・大きさによる分別かもしれません。    話はかわりますが、昔、自宅を新築するに当たって住宅展示場に見学に行ったとき、本物の木造住宅の現場の見分け方は、「現場に木くずがあるかど...
2年生実習の様子をお伝えします。 建設工学(土木工学)には、”3力(さんりき)”と呼ばれる、 ①構造力学②土質力学③水利学の分野があります。 そのうちの②土質力学に関する内容を、実習でも学んでいます。   この日行ったのは、「突固めによる土の締固め試験」です。   構造物を土地盤上に建設する場合や、土を材料とした構造物(ダム・堤防など)を建設する場合、土を締固める作業を行います。この”締固める”作業が重要なのです。 本試験の目的として、土を最も安定した状態に締固めることのできる「最適含水比」と「最大乾燥密度」を求めることがあげられます。 土は、水が少なすぎても多すぎてもうまく締固まりません。 土によって違う「最適な水の含み具合」=「最適含水比」を求めるのです。   ①モールドに土試料を入れます   ②器械で締固めます(2.5キロのおもりを30㎝の高さから25回落下させる)   ③質量を測定し、モールドから押し出し、含水比を測定します。  ・モールド容量V=1000cm3であるので、質量m÷体積Vで密度ρが求まります。  ・水を含んだ状態と乾いた状態の質量の差から水分量を導き、含水比を求めます。 この作業を水分量を変えて...
ブログ
05/29
陵和会(同窓会)
陵和会(同窓会)総会  5月18日(土)に18:30より、錦町一武にあるパルティール福寿庵おいて「令和元年度陵和会総会」が行われました。日中は生憎の雨の中、参加者10名によるゴルフコンペが行われました。総会の参加者は47名でした。今年の総会には、野球部が4月に行われた九州大会初出場し、それにともない「陵和会には寄付等で御世話になりました」と野球部保護者会会長の尾方さんも参加され、お礼を述べられました。           開会宣言               和田会長あいさつ          西校長あいさつ        野球部保護者会会長・尾方さんのあいさつ          総会の様子          議長の前田実生さん(建築科9期生)     乾杯の音頭は、育友会会長の赤池さん     ゴルフで優勝した荒平さん
ブログ
05/28
球磨工ブログ
 放課後、溶接部ロボット班の生徒がCADを使って黙々とロボットの図面を引いていました。図面を引いているのは最も工業高校らしい光景だと思いながらパシャリ。  「引く」という表現は、昔図面を全部手書きしていた時代の名残かもしれません。今はコンピューターを使って3次元にでも「描け」る時代ですが・・・    今年度のロボットコンテストは10月26日(土)、27日(日)の両日、新潟県で開催され、本校から1台エントリーしています。  実施要項には、「新潟県が全国に誇る、『金銀山』、『大花火大会』、『新潟米』に関連したアイテムや、新潟県の県鳥で特別天然記念物の『朱鷺』をモチーフにした自作得点対象物を、指定されたエリアに搬送・射出し、その完成度を得点で競うものである」とありました。  「ひかりまい」という名のリモコン型ロボット1台と「ときのすけ」という名の自立型ロボット1台の計2台を製作しなければなりません。    ものづくりの技術・アイデア・チームワーク等を競い合うこのコンテストに本校溶接部ロボット班の班員たちは命をかけています。果たしてどのようなロボットができあがるのでしょうか?  毎年様子を見ていますが、...
 5月25日(土)に開催された球磨支援学校の「くましえん運動会」にボランティアとして2年生1名、3年生2名が参加しました。  運動会のスムーズな運営のためにそれぞれの係の仕事をしました。また、運動会の最後はダンスにも参加し、球磨支援学校の児童生徒さん、他校ボランティア生徒とも交流もでき、よい一日となりました。             
  今年(2019年)の夏は、 「南部九州総体2019」ということで、 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が、 南部九州で開催されます   球磨工の生徒会と美術部は、 熊本県で開催される、剣道の試合会場を盛り上げるための 「のぼり旗」の制作をしています。   山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県への応援メッセージを描き込んでいます。 旗には、各地のご当地キャラクターを描くことに決めました   「ねば~る君」と「ぐんまちゃん」を描いています。 「はながたベニちゃん」を描いています。   試合には出場しませんが、絵を描くことで、インターハイを盛り上げていきます まずは、球磨工の選手の皆さん、今週末の熊本県高校総体頑張ってください    
ブログ
05/27
球磨工ブログ
   専攻科2年の学生たちが芦北町告(つげ)に所在する「山の神社」の新築工事(来年1月末に設置予定)に4月から取り組んでいます。  今日は原寸図(げんすんず)を描いていました。      原寸描きは社寺建築の肝(きも)と呼ばれています。図書館にあった菊池恭二著「宮大工の人育て」のp.119~123には、「『原寸描き』こそ、宮大工仕事の根本」と題して次のような記述がありました。引用してその作業の一端をご紹介します。    原寸は実際の軒の反り(屋根の曲線)や大きさなどを実物大の大きさでベニヤ板に描くことをいいます。なぜこの作業が必要かというと、10分の1の図面では実際の軒反りなどを正確に表現できないからです。私どもは、原寸を描き上げると、それを原寸状の壁に貼って、少し離れた位置から確認し、必要な修正を施します。・・・(中略)・・・そして、どこにどれだけ勢いをつければいいか、どこでどれだけ力を抜いて勢いを落とせばいいか、軒反りのラインを見極め、最終的に決定するわけです。  これは宮大工の力量のすべてが試される場面で、原寸の手伝いの職人に向かって、「おい、そこを3ミリ上げろ」とか「そこを5ミリ下げろ」などと指示を...
 5月25日(土)に、えがお健康スタジアムにおいて「熊本市陸上競技記録会」が行われました。高校総体前最後の試合ということで、調整を兼ねて数名の生徒が出場しました。結果は自己ベストを記録するなど、充実した内容となりました。  週末から始まる本番に向けて、しっかりと仕上げていきたいと思います。 100m 溝辺  11”33・・・PB 尾方  11”68 大山田 11”92・・・PB 山崎  12”26 400m 平橋  52”76・・・PB 大山田 53”31 笹野  53”77 尾方  54”32・・・PB 山崎  55”13 走高跳 猪上  1m80
    平成31年度(2019年度)   体験入学・ものづくり体験のお知らせ    実施日:令和元年7月31日(水)   実施要項はこちら体験入学実施要項.pdf   参加申し込み(FAX送信票)はこちら体験入学・ものづくり体験【申込書】.pdf   機械科・電気科・建築科(建築コース/伝統建築コース)・建設工学科の学ぶ内容を体験できます。多くの御参加お待ちしております!   個人で申し込みされる場合は、中学校の3年生担当か進路担当の先生に申し込むことを連絡してください。ものづくり体験の参加人数には限りがありますので御了承ください。