囲碁・将棋同好会

部活動紹介

【囲碁・将棋同好会】将棋新人大会 熊本県大会報告

第28回全国高等学校文化連盟 将棋新人大会 熊本県大会 報告

全国予選は、3回対局し2勝したら

決勝トーナメントに進出する形式で行われました。

女子は1勝2敗、男子は3敗で惜しくも予選敗退でした。

決勝トーナメントには進出できませんでしたが、

交流対局では他校の生徒と将棋を指すことができ良い経験ができました。

 

【囲碁将棋同好会】部活動紹介

囲碁・将棋 同行会

部長 友村さん(2年) 顧問 笹原先生

 

1.あなたの部活動・同好会の魅力を教えてください

囲碁・将棋同好会の魅力は楽しみながら強くなることができることです。

私たちの部活は部員数が少ないので、お互いに細かいところまでアドバイスしあうことができます。また活動が週二日なので勉強と部活の両立がしやすい部活だと思います。

また兼部もできます。

 

2.現在の目標を教えてください

大会で勝つことと楽しく活動することです

 

3.頑張っていること

対局をしてアドバイスをし合ったり、詰め将棋や棋譜並べなどで様々な対局の流れを勉強することを頑張っています。

 

4.中学生に向けて

皆さんは、囲碁将棋と聞いてどんなことを想像しますか?

最近はテレビでみることも増えてきましたが、難しそう、ルールを覚えるのがめんどくさそうなどのイメージから親しみにくさを感じている人もいるのではないでしょうか。

しかし、実際にやってみると、楽しく、また、囲碁・将棋のたくさんの魅力に気づくことができます。サッカーやバスケなどのスポーツに全く同じ試合が一つもないように、囲碁・将棋もひとつとして同じ対局はないので、指すたびに新しい局面に出会うことができることも囲碁・将棋の魅力の一つです。ほかにも、自分で実際に体験することできづける魅力がたくさんあります。この部活動紹介を通して少しでも囲碁将棋に興味をもってもらえれば幸いです。

 

【囲碁将棋同好会】総合文化祭 将棋部門 熊本県大会報告

男子団体戦は、1回戦で八代工業Bと対戦し、惜しくも1勝2敗で敗退しました。

男子個人戦は2人が出場し、3回戦敗退と初戦敗退でした。

女子個人戦では、2年生の友村さんが3位に入賞して表彰をされました。

3年生が引退して部員2名となりましたが、次の大会に向けて日々棋力アップに努めています。

平成27年度一高祭文化部門(囲碁・将棋同好会)

 私たち囲碁・将棋同好会は、皆さんが気軽に囲碁や将棋ができるような場所を用意しました。また、皆さんが疲れた時の休憩所としても利用できます。囲碁や将棋をすることで、少しでも興味を持ってもらえると幸いです。(文化部門パンフレットより)

平成27年度部活動紹介(囲碁・将棋同好会)


 私たち囲碁・将棋同好会は、2年生3人、1年生5人で毎週火曜日と木曜日に活動しています。一見、この部活動は地味かと思われますが、とても奥深く、仲間と対局することで、勉強になったりすることがあります。大会は年に囲碁が4回、将棋が2回あります。(1年 藤木)

一高祭文化部門・囲碁・将棋同好会


 「進撃の将棋」
 こんにちは! 囲碁・将棋同好会です。今年から念願の女子部員も入部し、学校だけでなく、部活動にも新たな風が吹き始めています。今年は休憩所として、校内を歩き回り、疲れた皆様の休憩の場となればと思っています。ぜひ、遊びに(?)きてくださ~い!(文化部門パンフレットより)

部活動紹介(囲碁・将棋同好会)


 囲碁・将棋同好会は男子7人、女子5人で活動しています。囲碁・将棋は思考力、判断力、先を読む力が必要となります。ですので、必然的にそれらの力を養うことができます。また、作法や礼儀にも厳しいのもこの競技の特徴です。社会に出てから必要なこれらの力を身につけることができるのが、この部活の最大の魅力です。全国大会に向けて、私たちはこれらのことを意識しながら、日々の練習を頑張っています。