地域との協働による高等学校教育改革推進事業(地域魅力化型)

2019年度の上天草高校では新しい取り組みに挑戦します!

文部科学省より地域との協働による高等学校教育改革推進事業の指定校となりました。

上天草高校は、本事業の地域魅力化型において、指定された全国20校の1校に選ばれました。

※本事業の文部科学省からの発表 ⇒ 【こちら】 本事業のイメージ図(本校作成) ⇒ 【こちら

 

◆上天草プロジェクト 活動報告◆

上天草プロジェクトの活動の様子をお伝えします

上天草プロジェクトⅠ~上天草高校地域理解講座~

本日の上天草プロジェクトⅠ。
上天草市副市長小嶋一誠様をお招きし、1年生68名にご講演をいただきました。
講座の目的は「上天草市の諸問題を考え、未来を切り拓くための研究の【土台づくり】」について。
上天草プロジェクトで学ぶ生徒に向けて、

「ふるさとを愛し、ふるさとの可能性を信じて、様々な活動へ参画・貢献してほしい」

という願いを込め、まずは上天草を知ってほしいという思いをお話しいただきました。

地域を取り巻く現状は、少子高齢化、人口減少、過疎化問題、産業構造の変化など、とても寂しい現状でありますが、行政は前向きに頑張っています。
「ナナメ上↗上天草」を観光ブランドコンセプトに、観光地としてのブランドイメージを向上させるための取り組みを行っています。
例を挙げると、
・夢づくりチャレンジ推進補助金(県下トップクラス)
・2018おすすめ移住定住先全国18選の選出(県1ヵ所)
・お笑い芸人を起用した市のPR動画(アクセス400万件以上)
・じゃらん九州山口人気観光地ランキングで満足度1位
など。
行政の取組が結果につながっています。

人口減少など課題は残りますが、前向きなアイデアのもと、光り輝く地域づくりを目指しています。
豊かな自然と温かい人間関係を有する地域。
伝統と文化が残りつつも、明るい未来を創造する上天草市。
上天草高校の生徒に新しいビジョンを描いてほしい。
その中でやりたいことに挑戦してほしいとエールをいただきました。

最後は小嶋副市長を囲んで記念撮影。1年間頑張るぞ!

上天草プロジェクトⅠ~第1回 オリエンテーション~

いよいよ「上天草プロジェクト」がスタートしました。
本日は『オリエンテーション』。上天草プロジェクトの内容について説明が行われました。

テーマは『「ひと・もの・資源の宝庫」上天草で未来を切り拓くリーダーの育成』

上天草を知り、上天草の課題を見つけ、その課題の解決策を考える。

そして、上天草市の未来を切り拓くリーダーとして、自ら起業して職を創り出す起業家教育を行います。
地元活性化に意欲的な生徒。ワクワクする内容です。

 

本日のワークショップは「上天草の ○ と × 」。
高校1年生の目線で考える○(良いところ)と×(悪いところや課題)を話し合いました。

これまで生活してきた上天草。当たり前すぎて気づけない良いところや課題をまとめてみました。

~良いところ~
・自然が豊か ・海産物がおいしい ・景色がきれい等々

~悪いところ~
・遊ぶところがない ・水道代が高い ・若者がいない等々

一人で考えるとなかなか意見がでませんが、クラスメイトと一緒に考えるとたくさん出てくるようです。
このように、意見を出し合い、課題を見つけ、解決策を考えることがこの上天草プロジェクトの取組です。

 

自分のアイデアで上天草を変えることができるかもしれない。
そんなイメージを持つことができた生徒の目はとても輝いていました。