トピック

全国20の高校が文部科学省より「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(地域魅力化型)」の指定校となりました。

各学校の取り組みについて、文部科学省HPに紹介されております。

 ・地域との協働による高等学校教育改革推進事業(地域魅力化型)
【リンク先:文部科学省HP】

◆上天草高校の『いま』◆

上天草高校の『いま』をお伝えします

特別時間割

10月19日(土)に開催する文化祭「陽蒼祭」。

それに向けて、本日より特別時間割です。1・2年生は大忙しです。

文化祭では各クラスが「展示」「ステージ発表」「模擬店」に分かれます。

お邪魔したクラスでは、展示品や模擬店のパネルなどを協力し合って作品を創ります。

 

また、文化祭と言ったら、保護者の皆さまが作り、販売する「食品バザー」です。

今年のメニューは「カレーライス」。

昼休みには、前売りチケットが販売されました。

このカレーライスを楽しみにしている生徒たちが前売りチケットを求めて並んでいました。もちろん先生方もチケットを購入していました。

生徒以上に楽しみにしているのは、先生達かもしれませんね。

本日の上天草プロジェクトⅠは。

本日の上天草プロジェクトⅠ。

テーマは「上天草の地場産業を知る(内航海運業)」です。

上天草市は海に囲まれた地域。

水産業や観光業において『船』が欠かせない地域です。

 

上天草市を支える産業のひとつ「内航海運業」。

意外と知らない海運業の現状や課題について知ることができました。

今回の上天草プロジェクトⅠの内容は【こちら】へ

新任式が行われました

今週より、新しく家庭科の先生がお勤めになられます。
本日は、2名の先生の紹介を兼ねた新任式が行われました。

戸田涼子先生

『初任が大矢野高校で、懐かしさを感じます。生徒の皆さんと会えることを楽しみにしていました。』


岡村裕美子先生

『親しみと愛着を持って、早く学校に慣れ、生徒と楽しく授業をしていきたい。』


お二方とも、長年、教職生活でご指導をいただいたベテランの先生です。
生徒の皆さん、いろんなコトを学んで欲しいと思います。

戸田先生、岡村先生。上天草高校生をよろしくお願いします!

薬物乱用防止教室

本日で中間考査が終了。

昼食後、薬物乱用防止教室が開かれました。


第一薬科大学薬学部教授の飯塚晃様をお招きし、

薬学からみた薬物乱用の恐ろしさ」という演題でご講話いただきました。

薬物による幻覚症状や身体の変化など、医学の分野からのデータに基づいた説明をされる飯塚先生。生徒たちも危険な薬物については学んできたものの、薬物への依存度が高い方の表情の変化をみて驚いていたようです。

薬物の恐ろしさとは・・・
耐性」と「依存性
 薬物に一度手を出すと、もっと過剰に欲しくなる。手に入れるために犯罪にも手を出すの繰り返し。人間の持つ理性では抑えきれなくなります。

誰かに薬物をすすめられたら「きっぱり断る
でも断り切れなかったら・・・、
1.カエル大作戦(話題を変える)
2.壊れたCD作戦(同じ言葉を繰り返す)
3.3D作戦(だって、でも、どうして)
4.逃げるが勝ち作戦(なるべく明るく、人のいる方へ逃げる)

『薬物は人生をこわす!』
自分の体を大切に。薬物に依存しない健全な生活を送りましょう。

中間考査スタート

本日より、2学期中間考査がスタートしました。※先行実施あり

テスト本番まで、教科書やノートを読み込んでいる姿が多く見られます。

3年生は進路に向けての準備、1・2年生は部活動の大会など。

また文化祭前にとても忙しい時期ではあります。

しっかり授業で学んだ力を発揮できるように、最後の1秒まで頑張りましょう!