定時制総合学科blog

令和2年度 熊本県定時制・通信制生活体験発表大会

10月11日(日)熊本県立劇場にて令和2年度 熊本県定時制・通信制生活体験発表大会が行われました。本校代表として3年生の松本さんが発表をしていただきました。放課後や休日と練習を重ねてこられ、とても素晴らしい発表でした。また2年生の城下君も審査員として大会運営に協力してもらいました。

交通用具点検

令和2年10月5日(月)台風14号接近中の強風で肌寒く感じるなか、生徒が通学に利用している、自転車・単車・自動車などの安全点検を行いました。いつもは1学期に行っているのですが、休校等が続いたため、本年度に限り2学期に行いました。生徒達はそれぞれの場所に分かれ、担当者から点検を受けていました。交通用具の安全運転と安全点検は、自分と他人の命を守る第一歩です。普段から心がけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

進路講話

10月1日(木)本校のしごとコーディネーターの德田先生から、「働くというこ」をテーマに進路講話が行われました。德田先生は、民間企業での豊富な経験をもとに、働くことは「自分でできることをやり、できないことは他人にお世話になる」ことであり、自分で出来ることは、健康を保つこと、教養を高めること等であり、高校生活では「好きなことを見つけて、精一杯やってみること」が大切であるとのことでした。

最後に、高校生の皆さんには素晴らしい可能性があるので、頑張って欲しいとエールを送られました。