定時制総合学科blog

交通安全実技講習会(定時制)

  

   令和元年7月11日(水)、八代自動車学校において「交通安全実技講習会」を実施しました。

 この取組は交通事故防止対策の一環として、安全運転に必要な知識と技能を学び、交通安全意識の高揚を図ることを目的として、毎年、夏休み前に行われています。

   今回は、「全国と県内の交通事故件数」、「自転車事故の賠償事例」「日頃の点検の必要性」等の話があった後、自動車・

バイク・自転車の3グループに分かれて実技講習に取り組みました。

 最初に、講習がありました。

 

 一番人数が多い「自転車」のグループです。

 

 「バイク」のグループは、3人でした。

 

     「 自動車」のグループです。日頃乗り慣れない車だと、勝手が違うようです。

  

 最後に、生徒会副会長の山田君が「私たちは登下校の際、車、バイク、自転車などを使っていますが、これらは使い方を一つ間違えば、重大事故につながり、私たち自身が加害者や被害者になる可能性があります。今日の講話や実技講習を通して、交通安全の原点に戻ることの大切さを学ぶことができました。これからも交通社会の一員として責任ある行動をとっていきたい」と謝辞を述べました。

    

   改めて、「交通安全の大切さ」を実感した講習会となりました。 

 

 

「第15回八代海河川・浜辺の大そうじ大会」(定時制)

  

  令和元年6月22日(土)、「第15回八代海河川・浜辺の大そうじ大会」(主催「八代海北部沿岸都市」地域連携創造会議「次世代のためにがんばろ会」)が開催され、定時制から1年次生2人、2年次生6人、職員2人のあわせて10人が参加しました。

  当日は、心配された降雨もなく、官民あわせて約500人もの参加者があり、朝早くから清掃活動に汗を流しました。

 その後、八代金剛漁協組合のご厚意により、八代海の海の恵みである「シャク」や「イカ」をいただき、舌鼓を打ちました。

 

   このように、八代海や球磨川河口干潟には、多くの貴重な生物が生息しており、絶滅危惧種に認定されているクロツラヘラサギが越冬する場所でもあります。

 その場所にゴミが捨てられたりして、環境や生態系に影響を与えている現状を間近で見ることができ、生徒たちは大変勉強になったと思います。

 

   今回の清掃活動に参加した生徒ももちろんですが、参加できなかった生徒も郷土の環境に思いをはせ、地域社会の一員として、地域の活性化や環境保全に貢献しようとする意欲が高まることを期待します。

 

 

 

 

 

第69回熊本県高等学校定時制通信制総合体育大会 (定時制)

                                       卓球・ソフトテニス 全国大会出場へ

 令和元年6月9日(日)、「令和元年度第69回熊本県高等学校定時制通信制総合体育大会」が開催されました。

   まず、湧心館高校第一体育館で開会式が行われ、本校は、男子卓球部の朝田君が旗手を、男子ソフトテニス部の

道田君がプラカード役を務めました。

   次に、競技ごとに試合会場を移し、卓球競技とソフトテニス競技は、熊本市立総合体育館、バドミントン競技が湧心館高校を会場として、熱戦が繰り広げられました。

  卓球競技は惜しくも団体出場は逃しましたが、男子シングルス、女子シングルス、そして、ソフトテニス競技は、男子ダブルスの2 チーム、女子ダブルスの1 チームが見事全国大会の切符を手に入れることができました。

  卓球部 

 

             男子団体戦 3位                   男子個人単  優勝  朝田         女子個人単 ベスト8 松本

       (朝田・近藤・宮原・脇田)    女子個人単       3位  窪田

 ソフトテニス部

 

             男子団体戦 優勝      男子 個人 優勝 吉田・作馬  女子個人 3位 木本・佐藤

                      4位 上田・宮尾

  バドミントン部

 

                   男子個人複  ベスト8    女子個人単  ベスト16

                        源島・堀              原田

   

 全国大会の出場権を獲得した男子卓球部(男子個人単・朝田)、女子卓球部(女子個人単・窪田)は、2019年8月6日(火)~8日(木)の日程で、駒沢オリンピック公園総合運動場屋内競技場(東京)、ソフトテニス部(男子個人 吉田・作馬組、上田・宮尾組)は、2019年8月8日(木)~10日(土)に、千葉県長生郡白子町サニーテニスコート(千葉)で行われる全国大会に出場します。   

 目下、全国大会でも上位入賞を目指して練習に励んでいます。

 どうぞ、応援の程よろしくお願いします。

 

 

「高校生企業との交流会」(定時制)

 

  令和元年6月6日(水)、熊本市総合体育館大体育室において、熊本労働局委託平成31年度若年者地域連携事業「高校生と企業との交流会」に、3年次生7人、4年次生1人計8人が参加しました。

 

   この交流会では、聞きたい企業を4社訪問することができ、1回のブース訪問時間は22分、参加企業は、製造業からサービス業など県内50社でした。

  担当者から事業や仕事内容を聞き、その後、質問する時間を設けてありました。

   今回、企業担当の方から直接話を聞くことができ、参加した生徒たちには、新たな発見があったようです。

   働くことの意味を問い直し、今後の就職活動の参考にしてほしいと思います。

 ふれあい隊 に参加してきました (定時制)

 令和元年5月18日(土)に、八代総合体育館で行われた八代支援学校の運動会の「ふれあい隊」(ボランティア活動)

に参加してきました。

  本校定時制からは1年生の永田さん、宮尾君、鷲山さん、2年生の堀君、3年生の道田君の計5人が参加しました。

 

      始めに、全体会があり、八代支援学校の寺田校長先生から参加のお礼と運動会の説明がありました。

    

  綱引きに参加したり、応援をしたり、それぞれが運動会を盛り上げました。

  最初は、本校の生徒も勝手がわからず、ぎごちない様子でしたが、時間が経つと、

 お互いに笑顔が見られるようになり、ハイタッチするまでに和やかな雰囲気になりました。

  

    昼食時間です。しっかり動いたので、お腹がすきました。

   

   最後に、全員で記念撮影をしました。

   それぞれの役割をしっかり果たすことができ、支援学校の生徒さんと親睦を深めることができました。

 

「情報安全教室」がありました (定時制)

  

 令和元年5月16日(木)2限目のLHRの時間に、本校視聴覚室において「情報安全教室」を開催しました。

 今回、八代警察署生活安全課少年係長の草原浩志さんを講師としてお迎えし、インターネットの代表的なトラブル事例や

再現ドラマ「英雄気取り」などを見ながら、スマホやネットの安心・安全な使い方について、丁寧に教えていただきました。

  最後に、草原さんは「インターネットに載せられるのは玄関に貼れるものだけです。使う人間の能力と責任が要求されることを

心に刻んでほしい」という結びで講話を閉じられました。

 これを受けて、生徒会会長の作馬君が「インターネットにあがった情報を消すことは困難であるなど、いろいろ知ることができました。

軽率な行動を取らないよう、これから正しくネットとつきあっていきたいと思います」と謝辞を述べました。

 

 今回の話を心に留めて、スマホやネットを正しい知識で、賢く使いこなしてほしいと思います。

 

「平成31年度 PTA総会」(定時制)

 令和元年5月14日(火)午後6時45分より、「平成31年度PTA総会」が本校2階視聴覚室で開催されました。

総会前に公開授業があり、普段の授業を垣間見ることができました。

   

 まず、平成30年度事業報告に続き、長谷川主任事務長より平成30年度会計報告及び監査報告があり、了承されました。

 引き続き、平成31年度役員選出(案)事業計画(案)、予算(案)、保険加入に関する議案も提案通りに了承されました。

 次に、旧役員のお二人に、長年の御尽力に対し、亀元会長から感謝状が贈られました。

 

 また、江藤校長より、今年度の教育目標「NEXT ONE」(常によりよいものに向かうことへの育成)

の説明がありました。

 「『 NEXT ONE 』とは、教え育てる「教育」から「協育」「共育」「強育」「鏡育」「叶育」、

そして、今日できることは、今日行うの「今日育」までつながっている。

家庭でも会話を通し「NEXT ONE」を考えてもらいたい」との話がありました。

 

 その後、今年度の新役員並びに職員の紹介がありました。

 お忙しい中、保護者の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

SST(ソーシャルスキルトレーニング)を実施しました (定時制)

 

  令和元年5月8日(水)4限目のLHRの時間に、SST(ソーシャルスキルトレーニング)を体育館において実施しました。

 今回は「二者択一」という演習(エクササイズ)を行いました。

    

  まず、ウォーミングアップとして、「Aいぬ Bねこ のどちらを選びますか?」という質問を皮切りに、「Aお肉 Bお魚のどちらが好きか?」という質問が提示されました。

 

  その後、それぞれ6つのグループに分かれ、グループ内の交流を深めるために「キャッチ」というゲームを行いました。

 

     

   そして、いよいよ本番の「二者択一」という演習(エクササイズ)です。「A都会とB田舎は、どちらが好きか?」

「今度生まれてくる時は、A男B女のどっち?」と、興味深い質問が並びます。

自分がなぜその答えを選択するに至ったのか、その理由を文章にまとめ、グループの中で、自分の考えを述べていきました。

  他者の意見や考えを聞き、自分の意見を明確に述べるためには、「対話力」や「伝える力」、

 いわゆる「コミュニケーションスキル」が大事なのです。

  生徒たちはみんな、一生懸命課題に取り組む姿が見られました。

 

交通用具安全点検 (定時制)

 平成31年4月25日(木)4限目に、交通安全意識を高め、交通事故の防止を図るために

  「平成31年度第1回交通用具安全点検」を実施しました。

    交通用具は、自転車の他に、バイクや自動車も対象です。

 整備不良は、交通事故につながりかねないことから、自転車はライト・ブレーキ・ベル・2重ロック等、

 自動車や原付及び二輪車は、ライト・ミラー・ウインカー・ブレーキランプ・タイヤなどを点検しました。

  始めに「全体会」が行われました。

 その後、自分が使用する交通用具に分かれて、点検がありました。

 

  日頃から交通用具の整備はもちろんですが、「交通事故は、いつ、どこで、どのようにして起こるか分からない」ことを

 常に念頭に入れ、行動してほしいと思います。

  

 

「スクールサイン」講習会 (定時制)

 

  平成31年4月25日(木)4限目に「スクールサイン」の講習会が行われました。

これは「Kids’ Sign(キッズサイン)」をリニューアルした新サイトです。

「最近、元気がない人がいる、仲間はずれになっている人がいる、心配な書き込みを見つけた」など、

  その状況を学校に知らせることができます。

 

 

   登録方法や使い方の説明があり、みんなは真剣に聞いていました。