学校の概要






◆教育目標


 「礼節を重んず 勤労を尚ぶ 誠実に生く」の校訓のもと、自ら学び考え、未来を創造する魅力ある人材を育成する。

◆スローガン


創造!新たな歴史を~元気と勇気と根気~

          ~何事も一生懸命に頑張る力を身に付ける~

 



◆教育方針


 

「認め、ほめ、励まし、伸ばす」教育行動指標を踏まえた教育の実現を目指して 人間尊重の精神をすべての教育の根幹におき、校長を中心とした指導体制のもと、生徒一人一人の教育的ニーズや学校評価による課題の把握に努め、学校間及び家庭・地域社会との連携を図るとともに、各学校の特色を生かしたカリキュラム・マネージメントを行い、生涯にわたって探究を深める未来の創り手として必要な「生きる力」の育成を目指す。

(1)確かな学力の育成と個に応じた指導の充実

(2)キャリア教育の推進と個性を生かす進路指導の充実

(3)道徳教育の充実と命を大切にする心の育成

(4)国家・社会の形成者としての資質の育成と国際社会に生きる日本人として

の自覚を醸成

 



いじめ防止基本方針


  熊本県立八代農業高等学校いじめ防止基本方針.pdf  


◆学校沿革


 大正 9年 6月   農業学校乙種組織により、修業年限3ヶ年の八代農業学校設立の件が文部大臣より認可される。
 大正 9年 7月   元八代郡北部高等小学校校舎を仮教室に開校する。
 昭和 9年11月   学校位置を八代郡鏡町字福島同町字今御堂、同町字桑本に変更、学校校舎建築を要する敷地、鏡町字
            福嶋110の1外33筆敷地1町5反5歩を鏡町より寄付を受ける。
 昭和10年10月   新築落成並に創立15周年記念式を挙行。
 昭和23年 4月   学制改革により熊本県立八代農業高等学校と称する。
 昭和25年12月   創立30周年記念式典を挙行。
 昭和27年 4月   産業教育指定研究校として文部省より指定を受ける。
 昭和30年 4月   熊本県立八代農業高等学校泉分校 認可。
 昭和32年 4月   家庭科課程1学級新設。
 昭和37年 5月   本校学級増加期成会設立。
 昭和33年12月   日本海外協会連合会より海外移住研究モデルスクールに指定される。
 昭和38年 4月   家政科2学級増設、農業土木科1学級新設。
 昭和39年 4月   農業科1学級増設。
 昭和43年10月   創立50周年記念式典を挙行。
 昭和57年11月   創立60周年記念式典を挙行。
 昭和60年 1月   熊本県高等学校交通安全教育推進校として県より指定を受ける。
 平成 2年10月   創立70周年記念式典を挙行、教育奨学基金の設定、記念事業として時計塔を建設。
 平成 7年11月   熊本国体強化拠点校となる。(ウェイトリフティング)
 平成12年11月   創立80周年記念式典を挙行、農業公園記念碑を記念事業で設ける。
 平成14年 4月   農業経営科・施設園芸科・生活デザイン科1学級の計3学級の募集を停止し、生産科学科1学級、                                           フラワークリエイト科1学級に改編。
 平成20年10月   日本学校農業クラブ全国大会(広島大会) プロジェクト発表 区分「文化・生活」部門において、
            最優秀賞を受賞。
 平成21年 4月   園芸科学科、食品科学科、農業工学科、福祉家庭科の4学科に改編。
 平成21年 6月   日本学校農業クラブ全国大会 日本一記念碑完成(時計台前)
 平成22年11月   創立90周年記念式典を挙行。


    
◆学校所在地 ・ 連絡先


 学 校 名    熊本県立八代農業高等学校
 住      所             〒869-4201   熊本県八代市鏡町鏡村129
  T  E  L                0965-52-0076
  F  A  X     0965-52-5048
  E-mail      yatsushiro-ah@pref.kumamoto.lg.jp
 ホームページ      http://.higo.ed.jp/sh/yatunosh/