過去の訪問教育
訪問教育の様子

R3年度の訪問教育

おでかけしよう

小学部訪問教育(6年生)では10月25日(木)に校外学習を実施し、道の駅宮地岳かかしの里と、天草市複合施設ここらすに出かけました。

最初の見学地、宮地岳かかしの里のメインの活動は、そば打ち体験。そばの匂いや感触、調理中の音を感じながら、ミニそばを作ることができました。午後は、天草市複合施設ここらすに行き、図書館を利用しました。自分の図書館カードを作った後、司書の方に教えてもらったおすすめの絵本を借りました。その後、2階のテラスにも出て、少し冷たい風と秋の日ざしの中で、穏やかな時間を過ごしました。

普段の授業ではなかなかできないような体験をたくさんすることができ、充実した1日となりました。