日誌

【建築科】課題研究「非破壊試験班」特別授業第1回(劣化調査・診断)

日  時 : 令和元年6月18日 10時から13時まで

      10:00~11:00 鉄筋コンクリートの劣化、赤外線カメラについて講義

      11:00~13:00 打診棒と高所作業車を用いての打診試験実習

対  象 : 建築科3年生課題研究「非破壊試験班」8名、職員2名

協力会社 : 住商産業株式会社、株式会社調査診断センター

場  所 : 熊本工業高校敷地内(南棟)

住商産業株式会社会長の内田正寛様より鉄筋コンクリートの劣化と、赤外線カメラついて1時間の講義をしていただきました。

その後、インテリア科製図室外のタイル壁と南棟ピロティ横のタイル壁にて打診棒と赤外線カメラを用いて、2時間の実習を行いました。

南棟ピロティ横のタイル壁の実習では、高所作業車を使用し2階部分まで上がり試験を行い、普段の授業ではできない貴重な経験をすることができました。

講義や実習に取り組む生徒の姿勢もとても積極的で、講義と実習の内容が面白く楽しかったと感想を述べていました。