中学部の様子
アルバム一覧へ

総合的な学習の時間「チャレンジ・ジョブ」

写真:8枚 更新:01/11 作成:01/11 学校サイト管理者
 11月24日(水)~12月17日(金)に総合的な学習の時間「チャレンジ・ジョブ」に取り組みました。初めに、履歴書の記入と生活チェックテストを行い、自己理解を深めました。自分の興味のあることや得意なことなどを知っておくことの必要性や、自立や働く生活のために、まずは、基本的な生活を整えることが大切であることを学びました。次に、1年生は様々な職業について知り、興味をもつために、仕事調べに取り組みました。「管理栄養士」「警察官」など、様々な職業について知り、興味のある職業を見つけることができました。2・3年生は、仕事をする上で大切な身だしなみやワークライフバランスなどについて学びました。その後は、全員で2週間程度、近隣の企業に御協力いただき、「さす枠のテープはがし」「タグの紐通し」や、校内の「シュレッダーがけ」などの「仕事体験」に取り組みました。実際にタイムカードで勤務時間を記録し、身だしなみや清潔、時間を守る、返事や言葉遣いなどの働く上で大切なことを実践しながら仕事に取り組むことができました。時間に遅れないように意識して行動したり、返事や言葉遣いを意識したりする様子が見られました。また、仕事体験日誌を書いて振り返りを行い、「時間いっぱい仕事に取り組むことができました。」「『はい』と返事をするのを頑張りました。」と、それぞれに仕事体験を振り返ることができました。「チャレンジ・ジョブ」を通して、将来の働く生活をイメージし、卒業後の生活に向けて、今できることを考え、体験することができました。