球磨支援日記⑤

 ボランティア団体「かぜ」の皆様にお越しいただき、小学部児童を対象に絵本の読み聞かせ会を行いました。1年生の教室で読み聞かせをしていただき、他学級の児童はビデオ中継で絵本を楽しみました。音やリズムの面白い絵本や挿絵がパッと変わるしかけ絵本に興味津々な子供たちは、歓声を上げながら読み聞かせを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

令和4年9月15日(木)

球磨支援日記④

 熊本県警本部及び多良木警察署の方にお越し頂き、交通安全教室を実施しました。小学部は横断歩道を渡ったり、障害物を避けて通行したりする学習、中学部は歩行シミュレーターを使った、危険予測や安全な通行の仕方に関する学習をしました。交通安全に対する意識が高まり、今後の校外での学習や日常生活に生きる学習となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和4年9月9日(金)

球磨支援日記③

 2学期が始まりました。始業式は、感染症対策のためオンライン中継で行いました。子供たちは画面を通して校長先生の話を聞き、2学期の学習への期待感を高めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 令和4年9月1日(木)

球磨支援日記②

 夏季休業期間を利用して、様々な職員研修を行っています。

 「ネットワーク活用研修」では、ICT機器を活用した効果的な教育や校務の効率化について学びを深めました。

 「アレルギー対応研修」では、児童生徒がアナフィラキシーの症状を発症した場合の対応について、研修動画を通して議論し、もしもの場合に最善の対応ができるよう研修を行いました。

 写真は「ネットワーク活用研修」の様子です。

 

     

令和4年8月9日(火)

球磨支援日記①

 「JA球磨女性部多良木支部」より足拭きマットをいただきました。学校を代表して小学部2、3年生が受け取りました。「広報誌JAくま  べあ~ず8月号」、「日本農業新聞2022年7月7日発行」に掲載されています。

広報誌JAくま べあ~ず8月号

 

日本農業新聞2022年7月7日発行 

令和4年8月3日(水)