学校長より

校長 本山 幸広

ごあいさつ

 暑さが増すと同時に、梅雨入りが間近に迫ってくる季節となりました。ホームページをご覧いただいている皆様におかれましては、御健勝で御活躍のこととお慶び申し上げます。

 本校は、今年度いよいよ創立100周年を迎える、歴史と伝統のある学校です。卒業生は1万5千有余人を超え、多くの有為な人材を国内外に輩出してきました。現在、普通科、普通科福祉教養コース、ビジネス情報科の3つの学科・コースを有しています。

 本校の所在地である甲佐町は、熊本県のほぼ中央に位置し、緑川の豊かな清流、緑豊かな山野に恵まれた「花と緑と鮎の町」です。悠久の歴史と豊かな自然、温かな人情の中で生徒たちはのびのびと学んでいます。

 本校の教育理念は昭和31年(1956年)に制定された「五綱領」の中に収斂されています。ここ数年、進学率100%、就職率100%を果たし、生徒の夢実現につながっています。今年度も、「五綱領」の理念のもと、地域に根ざし、地域、保護者、学校が一体となった教育に力を注いでまいりたいと思っています。

 さて、本校ではこれまで、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの年に「創立100周年」を迎えることを光栄に思い、様々な準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、大きく予定を変更しなければならない状況となりました。

 ご存知の通り、東京オリンピック・パラリンピックが来年に延期となりましたが、令和2年10月30日(金)に計画しておりました創立100周年記念式典、記念講演会、祝賀会等を、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、1年延期することといたしました。令和3年10月29日(金)の開催を予定しています。これからも、同窓会の皆様方、甲佐町の方々のご支援を受けながら、1年延期とはなりましたが更に準備を進めてまいりたいと思います。

 本校で学ぶ生徒たちは、甲佐町の多大な御支援により、平成30年1月に開設されました「公営塾」、「Fragrashmen-CO あゆみ学舎」にも多く入塾し、自分の夢を実現するために懸命に頑張ってくれています。塾生は、難関を突破し、地元役場や地元の地方銀行へ合格するなど、その成果もあがってきています。後輩たちも、学力向上やゼミ授業を通した人間力の育成等に、日々励んでいるところです。この公営塾での学びが、生徒の夢実現のために、そして、本校の大きな特色の一つとして、今後も更に発展することを確信しているところです。

 また、部活動においても日々活性化を図っているところです。部活動やボランティア活動等、生徒たちにとって貴重な体験が、高校生活の青春を謳歌する貴重な場、自分を高める貴重な瞬間に更になってくれることを願っています。

 今後とも、本校の教育活動により一層の御助言、御支援を賜りますようお願いいたします。

令和2年(2020年)6月1日