九州地区聾学校理容技術学習交流会に参加して

 1月23日(木)〜24日(金)の2日間にわたり、鹿児島聾学校にて第47回九州地区聾学校理容技術学習交流会が開かれました。
理容科が設置されている九州地区の聾学校3校(長崎、熊本、鹿児島)に在籍している生徒達が一堂に会し、日常の学習の成果を発表し合うもので、今年で47回を数える歴史のある交流会です。1日目は移動日でもあったため、互いの自己紹介等を含めた生徒同士の交流会で幕を開けました。学校での交流会の後はホテルでの夕食も一緒にとることができ、和やかな雰囲気の中で交流を深め、楽しむことができていました。
 本番の2日目は、緊張感のある雰囲気の中、国家試験と同じ内容で参加生徒それぞれがカッティング、シェービングに挑みました。他校生徒の中には既に国家試験(実技の部)に合格している生徒もおり、本校理容科の生徒達は真剣に他校生徒の実技を食い入るように見入るなど、普段の学習では得られない良い刺激を受けたように思います。
次年度は熊本聾学校が主管校となり、長崎、鹿児島の生徒さん方をお迎えする側になります。今後もそれぞれの学校において理容技術に磨きをかけ、1年後にまた熊本にてお会いしましょう。

 【1日目】

【2日目】

 

 

 

 

 

くまろう時々新聞

「交流学習 くまモン登場」

 9月18日(水)に広島南特別支援学校・呉南特別支援学校との交流学習で、サプライズ企画として、くまモンに来てもらいました。相手校にはもちろん、本校の子どもたちにも秘密にしていたので、とても驚き、喜んでもらえました。くまモンは登場からハイテンションで、面白い動きで楽しませてくれました。その後、くまモンにレクチャーを受け「くまモン体操」を踊ったり、熊本城のポーズを一緒にしたりしました。くまモンが近づくと、ハイタッチを求めたり、抱き付きに行ったりと皆大興奮!!最後は、記念写真を撮ってもらい、みんな大満足でした。サプライズ大成功!!

 

新着情報
rink