農園芸班からのお知らせ
農園芸班からのお知らせ
農園芸班からお知らせ
お知らせ
令和元年度(2019年度)3学期始業式
令和元年度(2019年度)はばたき文化祭について
令和元年度(2019年度)第2回現場実習・校内実習報告会
令和元年度(2019年度)2学期始業式

2学期が始まりました。 

8月26日(月)から2学期が始まりました。

2学期は新校舎での学習が始まります。

新校舎建設の様子

学校生活

新校舎建設工事の様子(令和元年7月)

シートが外され、外壁が見えるようになってきました。

内装も進んでいます。2階ラウンジは、壁や床の内装もできあがっています。

学年単位の学習活動に活用します。

1階のカフェも内装が進んでいます。

体育館は高い場所での内装工事になるので、足場が組まれています。

新校舎建設工事の様子

学校は5月25日の体育祭に向けて、練習が進んでいます。
校舎工事も進んでいます。まず、地域支援のエリアです。
保健室です。腰壁の取り付けなど内装が進んでいます。
そして、教室のモデルルームが完成しました。明るい雰囲気に仕上げられています。
ロッカーも十分にあります。

新校舎建設工事の様子

今日も校舎工事が進んでいます。建物の中に入ることができました。

一階西側は内装工事が進み、部屋の壁が作られています。

職員室の工事の様子です。

校舎2階も内装工事が進んでいます。こちらは教室です。

体育館は足場がたくさん組み立てられて、壁紙の工事が進められています。

新校舎建設工事の様子

新校舎の玄関付近を東側から見た写真です。すっぽりとシートに覆われていますが、中では内装工事が始まっています。

 

校舎内では、建物が大きな柱で支えられているのがわかります。

 

体育館の1階部分です。手前から流通サービス実習室、木工実習室、農業実習室となる部分です。この後、各部屋が区画されていきます。

 

各部屋の壁ができはじめました。

 

 

新校舎の工事の様子

2019年に入り、教室棟2階の壁ができつつあります。奥に見えるのは、体育館の柱と梁の鉄骨です。

 

 

1月28日、熊本支援学校高等部東町分教室や本校の関係者の皆さんの建設現場の見学会が行われ、体育館の梁に新しい学校へのメッセージを描いてもらいました。また、この日はドローンによる記念撮影も行われました。

 

 

メッセージが描かれた梁も無事に取り付けられ、体育館の形がわかるようになりました。

 

 

新校舎の工事の様子

新しい校舎の工事が着々と進んでいます。

2018年末には、建物1階部分の壁がコンクリートで固められました。

 

教室棟2階部分です。体育館の方を見ると、とても広く感じます。

 

体育館のフロアとなる部分です。

 

校舎等の工事の様子

校舎の概要です。校舎西側から体育館部分に向かって工事が進んでいます。


校舎西側の基礎をコンクリートで固めるために、コンクリートミキサー車が入っています。


校舎西側部分の基礎にコンクリートが入っています。


校舎東側で行われている鉄筋の溶接を見せていただきました。資格をもった技術者の方々により、一つ一つ手作業でしっかりとつなげられていきます。


体育館部分です。地中に埋められた杭に鉄筋が溶接されています。

新校舎の工事の様子

新校舎の工事は着々と進んでいます。
体育館部分まですべての掘削が終わりました。


杭のまわりに基礎を作る位置が決められています。


仮設の足場がずいぶん広くなりました。


組み立てられた足場の中で行われている作業の様子です。
打ち込まれた杭と基礎をつなぐための鉄筋が杭に取り付けられています。
  

新校舎の建設現場

新校舎の建設工事現場です。
工事事務所も設置され、すでに工事も始まっています。
完成は平成31年9月末の予定です。