学校の沿革

 平成30年 4月 1日 熊本県教育庁教育指導局特別支援教育課内に新校整備班設置
       8月 1日 熊本県立熊本はばたき高等支援学校設置
             開校準備室を熊本県立熊本聾学校内に設置

 

 平成31年度(2019年度)

        4月  1日 熊本県立熊本はばたき高等支援学校

             職員47人(校長、教頭、事務長、教諭24人、講師12人、

             養護教諭2人、事務職員等4人、実習教師2人)

             一般学級13学級(生徒数110人) 

 令和元年度(2019年度)

             9月  24日 新校舎竣工

        11月  5日  新校舎での授業開始

        12月  1日 開校記念式典

校訓

校 章

393点のデザイン案の中から、内田匠人さんの作品が校章デザインとして採用されました。

本校で学ぶ高等部の生徒たちを、はばたいて希望に向かってゆく鳥になぞらえ、止まることなく前へ進み続けることをイメージした外円のラインで表現しています。

  校章デザイン決定のお知らせ.pdf

 

校 歌

本校の校歌が完成しました!

「学ぶ」「つながる」「やり抜く」という本校の校訓をテーマに、本校の吉田校長が作詞し、熊本大学名誉教授の吉永誠吾先生に作曲・編曲していただきました。校歌に込められた思いを受け、全校生徒で大切に歌い継いでいきたいと思います。

吉永伯枝さんの歌、鬼海菜々さんのピアノ、吉永誠吾先生ご自身のバイオリンによる美しい演奏をお聴きください。

 熊本はばたき高等支援学校校歌.mp3