令和元年度

公開授業(学校公開日)

 11月5日(火)~11月9日(土)は、本校生徒の学習活動等の様子を知っていただくとともに、職員の指導力向上を目的として公開授業が行われました。9日の土曜日授業は学校公開日として授業参観でした。

 

学校寄席(芸術鑑賞会)

令和元年11月6日(水)本校体育館において、芸術鑑賞会が行われました。

今年度は、落語、演芸芸術を鑑賞しました。


プログラム

・笑福亭 生喬 さま  / 寄席入門

・雷門 音助 さま   / 落語

・笑福亭 生喬 さま  / 上方落語

~お仲入り(休憩)~

・柳貴家 雪之介 さま / 色物(大神楽曲芸)

・柳家 花緑 さま   / 落語


初めて落語を聴く生徒も多かったようですが、寄席入門で楽しみ方を教えていただき、

実際に落語が始まると、体育館には終始笑い声が響いていました。

曲芸が披露された際には大きな歓声も聞こえ、

飛び入り参加の生徒がステージに上がるなど大変盛り上がりました。

受験勉強が大変な3年生にも笑顔が見え、とても良い気分転換になったことでしょう。

 普段触れることの少ない日本の伝統芸能を直接鑑賞することができ、貴重な体験となりました。

キャリアガイダンス(全体講演)

10月17日(木)午後、本校卒業で脳科学者の福井大学子どものこころ発達研究センター教授・副センター長、福井大学医学部附属病院子どものこころ診療部医師の友田 明美先生による、「子ども時代のマルトリートメントによる”癒やされない傷”に挑む」と題する講演がありました。著名な講師の講演をとおして、進路意識の高揚を図ることが目的で、友田先生が本校在学中に抱いた、体だけでなくこころの病も治せる医師になりたいという希望を実現させた経緯や研究成果、今後の展望が語られました。後輩達や母校に対する愛情あふれる講演でした。

生徒たちは、子ども時代に虐待を受けた人の脳のMRI画像などを見て衝撃を受けていたようで、将来親になった時、子どもにどう関わっていくべきかといったことに思いを馳せていたようです。

キャリアガイダンス(分科会)については、放課後の時間帯に希望者を対象に年10回程度実施しており、毎回50人前後の受講者が集まっています。

星 D1gram(生徒会だより)No.9 eco活動

☆使い捨てレンズ空ケース リサイクル活動(中間報告)☆

 本校では、今年度より使い捨てコンタクトレンズの空ケースを回収するリサイクル活動を行っています。

回収した空ケースは、再資源化されて、シャツやペンなどのリサイクル製品に生まれ変わります。

 

星 D1gram(生徒会だより)No.7

令和元年度全国高等学校総合体育大会 熊本県高校生活動推進委員会 解散式(9/19)

 今年の全国高校総体(インターハイ)は、熊本県を含む南部九州を主会場として、

7月27日から8月20日にかけて、開催されました。

インターハイを県下全域で盛り上げるために、発足された高校生活動推進委員会が、解散となりました。

高校生の取組や対応が、他県からの来熊者に大変好評だったようで、

解散式は常に生徒たちの笑顔で包まれていました。

この達成感を、これからの生徒会活動や進路実現、自己実現につなげていって欲しいと思います。

大変おつかれさまでした。

 

星 D1gram(生徒会だより)No.6【一高祭文化部門】

☆ 令和元年度(2019年度) 第42回 一高祭文化部門 開催の御案内☆

1 期日  令和元年9月13日(金)、14日(土)

2 場所  熊本県立第一高等学校内

3 備考

(1)一般公開は、9月14日(土)11:10~14:20 です。

   ※9月13日(金)は、本校生徒のみです。一般の方は入場できません。

(2)中高生の方は、制服で御来校いただきますようお願いいたします。

(3)校内への自家用車の乗り入れはできません。

(4)正門、東門は歩行者、自転車ともに入場可能です。

 

多くの方々の御来場をお待ちしております!!

 

センター試験説明会

9月4日(水)7限目に体育館で、3年生に対して井上進路指導主事から、来年1月18日(土)・19日(日)に実施される大学入試センター試験の志願票作成について説明がありました。3年生は135日後に迫ったセンター試験に向けて、緊張感を持って説明を聞いていました。また、進路部の辻先生から10月開始のⅡ期課外授業、吉村先生から小論文講演会について説明がありました。

「漱石×学生」プレゼンバトル出場

8月27日午後、2年男子3名で「漱石×学生」プレゼンバトルに出場してきました。

これは熊本で暮らした夏目漱石の「新たな魅力」について

自由な発想で紹介するプレゼンバトルの大会です。

本校の他、高校から3チーム、大学から3チームの計7チームで対戦してきました。

私たちのテーマは「漱石とアニメ『文豪ストレイドッグス』」。

多くの方の前で発表する機会はあまりなく、想像していた以上の観客数にとても緊張しました

。また他のチームの発表では、アンケートを取ったり地域のお店を紹介したりなど、

学ぶこともたくさんあり、とても有意義な経験となりました。

3年生合格応援鉛筆贈呈式

本校PTAの好文会から3年生に対して、校長先生の檄文が封入されたマークシート記入用の鉛筆や消しゴムのセットが合格応援として贈呈されました。深水校長先生や伊藤好文会会長の激励の言葉に対して、生徒代表として9組の中島君がお礼の言葉を述べました。

星 D1gram(生徒会だより)No.5

☆ 令和元年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)総合案内所 ☆

8月4日(日)に熊本駅(新幹線改札口前)で、熊本で開かれるインターハイの総合案内所の運営を行ってきました。

(業務内容)

① 競技会場及び練習会場等への交通アクセス案内

② 競技種目別大会の日程案内

③ 手作り観光マップの配布

④ 観光案内等の配布

緊張して、うまく説明できないところもありましたが、大きな声であいさつをし、笑顔で歓迎しました。

多くの方々が熊本に来訪されていることに、うれしく思いました。

選手・スタッフはもちろんのこと、応援に来られた方々も熊本でよい思い出を残して、再び来られることを祈っています。

インターンシップに参加しました

7月下旬から8月上旬に2年生はインターンシップに参加しました。

熊本県内の事業所様がインターンシップの受け入れをしてくださり,

2年生にとっては貴重な体験ができました。

最初は緊張していたようですが,「この仕事に就きたいと思った」「いい経験ができた」

などの声が多く聞かれました。

進路を考える良い機会になったようです。

事業所の皆さま,本当にありがとうございました!

「リーダー研修会」が行われました

7月24日午後、「リーダー研修会」が行われました。

本校部活動の部長や副部長などの代表者が集まり、第一高校のリーダーとしての自覚を身につけ、

他の部活動と討論等を通して、親睦を深め学校生活の連携と協力体制を築くという目的のもと研修を受けました。

会では研修の目的や部活動の意義について教師から講話があり、その後、

各部活動の課題についてグループ討議を行いました。約3時間の研修を受け、

生徒たちはこれからの部活動や学校生活への意欲と自らのリーダーとしての使命を高めたようです。

オーストラリア交流事業12

8月4日、日曜日、帰国の日です。

6時にヒルズ学園に集合しました。

早朝にもかかわらず、ホストファミリーの皆さんは

学園まで生徒を送迎してくれて、お別れの挨拶をしてくれました。

親切な方々に受け入れていただいて、とてもありがたいと思います。

ブリスベン空港からシンガポール、チャンギ国際空港へ行き、

シンガポール観光を行いました。

チャイナタウンで雑貨やお菓子を購入し、車窓から、

マーライオン、マリーナベイサンズホテルを見学し、

シンガポールを満喫できました。

夕食の後は、リバークルーズで昼間見たマーライオンや

マリーナベイサンズホテルがライトアップされ、

船の上から美しい夜景を楽しみました。

生徒たちは歓声をあげていました。

深夜のチャンギ国際空港で1時20分発の飛行機を待っています。

オーストラリア交流事業11

8月2日、金曜日、ヒルズ学園でESL(英語の授業)を受けたり、

現地の授業をバディ(ペアになった現地の生徒)と一緒に受けたりしました。

現地の中高生が受けている様々な授業に参加しましたが、

理解するのは難しかったようです。

しかし、よく頑張ってついて行きました。

昼はバーベキューランチをバディと一緒に食べ、

授業終了後には校長先生から修了証をいただきました。

60人の生徒一人ひとりに手渡してくれましたので時間がかかり、

バスの時間の都合もあり、記念写真には映っていない生徒もいます。

今日は週末であっという間に学校から人がいなくなりました。

明日はホストファミリーと過ごす最後の1日となりました。

良い思い出になりますように。

オーストラリア交流事業⑩

8月1日、木曜日、アボリジニーカルチャーセンターへ行き、アボリジニーのダンス、音楽について学び、ブーメランを作成しました。

ディジュリドゥという木製の長い笛のような楽器の演奏の仕方を学び、太鼓を叩き、皆で踊りました。

ブーメランに絵付けをしてオリジナルのブーメランができました。

昔はブーメランは狩りに使われていたそうです。

模様には星や雲など様々な意味があります。

フェイスペインティングに使われている原料は薬草と水だそうです。

アボリジニーは自然界のものを利用していたそうです。

オーストラリア交流事業⑧

7月31日、水曜日。

今日はヒルズ学園で3グループに分かれ英語の授業を受けました。

オーストラリアの都市やアボリジニーなどについて学びました。

明日研修に行くアボリジニーパークの事前学習をすることができました。

モーニングティ(午前の休憩)には

ホストファミリーが持たせてくれたスナックやフルーツを食べ、

昼食はヒルズ学園のカフェテリアでいただきました。

大きなケガや病気もなく、皆、元気に研修を受けています。

オーストラリア交流事業⑦

7月30日、火曜日、グリフィス大学キャンパスツアーとブリスベン市内観光に行きました。

グリフィス大学ではグループに一人学生がついてくれて構内を説明してくれました。

大学生とディスカッションをすることもできました。

日本語を学んでいる学生や日本に興味がある学生さんでしたので

とてもわかりやすく話してくれました。午後はブリスベン市内を観光しました。

古い街並みと新しい建物が混在する美しい街でショッピングも楽しみました。

オーストラリア交流事業⑥

7月29日、月曜日。

今日はSt Edward Primary School(小学校)との交流を行いました。

日本語、音楽、体育の授業に参加させてもらい、

小学生と交流することができました。小学校に着くと、小さな子どもたちが

「こんにちは」と手を振って出迎えてくれて感激しました。

日本語の授業では、日本語教師Yuka先生のご指導のもと、

「じゃんけん列車」「長縄跳び」「けん玉」「折り紙」などを教えました。

音楽の授業では、子どもたちと歌をうたったり、ドラムをたたいたりしました。

体育の授業ではバスケットボールを体験させてもらいました。

生徒たちはどの授業も楽しんでいました。

小学生も楽しんでくれたようで「明日もくるの」と聞かれました。

充実した交流ができました。

校長先生から学校にキャンドルをいただきました。

子どもたちが描いたくまモンのイラストを持ち帰ります。

オーストラリア交流事業②

7月28日、日曜日、午前7:00過ぎ

オーストラリアに到着しました。

バスでブリスベンの街並みを観光し、マウントクーサに来ました。

アボリジニーの言葉で「はちみつが取れる山」だそうです。

展望台で記念撮影。皆元気です!

オーストラリア交流事業①

7月27日土曜日、15:00ごろ、シンガポールチャンギ国際空港に到着しました。

生徒は皆元気です。21:30まで空港で過ごします。

世界一美しいと言われる空港です。

出発までの時間をゆっくりと過ごします。

【英語コース】イングリッシュキャンプ④

 3日目、2年生はディベートの決勝戦が行われました。

トピックは

The Japanese Government should limit the weekly maximum average working hours,

including overtime, to 48 hours(日本政府1週間の労働時間を時間外勤務も含め48時間以内にすべきかどうか)

この複雑なトピックであるのにもかかわらず、生徒たちは英語で素晴らしい戦いを見せてくれました。

 

1年生はスピーチを発表してくれました。

「将来の自分」をテーマに、3日間の特訓の成果を十分に発揮し、堂々と発表をしてくれました。

 

3日間のイングリッシュキャンプが終了しました。

生徒はオールイングリッシュの環境の中で楽しくかつ必死にコミュニケーションをとってくれました。

全研修を修了した後の生徒の表情は自信に満ち溢れていました。

星 D1gram(生徒会だより)No.4

○ 令和元年度 生徒会役員(各委員長からのメッセージ)

☆ 総務専門委員会 ☆

私は第一高校の白梅の精神、「凜として凜々しく文武一道をめざす」の目標のもと生徒ひとりひとりが充実した学校生活を送り、今を全力で楽しめるそんな学校にしていきたいと思っています。また、第一高校の歴史や先輩方がつくられてきた伝統をつないでいきたいと思います。

令和の時代をもっと盛り上げ 最高のスタートをきりましょう!!

 

☆ 文化専門委員会 ☆

今年の文化部門でみんなが楽しめるように、盛り上がることができるように、一生懸命に頑張りたいと思います。1年間、よろしくお願いします。

 

☆ 体育専門委員会 ☆

来年の体育部門も大いに盛り上げていきましょう!!

全力で頑張りますので、よろしくお願いします!!

 

☆ 生活専門委員会 ☆

生活専門委員会では、交通に関する様々な取り組みを行い、第一高校生の交通意識がさらに高まるよう、頑張りたいと思います。1年間よろしくお願いします。

 

☆ 会計専門委員会 ☆

昨年も会計委員として先輩方の動きを見てきたので、それを引き継ぎながらも新たな生徒会のみんなと第一高校がもっと良くなっていくように、頑張っていこうと思います。

1年間、よろしくお願いします。

 

☆ ボランティア専門委員会 ☆

ボランティア専門委員会では、主にリサイクルできるものの回収等を行いますので、ご協力をお願いします。1年間、よろしくお願いします。

【英語コース】イングリッシュキャンプ①

英語コースの1、2年生は15日土曜日から2泊3日で阿蘇にイングリッシュキャンプに来ています。

キャンプ中はオールイングリッシュ。英語しか話せません。

生徒たちはこの3日間で英語力はもちろんのこと、

コミュニケーション能力や異文化理解の力を身につけていくことが目標です。

 

最初の活動がはじまりました!!

ごはんもおいしいです!!

凜風会始動

好文会のOB・OGの会「凜風会」

好文会のフォローをメインに、引き続き一高生を応援します。

熊本地震以来、東門から入ることが多くなり、門を入ると色とりどりの花たちが、心を落ち着かせてくれました。

そこで、第1回目の活動は、花壇の植え替え。

購入していただいた、ジニア、日々草、マリーゴールドを植えました。

生徒たちや先生方の癒しに、少しでもお役に立てることができればと思います。

星 D1gram(生徒会だより)No.3

☆ 令和元年度 全国高等学校総合体育大会 ☆

「 感動は無限大 南部九州総体2019 響かせろ 我らの魂 南の空へ 」

大会日程:2019年7月27日(土)~8月20日(火)

 

今年の全国高校総体(インターハイ)は、熊本県を含む南部九州を主会場として開催されます。

熊本での開催は、平成13年以来18年ぶりです!!

熊本では、水泳(競泳)、ハンドボール、バドミントン、ボート、剣道、レスリング、アーチェリーの

7つの競技で熱戦が繰り広げられ、約9千人の選手・監督と、観客として約10万人が来県される見込みです。

 

今週の6月10日(月)は、いよいよ!!全国高校総体の熊本開催まで『50日』となりました。

50日前を記念して、本校では、あいさつ運動や清掃活動を行って、広報活動に取り組んできました。

みなさんの熱い応援で、全国高校総体を盛り上げていきましょう!!

よろしくお願いします。

あいさつ運動
清掃活動

星 D1gram(生徒会だより)No.2

☆ 令和元年度 全国高等学校総合体育大会 ☆

「 感動は無限大 南部九州総体2019 響かせろ 我らの魂 南の空へ 」

大会日程:2019年7月27日(土)~8月20日(火)

 

今年は全国高校総体(インターハイ)が、熊本・鹿児島・宮崎・沖縄の4県で開催されます。

熊本では、水泳(競泳)、ハンドボール、バドミントン、ボート、剣道、レスリング、アーチェリーの

7つの競技で熱戦が繰り広げられます。

 

その中で、熊本県内の高校生活動の一環として、全国からの高校生に向けて、

各都道府県の応援メッセージ入りののぼり旗を製作しました。

第一高校では、生徒会を中心として、水泳(競泳)・熊本市総合屋内プールに設置される

1都4県ののぼり旗を製作しました。

 

① 生徒会                            … 東京都

② ボランティア同好会           … 埼玉県・千葉県

③ 漫画・アニメ研究同好会   … 新潟県

④ 美術部                            … 神奈川県

星 D1gram(生徒会だより)No.1

5月28日に生徒会認証式があり、旧生徒会から新生徒会にバトンが渡りました。

旧生徒会のみなさん大変おつかれさまでした。新たなメンバーでこれから学校をより一層盛り上げていきます!!

 

○ 平成30年度 生徒会総務委員長メッセージ♪

今日は、1年間の感謝の気持ちを伝えさせてください。

生徒会のみなさん。

先日の体育部門がとてもいい思い出になったのも、みなさんが係やリーダーとして活躍してくださったからです。

そして、何よりも一人一人が楽しんでいたからこそだと思います。

すべての行事において、ありがとうございました。

最後に、生徒会役員のみんな。自分の役割に責任をもって活動してくれてありがとうございます。

平成30年度生徒会役員のみなさんと行事にとりくめてよかったです。

それから、たくさんの出会いと貴重な経験に感謝します。ありがとうございました。

 

○ 令和元年度 生徒会総務委員長メッセージ♪

100年以上続く第一高校の歴史やこれまでの先輩方がつくられてきた伝統を守りつつ、

さらにより良いかたちでパワーアップできるように頑張っていきたいと思います。

また、第一高校の凜として凜々しく、文武一道を目指す白梅の精神のように生徒一人一人が

さまざまなことに積極的に参加し、学校生活を楽しみながら将来に向かって全力で取り組める学校にしたいです。

たくさんの時代とともに、進化した第一高校を令和の時代でも、もっともっと盛り上げていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

(平成30年度生徒会役員のみなさん大変おつかれさまでした。ありがとうございました!!)
(新旧生徒会役員☆これからもよろしくお願いします!!)

対面式

4月9日(火)対面式が行われました。

対面式では、新入生と2,3年生が初めて顔を合わせることになります。

文化部,運動部から部活動の紹介、全校生徒では今年度初めての校歌斉唱、

「いじめを許さない宣言文」を唱和しました。

入学式

4月8日(月)桜の花びらが舞い散る中、天候にも恵まれ第74回入学式が執り行われました。

式前のオープニングでは本校音楽部が体育館に響く美しい歌声で歓迎しました。

入学許可宣言をされた男子150名、女子222名の計373名の新入生は、

緊張した面持ちと同時に高校生活への期待に満ちた表情で式に臨んでいました。

新入生を代表して藤本さんが宣誓の言葉を述べ、これからの決意を語りました。

式後には初めて教室に入り、担任の先生からの挨拶がありました。

これから一高生としての皆さんの活躍を期待しています。

 

新任式・1学期始業式

4月8日、平成31年度の新任式・1学期始業式がありました。

17人の新任の先生方を代表して深水裕二校長が挨拶を述べられました。

生徒を代表して生徒会の芹口総務委員長が挨拶、

音楽部の宮崎部長指揮による第一高校の象徴ともいえる校歌合唱で先生方を歓迎しました。

始業式では、井上進路指導主事の講話がありました。

平成最後の始業式、令和元年に向け新たなスタートです。