マイコン制御部
 (マイコンカー班)
 マイコン制御部(マイコンカー班)では、ジャパンマイコンカーラリー全国大会の優勝を目指し、日々部活動に励んでいます。 
 ジャパンマイコンカーラリー競技大会は、路面の状況を確認して自動で走行するマイコンを搭載した自動車型模型ロボットを「0」から製作し挑戦する競技です。10月に県大会、11月に九州大会、1月に全国大会があります。
 みんなで一つのマシンを作るのではなく、一人ひとりが自分専用のオリジナルのマシンを製作して各大会に挑戦します。
 ジュラルミンやカーボン、プラスチックのフライス盤等による「機械加工」をはじめ、センサやモータ駆動回路のはんだ付け等による「電子機器組立」、コンピュータによる「C言語プログラミング」などの制御技術を習得すべく日々の活動を行っています。

平成30年度戦績
 JMCR熊本県大会・・・AdvancedClassベスト16など6台九州大会出場
              BasicClass5位  1台九州大会出場
 JMCR九州大会 ・・・AdvancedClass 準優勝 全国大会出場
              BasicClass 9位    全国大会出場
 JMCR全国大会 ・・・予選敗退
 東海大学チャレンジカップ・・・決勝トーナメント進出
平成29年度戦績
 JMCR熊本県大会・・・九州大会出場
 JMCR九州大会 ・・・ベスト16 全国大会出場
 JMCR全国大会 ・・・11位
 東海大学チャレンジカップ・・・3位
※JMCR・・・ジャパンマイコンカーラリーの略

 

部長からコメント

 10月に実施された熊本県大会において、7人が九州大会の権利を得ることができました。
 11月に実施された九州大会では、準優勝に入り、2人が全国大会の切符をつかみました。
 1月に実施された全国大会では、残念ながら良い結果を残せませんでした。

 全国大会での入賞を目指して頑張りたいと思います。

顧問の先生からコメント

 3年間かけてものづくりの醍醐味を味わえ、社会における即戦力の技術力を身につけることが出来るような活動の中で、全国に通用するようなマシンを作って欲しいと考えています。
 一人ひとりがオリジナルのマシンを製作し、仲間同士で技術を共有するとともに、ときには協力し、ときにはライバルとなって上位入賞を目指して頑張ってください!