一高の四季2015

2015年

梅雨の晴れ間

 梅雨に入って雨ばかり続いていましたが、本日(7月8日)やっと、晴れ間がのぞきました。夏の代表的な花、ハマユウが青空に映えています。ヒガンバナ科。1年9組教室前で。

オニユリ

 花弁の黒点が特徴的です。葉と茎の付け根に直径1センチ程度のむかごができ、これで栄養生殖します。オニユリは三倍体のため、花が咲いても結実しません。生物第一教室前で。

ネムノキ

 淡紅色の雄しべの先端が鮮やかです。葉は夜になると閉じる就眠運動を行います。


ナンテン

 赤い実がなる時期は目立ちますが、今、ひっそりと花が咲いています。安永蕗子先生歌碑の横で。

ネジバナ

 ネジバナは芝生等に生育する小型のラン。並んで咲いていますが、らせんの巻き方が逆になっています。事務室前で。