お知らせ

令和元年度 学校長より
                        熊本県立高森高等学校  校長 飯 田  裕

 本校のホームページへようこそいらっしゃいました。
 高森高校は、火口を直接見ることができる希有な活火山として知られる阿蘇山の麓、カルデラ内の南部の盆地・南郷谷の東部に位置し、緑と湧水や温泉にも恵まれ、自然豊かな立地にあります。阿蘇南部地域唯一の全日制高校として地域の教育、文化の中心的な役割を担い、70年以上にわたって地域の皆様に支えられ、卒業生の総数は7千名を超えています。現在、生徒総数は百十名と決して大きな学校ではありませんが、地元の方々や自治体等から熱心に応援を頂いています。地域とともに在り、また地域になくてはならない存在として、学校規模をプラスに捉えて、一人一人が輝く学校となるように、特色ある学校づくりをおこなっています。
 本校は4年前に地元の南郷檜(檜の一種)をふんだんに用いた新校舎が完成し、2年前には全教室に電子黒板を設置し、タブレットや協働学習支援ソフトを導入して、ICTを活用した学習が日常的に行われる環境となりました。県内の高校でも先端的な取組として注目を集める、「ICTを活用した『未来の学校』創造プロジェクト推進事業」の研究指定を受け、また、「スーパーグローカルハイスクール事業」の指定も受けています。これらの指定事業を活用して、主体的で対話的な深い学びとなるよう従業を工夫し、改善に励んでいます。また、部活動も、数は少ないながらも100%の加入率で、吹奏楽部が県コンクール小規模編成部門で代表となり南九州吹奏楽コンクールで3年連続金賞を獲得、県新人コンクールでも2年連続金賞となり県高校総文祭の出場権を得ました。昨年度は理科部が県生徒理科研究発表会で化学部門最優秀賞を獲得し、今年度の県及び全国総文祭に出場します。運動部では陸上競技部が2年前に南九州大会に出場し、バドミントン部やテニス部なども活躍し、生徒一人一人が力を発揮しています。他にも地域でのボランティア活動や課題研究を活かした県大会、全国大会での発表など、様々な場面で生徒たちは自分たちの個性や能力を発揮し活躍しており、県地歴公民科研究発表大会では3年連続最優秀賞を獲得し、県ICT活用コンテストでの入賞や旅行ビジネスプラン国際大会への出場など、幅広い分野で成果を上げています。
 進路に関しては、進学や就職で現役での合格率100%を10年間続けており、国公立大学へは9年連続で現役合格者を出しています。特に今年度は5名が国公立大学に合格し、就職も地元企業に多くが進み、公務員、専門学校、大学進学と様々な希望の生徒たちがいますが、ほぼ第一希望の進路を確定しました。一人一人に即した支援をするために職員も全体で取り組んでいます。
 本校のスローガン、「一人一人が輝く学校~個性を尊重し 学びを深め、優しさ、強さあふれる人へ~」を基に、地域の良さをしっかり感じ取れる感性と、世界も見据えた広い視野を身につけ力強く羽ばたいていく人材を育てるために、日々の活動を積み重ねてまいります。新しい令和の時代もよろしくお願いいたします。

平成30年度 学校長より

平成30年度 学校長便り

校長から皆様へ

 本校のホームページへようこそいらっしゃいました。
 高森高校は、火口を直接見ることができる希有な活火山として知られる阿蘇山の麓、カルデラ内部の南部の盆地・南郷谷東部に位置し、緑と湧水や温泉にも恵まれ、自然豊かな立地にあります。今年、創立70周年記念式典を挙行し、卒業生の総数は7千名を超え、阿蘇南部地域の教育、文化の中心的な役割を担ってきた学校です。現在、生徒総数は百十余名と決して大きな学校ではありませんが、地元の方々や自治体等から熱心に応援を頂いています。地域とともに在り、また地域になくてはならない存在として、学校規模をプラスに捉えて、一人一人が輝く学校となるように、特色ある学校づくりをおこなっています。
 本校は3年前に地元の南郷檜をふんだんに用いた新校舎が完成し、昨年度は全教室に電子黒板を設置し、タブレットや協働学習支援ソフトを導入して、ICTを活用した学習が日常的に行われる環境となりました。県内の高校でも先端的な取組として注目を集める、『ICTを活用した「未来の学校」創造プロジェクト推進事業』の研究指定を受け、また、『スーパーグローカルハイスクール事業』の指定も受けています。これらの指定事業を活用して、主体的で対話的な深い学びとなるよう工夫し、授業改善に励んでいます。また、部活動も、数は少ないながらも100%の加入率で、昨年度は吹奏楽部が県コンクール小規模編成部門で代表となり南九州吹奏楽コンクールで金賞を獲得、県新人コンクールでも金賞となり県高校総文祭の出場権を得ました。運動部では陸上競技部が南九州大会に出場し、バドミントン部なども活躍し、生徒一人一人が力を発揮しています。
 進路に関しては、進学や就職で現役での決定率100%を9年間続けており、国公立大学へ8年連続で現役合格者を出しています。就職、公務員、専門学校、大学進学と様々な希望の生徒たちがいますが、一人一人に即した支援をするために職員も全体で取り組んでいます。
 他にも地域でのボランティア活動や課題研究を活かした県大会、全国大会での発表など、様々な場面で生徒たちは自分たちの個性や能力を発揮し活躍しています。
 本校のスローガン、「一人一人が輝く学校~個性を尊重し 学びを深め、優しさ、強さあふれる人へ~」を目指して、地域に根ざし、世界も見据えた広い視野を持つ人材を育てるために、日々の活動を積み重ねてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

       熊本県立高森高等学校 校長  飯田  裕
0